So-net無料ブログ作成
観劇レポ:マンマミーア! ブログトップ

9.4*マンマミーア!千秋楽観劇レポ [観劇レポ:マンマミーア!]

ついに、この日が来てしまいました[もうやだ~(悲しい顔)][失恋]

昨年12月に開幕したマンマミーア!東京公演。
約9カ月弱で迎えた千秋楽は、
中学生のときに母に連れられて初めて観に行った大阪公演、
中学の友達と行った地元・名古屋公演。
去年、濱田めぐみさんのドナを観たくて初日に一人初遠征をした静岡公演。
そして今回の東京公演でのリピート..
今日で13回目の観劇でした。

本当に感慨深くて、昨日の夜はあまり眠れませんでした…(笑)

初めて観たときの大阪公演は、
「赤毛のアン」「夢から醒めた夢」「ライオンキング」に次いで四季3作品目でしたが
もちろん当時は俳優さんたちなんて誰も知らず…
9.4 osaka.jpg
でもなかなかすごいキャストさんで観ていました…!

そして今日。

2011年9月4日マチネ
@電通四季劇場海
9.4 キャスボ.jpg

ドナ・シェリダン:樋口麻美
ソフィ・シェリダン:谷口あかり
ターニャ:八重沢真美
ロージー:出雲 綾
サム・カーマイケル:荒川 務
ハリー・ブライト:明戸信吾
ビル・オースティン:脇坂真人
スカイ:鈴木涼太
アリ:木内志奈
リサ:細見佳代
エディ:川口雄二
ペッパー:大塚道人


【男性アンサンブル】
平田郁夫
杉原 剣
天野陽一
嶋野達也
正木棟馬
早川英佑
渡井真一

【女性アンサンブル】
小林英恵
山崎菜摘
井上智映子
山中由貴
大槻純子
小菅 舞
福井麻起子


席は2階センターブロックの最前列。
ここに座ったのは初めてでしたが手すりが邪魔になるからか、
最初からシートクッションが用意されていてとても見やすかったです[ぴかぴか(新しい)]

アナウンスが入る少し前からなんと客席はシーン…
不気味なくらい静まり返り、すごい緊張感でした。
そして「びっくり仰天なさらないよう..」のアナウンスで誰も笑わない(笑)
始まったからも「三車線のバージンロードだと…」など
笑いが起こるべきところで起こらない[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]


代わりに、Dancing queenでのドナ再登場やSuper trouperの前後の拍手、
SOSでの拍手やナンバーでの妙な手拍子はなく、
(以前、本編のDQやSuper trouperで手拍子があったりして
それはちょっと微妙だったので[失恋])、
逆にMoney money moneuやThe winner takes it allが終わった時の割れんばかりの拍手など..
なんかもう宗教のように1000人以上のお客さんのタイミングがばっちりで、
客席の一体感がものすごかったです!
ほぼリピーターさんの客席ってこうなるんですね!


客席のことは置いておいて、舞台は…
自分の心の中の大切な宝物として、一生忘れないでおこうと思えるほど感動的で
この場にいられることが本当に幸せでした。
嫌というほど長々としたレポはたくさんアップしたし、
最後は樋口さんのドナについて少し書くだけにします[るんるん]

…人間って、言ったり書いたりすると
「もうこれで覚えてなくていいんだ~」って脳が思って忘れちゃうらしいです。
だから、嫌なことや忘れたいことは叫んだり書きなぐったりして忘れるのはいいけど
「一生覚えておきたかいほど素敵なことが起こったら
それは心の中にとどめておきなさい」というのを
ある小説の中で登場人物が言っていたので(笑)



大好きなドナの樋口麻美さん。
どんどん痩せられていましたが、もう頬がこけてしまっていて..
でもパワーは体重と反比例?という感じで
登場されたときから素晴らしく思い感動していた歌唱力も、
更に更にと凄みと確実さが増していて
昨日も書いたようにいつ見ても「今日が1番よかった!!!」と思えるほど
常に成長されているように感じました。

特に2幕の声域があっていないんだろうなと感じ、
少し歌い方が苦手に思っていたOne of usとSlipping through my fingersは
すっかり歌いこなされていて今日はものすごーーく自然に、
歌詞が詩のように感じられて耳に心地よく入ってくる感覚でした。

そして「喜びがこの手をすり抜ける…」の部分は涙をためながら、
でも柔らかい表情で歌われている姿が本当にソフィへの愛情が溢れていて、
私も涙目になりながら、もう鳥肌がおさえられませんでした…
ソフィは髪をとかしてもらっているときから号泣されていましたよ><


The winner takes it allはもう圧巻でした。
どこまで出るの?というくらいの声量と、
ベッドの柱に手をついて後ろ向きで歌う時の背中(めっちゃ綺麗…!じゃなくて笑)
からも伝わってくる表現力、何をとっても素晴らしかったです。

