So-net無料ブログ作成
観劇レポ:壁抜け男 ブログトップ

1.29*観劇レポ「壁抜け男」東京公演初日 [観劇レポ:壁抜け男]

2012年1月29日(日)
劇団四季ミュージカル「壁抜け男」東京公演初日
@四季劇場秋
S席1階9列センター

2.4.jpg
*cast*
デュティユル: 飯田洋輔
イザベル: 樋口麻美

部長/刑務所長/検事: 青木 朗
八百屋/娼婦:佐和由梨
デュブール医師/警官2/囚人/弁護士: 寺田真実
B氏(公務員)/警官1/看守1/ファシスト:金本和起
C氏(公務員)/乞食/看守2/裁判長:川原信弘
画家:永井崇多宏
M嬢(公務員):戸田愛子
A夫人(公務員)/共産主義者:久居史子
新聞売り:有賀光一


**
樋口さんがお稽古レポに出てからチケットを探した
先日の「壁抜け男」初日の感想です[ぴかぴか(新しい)]

私は、高2からずっと学校で英語ではなくフランス語をとっているし、
1年半くらいは学校以外にもフランス語教室にも通っていたし、
去年の6月にピアノの関係で10日ほどフランスに行って
まさにモンマルトルも観光してきたので、すごくたのしかったです(笑)

ただ、前日に観た「エビータ」(⇒http://memoires-du-son.blog.so-net.ne.jp/2012-01-28 )
の感動と衝撃が、あまりにも異常だったので
シンプルなこの舞台は少し私の中で埋もれてしまった感じです…

でも飯田さんの20曲以上の超音程とりにくそう×噛みそうな歌を
余裕で歌いこなす歌唱力に脱帽しました…!
特に、1幕最初の方のマリンバ(木琴?)の音にあわせて
お手紙タイプしながら歌う歌がすごかった!!!
ビーストやガスでもすごかったけれど、さすが藝大ですね(>_<)[黒ハート]
2月号のアルプを読むと、すごくダメ出しされたようですが、そんな気配は
みじんも感じませんでした[るんるん]
アルプの写真、めちゃめちゃカッコイイ[ハート][ぴかぴか(新しい)]

カーテンコールで「みなさんもいっしょに歌いましょう」のつつましやかな感じや、
樋口さんのエスコートがいっぱいいっぱいな感じなど、
素もデュティユルっぽくて、客席ほんわかしてました[わーい(嬉しい顔)][ハートたち(複数ハート)]

樋口さん目当てに行ったので、イザベルのあまりの出番の少なさには
がっかりしちゃいました~><[失恋]
ずっと樋口さんまだかなーって待っていたので、長く感じました(笑)
1幕なんて、ほんとに一瞬と1曲だけなので5分くらいしか出てません…。
それでも、一瞬でお客さんとデュティユルを引きこまなきゃいけない難しい役ですよね!

私は、樋口さんの声の中がピーンと鋼のように強靭に張っているイメージの
パワフルなお声が大好きなのですが、
イザベルの曲はレガートで静かに綺麗に歌う曲が多いので
声の中もフワフワの綿のような感じで、
私が好きな樋口さんの歌声は、この作品では聴けませんでした[あせあせ(飛び散る汗)]

マンマミーアのOne of usやSlipping through me fingersの印象だと、
高音があまりお得意ではないかな?と思っていたのですが、
今回もやっぱりちょっとそういう印象だったかも…。
そーっとそーっと出している感じで、
何回か裏返っていたりもしたのでヒヤヒヤしちゃって(>_<)
歴代のイザベル役の方を見ると、
井料瑠美さん、木村花代さん、坂本里咲さん…etc(あ、ベルのひとばかり)と、
地声を張る役を演られてきた方はあまりいませんものね。

でも、濃いイエローのワンピースやドナより落ち付いた色のヘアスタイル
とっても似合っていて可愛かったし、
見事に上がる足やキレイなターンでほんの少しのダンスシーンでも魅せてくださいました!
コーラスラインのヴァルのときのように、ガンガン踊る役で拝見してみたいなあ*


幕間には浅利慶太さんと青山弥生さんをお見かけしました[ひらめき]
限定グッズは、ディティユルのカラフルスーツを着たベアと、
ワインが白と赤とデザートワイン?の3種類売っていました[ぴかぴか(新しい)]

さきほど書いた、フランスに行った時のモンマルトルの写真いくつかアップします[黒ハート][黒ハート][黒ハート]

まずモンマルトルの丘の上からの絶景…
2.4 zekkei.jpg

2.4 monmartre.jpg

一歩、丘の奥を散策し始めるとほんとに画家がたくさんいた昔ながらの田舎です。
2.4 kabe.jpg

2.4 musee.png



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇
観劇レポ:壁抜け男 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。