So-net無料ブログ作成
観劇レポ:エビータ ブログトップ

1.28*秋夢子さんが凄すぎる!「エビータ」初観劇 [観劇レポ:エビータ]

2012年1月28日(土)ソワレ
劇団四季ミュージカル「エビータ」
@自由劇場
S席1階10列センター

1.28.jpg

エビータ:秋夢子
チェ:芝 清道
ペロン:佐野正幸
マガルディ:渋谷智也
ミストレス:松元恵美


【男性アンサンブル】
畠山典之
高林幸兵
岩崎晋也
玉真義雄
渡邊今人
永野亮比己
光山優哉
石野喜一
加藤 迪
佐久間 仁
五十嵐 春
岩城雄太
澤村明仁
神永東吾
小野功司
平山信二

【女性アンサンブル】
佐藤夏木
団 こと葉
恒川 愛
大橋里砂
花田菜美子
礒津ひろみ
菊池華奈子
坂本すみれ
大岡 紋
桜野あら
栗城 唯
生形理菜
高野 唯
宮田 愛
廣本則子




初観劇の「エビータ」行ってきました!

もう…
めちゃめちゃよかったです…!
なんですかこの作品、そしてキャスト!

久しぶりに終演後、駅までの道でも思い出すだけで鳥肌が止まらず、
足ががくがくと震えたまま帰りました。
新宿あたりでもまだ地に足がついていない感覚でした(>_<)

CD聴いていなかったので知らなかったのですが
こんな難曲揃いの作品なんですね。
パンフレットに載っているインタビューで浅利さんも
“名曲で綴られた『エビータ』ですが、
これほど歌唱力を求められる作品は他にないでしょう”
とおっしゃっています[ひらめき]

セリフがほとんどない代わりに、レチタティーヴォ的なナンバーも多く、
ミュージカルというよりオペラに近い印象で新鮮でした[るんるん]

今日のエビータ役は秋夢子さん。
これまでに「アイーダ」初観劇のときのタイトルロールで初めて拝見してから、
ソンダン55steps、CATSのジェリロ、CFYのポリーで見ていました。
くっきり整ったお顔立ちと、すぱーんと地声で伸びる歌声が
私の好みですごく魅力的で、大好きな女優さんのひとりでしたが、
今回のエビータでなんというか……『尊敬』の域に…!

早口言葉みたいな迫力のあるナンバーの数々を、
めちゃめちゃ難しいんだろうけれど難しさを感じさせず余裕で、
あれだけの高音域でもものすごい声量で聴かせて下さって、
もう一体何者ですかって感じでした[がく~(落胆した顔)][どんっ(衝撃)]

もちろん、秋さんがすっごく歌がお上手な女優さんだということは
上記の役で知っていたのですが、失礼ながらここまですごい方だとは!!!って感じで
軽くカルチャーショックでした!(←使い方ちがう?笑)

高音域のファルセットもまるで地声で出ているように強い声で
聴かせて下さるからストレスなくすかっとするし、
緩急のつけ方が絶妙で、同じメロディが多く出てきても
そのたびにたくさんの色で聴かせてくださるし…

それだけでなく、演技力にも脱帽…。
CFYのポリーよりも、今回や「アイーダ」の方がしっくり来ました。
私が悲劇好きっていうのもあるかもしれませんが、
「運命に翻弄されて波乱万丈な人生を生きた美女」のイメージなんです(笑)
ぁ…それこそボニーパーカー、似合いそう←

2幕最初の「共にいてアルゼンチーナ」は、
その歌詞や感極まり方を私はエバの本心だと思って見ていたので、
ぱっと表情が変わった瞬間は思わずぞっとしてしまいました。

2幕後半の「エバのソネット」「エバ最後の放送」は、
メイクをやつれさせてルージュを取っても本当に美しいお顔を、
涙と鼻水でぐちゃぐちゃにしながら歌っていらっしゃって
客席もらい泣き状態でした[もうやだ~(悲しい顔)]


JCSを結局食わず嫌いのまま観ていないので、
神がかっていたマンマミーア(⇒http://memoires-du-son.blog.so-net.ne.jp/2011-08-02-1 )
のサムと今回のチェ役で、拝見するのは2回目の芝さん、
そしてビーストで1度だけ見たペロン役の佐野さん…
言うまでもないですが、主役の脇を固めるのも歌唱力の塊のようなお二人。
特に、出ずっぱりの歌いっぱなしでありえない音域まで出すようなナンバーもある芝さん、
今日2公演目とは思えないほど絶好調で、参りました..(+_+)[揺れるハート][黒ハート]

超実力派のメインの方たちに、豪華アンサンブルの迫力もプラスされて
本当にものすごい舞台でした。
終わってからも身体の震えが止まらないような舞台、久しぶりに出会えました。
それこそ、オリキャスで観れた大阪のアイーダ以来…?もしかしたらそれ以上かも。
以前も書きましたが、
こういう舞台に出会える時があるからこそ、観劇って辞められません*


カーテンコールも、無理やり引っ張ってるのではなく
お客さんの心から感動している感じのスタオベのなりかたでした。
一通り終わり、アンコールも終わり客電がついてから幕が開き、
更に次で私も含めちらほら立つ人が出始め、
そして半分くらいのひとが立って静かに拍手だけを送り、
キャストさんたちが手を振りながらはけていかれても
静かな中で拍手だけが鳴りやまず、厳かな雰囲気でしたが
秋さんひとりで幕が開いたときに1階客席総立ちで歓声が!!!
ごく普通の日とはとても思えないほど、カテコまですごく感動的でした。

野村さんのエビータも見てみたいし、イベントも行きたいし
最後はまた秋さんを見たいので絶対リピートします!
ああ、事前にキャスト発表ってほんとに素晴らしいと思います(笑)
1.28 3.jpg


明日は「壁抜け男」初日に行ってきます。
こちらも初観劇の作品[るんるん]
マンマ東京公演千秋楽以来に樋口さんに会える[わーい(嬉しい顔)][グッド(上向き矢印)]

いよいよ明日開幕!『壁抜け男 モンマルトル恋物語』 開幕直前レポート
http://www.shiki.jp/navi02/news/017424.html


**
これ、浜松町駅のJR改札出たところにBBのポスターよりも
目立つところに貼ってありました…('_')
1.28 2.jpg

下の2つの記事、乱雑だったのでかなり書き換えました[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]
よかったらご覧ください[るんるん]

☆1.22*観劇レポ「ボニクラ」千秋楽!
http://memoires-du-son.blog.so-net.ne.jp/2012-01-24-1

☆1.21*山本グリンダ×江畑エルフィ「ウィキッド」観劇レポ
http://memoires-du-son.blog.so-net.ne.jp/2012-01-24
観劇レポ:エビータ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。