終盤、樋口さんぶわーっと歌いあげ、
ブレスするときに反動で身体をがっと折るところがあるんですけど
今日はその折り方がもう上半身が振り切られそうなくらい、
髪がぼさぼさになっちゃったくらい激しくて…
この絶唱の感動は何にも変えられないです!(笑)

最後はいつもと違い両手を大きく真横に広げてロングトーン、
切るときにだけ胸の前にぐっと手を引きよせてがっと切って…
なんかもう訳分からないですがとりあえずめちゃめちゃカッコよかったです[黒ハート][黒ハート][黒ハート]


樋口さんのステキなところは、千秋楽だからといってボロボロ泣かれたりもされず
最後の最後まで素の樋口さんが一切見えなくてずっとドナ。
カーテンコールでは樋口さんが挨拶をされたんですけど
涙で声を詰まらせることもなく、
とびきりの笑顔と凛とした表情でさすがプロ!!!


その挨拶があった特別カーテンコールは、
通常のカテコが普通にあり、
いつものようにWaterlooでアンサンブルの方々よりも踊っちゃうドナがはじけていたり、
ペッパーがやたら目立っていたり!
(さすがに代表がいらっしゃるからか、
本編でのアドリブは少なめだったけど大塚さんのペッパー大好きです[黒ハート]
1幕最初の樋口さんの蹴り具合も、大塚さんだと容赦ない感じが[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)])

そして幕が閉まり、鳴りやまない喝采の中「MAMMA MIA」のロゴが幕に浮かび上がり回転。
明戸さんの声で「マンマミーア東京公演お楽しみいただけましたでしょうか?」
荒川さんが「最後にもう一度…」みたいなことを言い
幕があくとド派手なあの衣装から、普通のダディーズの格好に戻った明戸ハリーが
ギターを弾きながらThank you for the musicショートバージョン。

ホテルの壁にドナ&ダイナモス(カテコ衣装のまま)、
サム、ビル、スカイ、ソフィがもたれていて一緒に歌い、
ソフィ「♪幸せよ 私をみてください 歌いかけるみんなにも楽しさ生きがいこの命を」
をソロで。
谷口さんのこの部分、ここで初めて裏返ったりせず成功しているのを聴きました!!!

そしてホテルの壁が回転してきて上にはThank you TOKYOの文字が[ぴかぴか(新しい)]
みんなでのThank you for~はドナの声がかなり通っていて、
樋口さんは8年前同じ舞台でソフィとしてこの曲を歌っていたんだなあと思うと
少しレアな感じが嬉しかったです。

樋口さんの挨拶はこの曲が終わってから。
割れんばかりの拍手、指笛が樋口さんがマイクを持ち一歩前に出ると
ぴたっと止み、
シーン…
もう、すごい[ぴかぴか(新しい)]


挨拶の内容は言葉の端まではちゃんとは覚えていませんが…、

2010年12月12日に開幕したマンマミーアは本日千秋楽を迎えました。
(拍手!!!樋口さんが頭を下げ、またマイクを構えるとシーン…笑)
この作品を支えてくださった皆様に、出演者スタッフ一同心より感謝申し上げます。
尚、電通四季劇場海ではオペラ座の怪人が上演されます。
どうぞ引き続きご支援賜りますようお願い申し上げます。
本日は誠にありがとうございました!
それでは最後にもう一度みんなで盛り上がりましょう~!

で、Dancing queen特別バージョン(ちょこっと振りが違う)でした[ぴかぴか(新しい)]

挨拶だけはドナのときよりもだいぶ高い、「樋口さんの」声でしたよ[黒ハート]
あんなかっこいい声でずっと演じられているけど、
実際の樋口さんの地声はどちらかというとピコに近いくらいすごく可愛い声ですよね!

DQは2階から下を見ると配られた細いサイリウムではなく、
みなさんちゃんとしたペンライトやケミカルライトを持参していて
(もちろんあたしたちも!)サビのところでそのライトが綺麗に揃って揺れているのは
まるで夜景のようでなんだか絶景でした[黒ハート]
振りは全員完璧だし…(笑)


そのあとのカーテンコールはもう永遠に続くのではないかと思うほど長くて
途中まで数えていましたが分かんなくなっちゃって辞めました…
11回は余裕で超えていたと思います。
途中で、上手に捌けていくターニャがソフィからスカイを横取り!
取り残された谷口さんが指さしながらちょっとーーー!!!
って感じで追いかけていく小ネタがあったり。

樋口さんは一人で出てくるときは胸の前でぎゅっと手を組んで深々とお辞儀、
捌けていくときには2階の方に大きく手をふりながら
「しあわせ」って口が動いたときがあってそれに1番うるってきてしまいました…

俳優さんたちも皆さん惜しむようにたくさん手を振ってくださいましたが、
泣いていらっしゃった鈴木涼太さんが全然元気なくおしとやか(?)に
控えめに手を振っていらしたのが気になっちゃいました><
しばらく出ていない期間があったし、
京都公演のPVのスカイは全部田中さんだし…
考えすぎじゃなきゃいいな。


13時開演だと15時45分終演ですが、
今日は劇場を出たときには16時15分くらいでした[がく~(落胆した顔)][どんっ(衝撃)]

まとまりなくなっちゃいましたが、
2階席が揺れていたくらいの熱いカーテンコールの様子が伝われば幸いです(笑)


東京FINALE限定のチャームが2種類売っていて、
どちらか迷っているうちに「衝動的に」一つずつくださいって言っちゃいました…
めっちゃ可愛いです!
これはキャストシートサイズのビニールファイルと、
日記型のチャームがセット。
日記を開くとSlipping through~のドナのドレッサーにブラシ、花が置いてある絵に
「MAMMA MIA 2011 TOKYO FINALE」と文字が入っています。
9.4 チャームセット.jpg

こっちはチャームだけ。
ドナのホテルに手紙、ハートのマンマミーアロゴ、裏には同じくFINALEの刻印入りです[ぴかぴか(新しい)]
9.4 チャーム.jpg

すごく可愛いけど、あたしの携帯は白にピンクだから全く合わないという..
何につけようかなあ[あせあせ(飛び散る汗)]

サイリウムはもらえたのは細い腕にまくタイプの黄色が1本だけでした。
(たぶん3本セットで100均に売っているのをばらして配った感じかと…[目])
でも、カテコ衣装のドナカラー黄緑の太めのサイリウムと、
その3本セットで腕に巻くタイプの黄緑も持って行っていたので
黄緑だけを計4本持って&巻いて踊ってきました[手(チョキ)][ハート]

帰って来てから写メったのでもう光ってない[失恋]
9.4 サイリュウムetc.jpg


ここに書いても届かないけれど、気持ちだけ…
約9か月間、たくさんの元気と幸せを汐留から発信してくださったこと、
ステキな3時間にたくさん出会えたこと、
そして完投された木内さん八重沢さんをはじめとする
マンマミーアカンパニーのみなさんへ、心からの感謝とお疲れ様の気持ちを記します。
本当にしあわせでした!
ありがとうございました!


[ハート]以下追記[ハート]
公式サイトにも千秋楽レポートがあがりました☆

『マンマ・ミーア!』東京公演が千秋楽を迎えました
http://www.shiki.jp/navi02/news/015544.html
今日の千秋楽には『マンマ・ミーア!』のエグゼクティブプロデューサーを務める
アンドリュー・トレイガスも来日されました。
樋口麻美に対して、
「あなたは、ソフィからドナを演じることになった世界で初めての人です。
本当に素晴らしかった!」と激励のメッセージが贈られました。



『マンマ・ミーア!』ソフィからドナへの挑戦 樋口麻美インタビュー http://www.shiki.gr.jp/closeup/mammamia/higuchi/


昨年の広島公演のPVでは樋口さんソフィでしたね。
スカイもダディーズもダイナモスも同じなのに樋口さんだけ世代交代!

おまけ


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

8.2*芝さんサム登場!!!「マンマミーア」観劇レポ [観劇レポ:マンマミーア!]

8.2 ソワレ*「マンマミーア!」
@電通四季劇場海

8.2.jpg

ドナ・シェリダン:樋口麻美.
ソフィ・シェリダン:岡本瑞恵.
ターニャ:八重沢真美.
ロージー:出雲 綾.
サム・カーマイケル:芝 清道.
ハリー・ブライト:明戸信吾.
ビル・オースティン:脇坂真人.
スカイ:鈴木涼太.
アリ:木内志奈.
リサ:細見佳代.
エディ:川口雄二.
ペッパー:一和洋輔


もうほんっとに今日は興奮冷めやらぬって感じです!!!
すっごく変な文章になると思いますがそれだけ凄かったんだなって
温かく見守ってください(笑)

芝清道さんサムの誘惑に勝てず、前日予約した今日のマンマミーア。
1階8列のサイドブロックからの観劇でした[るんるん]
マンマは5月以来で、
芝さんの他にもソフィの岡本瑞恵さん、
ロージーの出雲綾さんが初見キャストさんでした[ひらめき]

とにかく…!
芝さんが…!
凄すぎました><[黒ハート]
どうしたらいいの?ってくらい…!
サムが変わるだけで、こんなに舞台が熱くなるなんて予想外でした…!
と…とりあえずいつも通りキャスト別レポを書きます[るんるん]
もちろん芝さんから!!!!!

まだ芝さんサムを未見で楽しみにしている方は、ご覧にならないでくださいね♪
ネタバレしまくっています。


☆芝清道さん/サム
まず出てきた瞬間「わあジーザスだ」って思いました(笑)
うわーっと小走りで建物にまっしぐらでベタベタ触りまくり、
ハリーとビルの話なんて聞いちゃいねえって感じでいきなり満面の笑みで
「きみたち!この建物についてどう思う?!ニコニコ」
まるで「ねーなんとも思わないわけ?」ともとれる言い方でした。

「デザインして図面をひいて…21年前だ」とか
「子供みたいなものだろう?」のセリフも
とにかく建物大好き!!!って感じでした。
だからこそソフィからの「人間より建物の方が大事なの?」
っていう言葉にも、ものすごく納得できます。

すっごく変わってる人って感じでしたが、
演技が色々細かくて[ぴかぴか(新しい)]
覚えてるだけしか書けませんが…
Thank you for the musicの間奏のときに
ドナが招待したんじゃないって分かった時に
下手側でがっくりと座り込んでいたり、
ダッシュで時刻表を見て「あーダメだ…」
更に歌終わる前に上手側から船が行っちゃったのをみてがっくり…
去ろうとして大きく両手を広げたビルに通せんぼされ、
ハリーにうながされて、もうヤケクソでエアギターを弾きながら
「だーかーらーThank you for the music!!!」と歌って…。
この曲だけでも、これだけ新しい「芝さん演出」がありました。

ビルの脇坂さんも、通せんぼするために椅子から飛び降りたり、
芝さんに合わせてかなり自由にはっちゃけていました。
全員が上手側に集まっての最後の「歌う喜びを」でビルいきなり踊ったり…(←めっちゃ上手)
この曲全体が、芝さんの小芝居のおかげですごく楽しくなっていました。

そのあとの笑いポイント?「はあ~い」も、もちろん大爆笑。
ビルとハリーに驚きながら笑顔を向けてるドナの前に
うなだれたままそっと「はあ…い」
電動ドリルで撃たれそうになってあわてて両手を挙げて「許して」のポーズ。
それから「あなた…!!!」って感じで樋口さんの感情のこもり方もひとしお(笑)

「つねってあげようか?」の言い方も、
狙っている感じもなくきわめて普通なんだけどすごく面白い。
樋口さん「けっっっっっこうよ!!!!!」って絶叫。
ここまで書いて気付きましたが、
芝さんの演技に樋口さんがすごくノってる感じで相乗効果?
ものすごくテンポが良くて、ただでさえ楽しいマンマが
今日は数十倍たのしく感じました。

「昔のままのドナだー!」の声量というか…声質がすごくて鳥肌が立ち、
「一目見ると思いだす!あの魅力の全てを!WowWow!!!」の、
たったひとフレーズだけでも、
芝さんの声が本当に際立って聞こえて鳥肌が立ち…
これだけでこんなに感動していて2幕はどうなってしまうんだろうと期待が膨らんでいました。

他にも、Super trouperのあと乱入してくるシーンではなんと逃げていくドナに投げキス[揺れるハート]
Voulez-vousではビルとソフィが話しているときに、ハリーと腕相撲(笑)
何年ぶりかのサムのはずなのに、随所からすごい余裕を感じました。
「ハズレ!僕がする!ドナなんか怖くないさ!」
と、大声で得意げに言ったあと同じテンションで
また得意げに「あまりね!!!」ってキメ台詞のように言うのも爆笑でした。

そして期待の2幕…
さすがに初演の元親子だからでしょうか?
(←っていっても明戸さんもだけど笑)
Under attackでは芝さん、ドナには触るふりだけで身体に触れていませんでした。
(あたしの席からそう見えただけかもしれませんが[あせあせ(飛び散る汗)])
その分明戸さんがめちゃめちゃ触ってて「あーーーーー」って感じでしたが…



サム「君ならバグパイプなんかなくたって」
ドナ「そうね、あたし吠えるより噛みつく方が凄いから」
ここの樋口さんの言い方、いつもと全然違いました。
何がって言われると難しいのですが…

「まだ傷跡が残ってる」で自分の胸をトントンと2回叩きながら
嬉しそうに「見る?」もすごく新しかったし、
(ドナがめっちゃイラっときたのが伝わってきました)

そのあとの言い合い、初めてこの会話が全く噛み合ってなく、
更にそれで二人の感情が爆発してSOSへっていうのがハッキリと見えました。
ドナはどんどん苛々してくるんですけど、サムはずっと淡々とマイペースに..

ドナ「何を期待しているの?」
サム「増築のアイデアが浮かんだんだ」
ドナ「増築なんか結構よ。あなたこの島で何する気?」
サム「(略…忘れた[たらーっ(汗)])きみはこの島で僕の夢を実現してくれた」
ドナ「ここは私にとっては現実なの。
   借金を返すために骨身を削って働かなきゃならないのよ」
サム「あの屋根をみてあげよう。あれじゃ冬までもたない」
ドナ「屋根くらい自分で見るわよ!」

と思ったら大声で
「分かったよ!!!好きにすればいい!!!」でサムぶち切れ。
切なそうに
「でも僕にも子供がいるから分かるんだ。一人で全部するのがどれだけ大変か…」

それなのにドナ
「あたしは一人でするのが好きなの!毎朝起きると神様に感謝してるわ。」

この後のきっつーい一言「更年期障害の中年男に煩わされないことをね!」を
今日の樋口さんは思いっきり、サム個人に向けて吐き捨てるように言っていました。
よっぽどぶち切れられたことが頭にきた感じで?
ここや、The winner takes it allなどの感情がぶつかり合うところは
いままで樋口さんだけがヒートアップしている感がありましたが
今回は芝さんもがつんと感情を向けるので
更に樋口さんのテンションが上がって歌もものすごく熱い、凄まじいものになっていました。

いよいよ待っていた芝さんのSOS…
しびれました…
「イエッスオーイエーーース!!!!」…なんか字で書くと果てしなくダサイのですが
SOSがあんなにカッコイイ曲だなんて…。
デュエットになり、
「僕の 心からの悲しい叫び」
「わたしの 〃」
っていうところでは少し控えて樋口さんの歌詞が聞こえるようにしていらっしゃいましたが、
あとはもう、上半身が傾くほど身体ごと歌っていらしてものすごく感動しました。
樋口さんも声量フルで、「届か~「届か「なかったんだ やはり」と
食い込んで歌うところなんて今までで1番迫力がありました。

Knowing me,Knowing youの前、
スカイとソフィが言い合っているところに下手側から
こそっと登場するシーンはセットの壁に出っ張っている鉄棒のような取っ手を
最初つかみ損ねてて少し可愛かったです[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]
スカイがソフィ側と反対を見ていて、「君が望んでいることが…」
とか言いながら振りかえってくるときに
ぴったりとソフィの間に割り込んできていて、
ソフィと思って振りかえったらサムがいるという感じの絶妙な割込み(笑)
涼太さんめっちゃのけぞっていました。

そして離婚の歌…
最近高音が苦手な渡辺さんサムに慣れていたので
「♪ぅーーーわぁーかれるのは」ではなく
なめらかにぴしっと「わかれるのは苦しいけど…」
と入ってくださったことにまず感動しました。
SOSでもそうでしたが、ただ上手なだけでも
棒歌でもなく(失礼!)
表情や上半身の動きからも迫力が生まれていて、
更に最後ソフィがはけてからの「君の気持ちは」以降は
ffでめちゃめちゃ聞かせてくださいました…[ぴかぴか(新しい)]
この歌で鳥肌が立ったの本当に初めてです..
拍手もすごかった!!!

でも、これ以降はサム、可愛い感じが多くて…[わーい(嬉しい顔)][ハートたち(複数ハート)]
「I do I do」ではペッパーたちにめちゃめちゃ励まされてるし、
ドナが「I do」って行って早替えに行った後はガッツポーズして喜んでるし(笑)
ソフィを持ち上げるのもかなり高くまでまるでリフトみたいにだっこ、
ドナをお姫様抱っこするのもかなり長めでした[ぴかぴか(新しい)]
そして写真撮影ではノリノリでこめかみで横ピース!…JKですか[るんるん]

カテコでのダディーズへの拍手、そしてサムへの拍手が大きいこと…!
お客さんは素直ですね…(笑)
ドナが最初にお辞儀して、ソフィが来て、そしてサム…ってくるところも
お辞儀をしてドナ達のほうに行ったところで「やったーできたー」って感じに
嬉しそうに樋口さんに向けてガッツポーズをしながら何か話してました。
樋口さんと岡本さんが芝さんに向けて拍手をしているのも
ほほえましい感じでした[黒ハート]

手をつないで1列になってお辞儀するところではなぜか芝さん一人だけ飛び出ちゃって
みんな軽くに引っ張られて「おっと…こっちか」って口が動いていたのも、
Waterlooで樋口さんと背中合わせに踊るところで
少しフリ(というかカウント?)を間違えちゃったりして
恥ずかしそうにしていたのも、またギャップ萌という感じで(←違)




…帰宅してすぐにレポを書き始めてもう2時間が経ちました[がく~(落胆した顔)]
あたし明日6時起きなのに…
時計見て愕然としました(笑)
また追記します!

岡本さんの素晴らしい歌唱力、
樋口さんのOne of usとSlipping through my fingersのすごい変化(もちろん良い方に!)など
まだまだ書きたいことがたくさんあります[るんるん]

[ダイヤ]以下8月3日追記[ダイヤ]

☆岡本瑞恵さん/ソフィ
「♪この夢 かなえて…」と登場した瞬間から歌上手い!!!
かなり高い音域までしっかり地声で出せる方で、声量もあります[ぴかぴか(新しい)]
谷口あかりさんのソフィも、キャラ的には嫌いではありませんでしたが
やっぱりシンガー枠の方のソフィは安心して聴くことができるなあと思いました。

Thank you for the musicの「♪楽しさ 生きがい この命を」のところと、
スカイと歌うLay all your love on meの
「♪あなたなしに いられない どうして変わったの」
「♪私たちいま変わったの 二人の心は一つに」のところで
谷口さん必ず裏返ったり音程を外してしまったりしていたので、
かなり難しい箇所だと思うのですがバッチリでした[黒ハート]
Lay all~は全て地声で歌いきっていて本当に見事でしたし、
The name of the gameは特にすっごくお上手!

セリフの声は、アニメ声に近い谷口さんとハスキーな江畑さんの間くらいのトーンでした。
耳に優しくて、歌のおねえさんとかファミミュな感じの話し方[ぴかぴか(新しい)]
お顔立ちや雰囲気も落ち着いているので、
樋口さん(若く見えますよね…!33歳とは驚きです…)との年齢差は少し気になりましたが
姉妹っぽい、ということで[るんるん]

Honey honeyは楽しそうだし、
Super trouperの酔っ払い具合やThe name~でビルに迫るところ、
Knowing me,Knowing youでサムと言い合うところの演技も好きでした!
ドナのことを少しサムに悪く言われてむっとしたということ、
Slipping through~の前では謝りたいんだけどどうしよう..っていうことも
表情から分かったり…

「誇りに思っているわ…ママを」だけは、もうちょっとためてーーーー!!!って思ったり
Lay all~からSuper trouperのパーティーへの早替えが
少し遅れちゃってヒヤっとしたりしましたが
デビューから1カ月以上経ってかなりソフィが板についていらっしゃる印象でした!
まだ持ち役は少ないのかな?
ピコとか似合いそうですし、これからますます期待の女優さんですね[黒ハート]


☆出雲綾さん/ロージー
☆八重沢真美さん/ターニャ
出雲さんロージー、まず出てきた瞬間びっくり!
青山さんより背は多少高いでしょうけど、違和感が全くない…
そしてセリフの声を聞いて更にビックリ!
青山さんと同じ声!!!
もう何年もロージーを演じていらっしゃるかのような貫禄で、
ホテルの部屋でコインをひっくり返すところや
寝袋?をさして「ん。」のところ、
ドナが半泣きで「一発屋にあの子を取られるなんて~!」と言いながら構えたこぶしを
ポキっと折りながら「大丈夫よ!」など色々小芝居も面白かったです[わーい(嬉しい顔)][グッド(上向き矢印)]
歌唱力はもう…
言うまでもないですね、素晴らしかったです!
Dancing queenの出だし「♪さあさ、ダーンス!!!」は
出雲さんの思いっきりパンチの効いた声にもうなんていうか、ニマニマしてしまいました(笑)

お二人の息もピッタリ!
「♪Chiwuitita どうしたの~!」ってドナを挟もうとして逃げられ、
二人が抱き合っちゃうところでは勢い良すぎってほど
顔からがつんとぶつかった感じで抱き合ってました(笑)

DQは「♪スウィング楽しもうよ」などで二人揃って
盆踊りのような変なフリをしていたり(もちろん本編のほうで)、
曲の最後にターニャとドナがいるベッドにロージーが飛び込むところでは
3人そろって妙な「ぐぇぇ..」みたいな声を出しながらベッドにぶっ倒れていました[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

ロージーは3人目なのに、
ターニャは八重沢さんが12月の開幕から出ずっぱりですね[がく~(落胆した顔)]でもお疲れも見せず、若い一和さんペッパーには
ますますはっちゃけた感じに腰振りダンスしたり
最後のI heve a dreamの前に、カップルで去っていくところは
ペッパーの手を掴んで自分のお尻に回したりしてました[がく~(落胆した顔)][ぴかぴか(新しい)]

そういえば、ターニャはChiquititaやDQなどの部屋にいるときって
以前まで裸足になっていましたよね?
今回初めて「ヒールがめちゃめちゃ」なミュールから、
低いヒールのサンダル?部屋ばき?に履きかえているのを発見しました[ひらめき]

千秋楽までダイナモスはこのお二人なのか、
青山さんが戻られるのか、気になりますね。

出雲さんはブログをされているので(⇒http://izumoaya.exblog.jp/ )
四季に入団されたわけではなく客演のようですが、
いろいろ演じて頂きたいな[るんるん]
客演と言えば、最近鈴木ほのかさんは四季の舞台に出演されませんね..
ほのかさんはドナもアムネリスも大好きだったのですが
どうされているのでしょう?[あせあせ(飛び散る汗)]
ほのかさんがドナに入れれば、樋口さんこんな長期間の連投にはならず、
ピコ・エルファバ・アイーダの連投もそれぞれ少しずつ緩和されたと思うのですが><[失恋]


☆樋口麻美さん/ドナ
樋口さんドナを拝見するのは5回目でしたが、
今回がダントツで1番よかったです!!!!!!!
登場されたとき、あまりにもお顔が小さくなっていて..
ダボダボのオーバーオールからでも、
かなりお痩せになられたのが分かり心配になりましたが
いつも通り底抜けに明るいドナで安心しました[もうやだ~(悲しい顔)][黒ハート]

Money money moneyでは「♪なーってやるよ」の「よ」の音程が2回とも合わなくて
おっと…と思いましたがそれ以降は絶好調[ぴかぴか(新しい)]
3回目のコブシのあとの「なーってやるよっ!」は「な」まで
引っかけて歌っていてカッコよすぎました[黒ハート][黒ハート][黒ハート]
上手側の階段の上でカードを手さばきするようなちょっとした振りも、
ダンスがお得意な樋口さんだからこそのキレが…!

Dancing queenでベッドの上でテニスラケットギターを弾きながらエアキック!
のところも頭の斜め上まで足が上がっています(笑)
…毎回あたしはここでこの写真が頭に浮かびます[がく~(落胆した顔)][どんっ(衝撃)]
8.3.jpg

いつも樋口さんは「♪人生は最高だよ」を満面の笑みで
本当に全身で歌って、伝えてくださいます。
だから、すっごく幸せな歌なのになぜか涙が出そうになるくらい、
びびっ…!って伝わってきます。
迫力いっぱいのMoneyもSOSもThe winner~も魅力的ですが
とにかく樋口さんが歌うDancing queenが大好き[ぴかぴか(新しい)]
Voulez-vousでは、がばっと背中が開いたトップスで、またあまりの細さに驚かされました。
今月のアルプの沼尾さんじゃないですけど、
樋口さんも「身を削って」舞台から幸せを発信してくださっています泣

今回、特に2幕に変化がたくさんあって…
以前まで安定していない裏声で歌われていて、
苦手に思っていた2つのナンバーが劇的に変わっていました。
One of usは歌いだしからヒヤっとするほどの声だったのが
「♪もう一度」の「も~」で一瞬裏声になる以外、
ほとんど地声とファルセットで歌われていてすごく良くてビックリしました。

同じくSlipping through my fingersも本当に別人のように素晴らしくなっていて[ぴかぴか(新しい)]

以前は「♪この手をすり抜ける 抱いてるのに」と間で切って
」を上から裏声で音を取っていらっしゃいましたが、
「♪この手をすり抜ける抱いてるのに」まで一息で歌って
」を下から引っかけてファルセットにされていました[ひらめき]
次の「♪しあわせと…」では、さっきの「」と同じ高いCの音の
」は裏声になってしまっていましたが、
全体的に音程も声も安定して、
しかも感情の入り方も、素人目で見ても前とは全然違いました…!

One of usの♪もう一度、の「も~」も、
Slipping~の♪抱いてるのに、の「」・♪しあわせと、の「」も
三音とも全部同じ音なので(真ん中のドより1oct.高いド)
きっとこの音が樋口さんの地声と裏声の変わり目の音なんだと思います。

曲がりなりにも音大生で、副科で声楽もやっているので
大変さがものすごく分かるので語ってしまいました…(笑)
ものすごく努力して工夫されているのだろうなと言うのが分かりました[ぴかぴか(新しい)]

「市営住宅のせまーい部屋より、ここの方がずっといいもの」と言った後
ソフィが何か言おうとしたのを手で止めて、
うつむいてこみあげてきた涙を飲みこむようにして落ち着いてから
かなり時間をとって次の歌いだしぎりぎりなくらいに
「本当に綺麗よ」ってささやくように言うのも泣けました..

The winner~は、まさに絶唱でした…!
芝さんのサムがいつもよりぐんと
樋口さんのドナとしての感情を持ち上げて、それが爆発したような…
鼻をすする音もマイクに入っていたし、
樋口さん、slipping~から相当泣かれていましたよ><
「♪そして去ったのーーー!」は、ロングトーンを切るときに
持ち上げていた両手を思いっきり曲げながら
胸のところでがっと止めていました!カッコイイ…!

うって変わって結婚式では小切手の下りや、100人となんて、
「あい……どぅ…!」で思いっきりためたり茶目っけたっぷり[黒ハート]
渡辺さんとだと姐さん女房的な樋口さんですが、
カーテンコールまで芝さんに思いっきり甘えている感じも[ぴかぴか(新しい)]

何回か幕が上がって最後いちゃつきながらはけるドナとサム…
そこで樋口さん、勢いよく芝さんに飛びついて
そのまま足広げた状態でひょいっとだっこされちゃっててすっごく可愛かったです[黒ハート][黒ハート][黒ハート]

だっこを下ろすと、芝さんが片膝でかがんで
樋口さんをたたえる感じで手をひらひら~とやり、
樋口さんは照れくさそうに「もう!」って笑いながら客席に投げキス!
客席そりゃあもう大盛り上がり(笑)

やっぱり舞台ってナマモノですよね。
年に何十回と見ていても、ここまで熱くて本当にお客さんもキャストさんも全員…
劇場が一つになった舞台に出会えることは少ないと思います。
3月のゴールデンコンビでのアイーダもそうでした[黒ハート]
こういう日があるから、ますます四季の虜になってしまいます!
最高にたのしかったです[わーい(嬉しい顔)][ハートたち(複数ハート)]




初演の時の動画!
伝説の保坂知寿さまドナ×芝さんサム×あーちゃんソフィ
これを見ると樋口さんまだソフィ行けると思ってしまいます(笑)
この動画、中毒性があるのでご注意を[黒ハート]

おまけ…


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

5.27*マンマミーア!リハーサル見学会&観劇レポ(編集中) [観劇レポ:マンマミーア!]

5月26日(木)ソワレ@電通四季劇場海
「マンマミーア!」
5.26.jpg


ドナ・シェリダン:樋口麻美
ソフィ・シェリダン:谷口あかり
ターニャ:八重沢真美
ロージー:青山弥生
サム・カーマイケル:渡辺 正
ハリー・ブライト:明戸信吾
ビル・オースティン:脇坂真人
スカイ:鈴木涼太
アリ:木内志奈
リサ:細見佳代
エディ:丹下博喜
ペッパー:大塚道人


【男性アンサンブル】
田辺 容
杉原 剣
天野陽一
嶋野達也
長谷川浩司
早川英佑
渡井真一

【女性アンサンブル】
小島由夏
山崎菜摘
小林英恵
山中由貴
大槻純子
小菅 舞
撫佐仁美



約2週間前に観たばかりでしたが
(⇒その時のレポhttp://memoires-du-son.blog.so-net.ne.jp/2011-05-10 )
リハーサル見学会に誘惑されて行ってきてしまいました[黒ハート]

リハ見、受付時間の1時間くらい前に着いたのに
もう10人以上の方が並んでいてびっくり!
夢醒めのとき(⇒http://memoires-du-son.blog.so-net.ne.jp/2011-04-27 )は秋劇場、
受付が外なのですぐに受付して頂けましたが今回は時間どおりでした[あせあせ(飛び散る汗)]

でも久しぶりに会えた友達と喋っていたらあっという間!
並んだかいあってリハ見の席は2列目でした[わーい(嬉しい顔)]

客席に入ると、Gimme!Gimme!Gimme!のシーンの当たり稽古中。
ダディーズもソフィもアンサンブルの方々もそのシーンに出る方は
全員いらっしゃいました!
谷口あかりさん、ソフィのときも可愛いけど
すっぴんで素のヘアスタイルだと更に可愛かった[ぴかぴか(新しい)]
1回カレッタですれ違ったことあるんですけど
身長154センチの私と変わらないくらい、すごく小柄!
サウンドオブミュージックのTシャツにジャージ姿でした。

ちなみにビルの脇坂さんはアイーダの黒に目が書いてあるTシャツ、
サムの渡辺さんは良く分からないオレンジのTシャツでしたが
青年のように(笑)若く見えました[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]
そうそう、センターで踊っている方がすごく美人で歌声も通っていて
どなたかな~と思っていてパンフを見たらたぶん撫佐仁美さん。
私も持っているショックピンクのマンマミーアTシャツ着ていて嬉しかったです[ハート][ぴかぴか(新しい)]

そんな感じで見ていたら、司会の青山弥生さんが客席に登場。
ステキなマダム!!!って感じでロージーとのギャップに驚きました。
最初にSuper Trouperのラスト「♪スーパートゥルーパー ビームがまぶしい……」から
Gimmeをやることになったときに
青山さん「麻美ちゃんセリフ~!麻美ちゃんできる~?おーい!」と呼んでいたと思ったら
いきなりロージーの声になって大声で「あっさみーーーーーーーー!!!」と(笑)

「はあ~い!」という可愛い声とともに
なんと上手側の客席扉から樋口麻美さん登場[揺れるハート][黒ハート]
TシャツにジャージとJuicy Coutureのパーカーを腰に巻いていらっしゃいました。
まだお客さんが全員入りきっていないときに
樋口さん客席から登場したのでびっくりしました(笑)
間近の樋口さんはやっぱりめちゃめちゃ顔がちっちゃくて
いざとなったらもう一度ソフィいけるんじゃないかなと思うくらい肌も綺麗で…!
セリフを言う時は青山さんととっても仲よさそうにくっついて
最前列座席前の通路から舞台に身体を出して
「なんてこと!あのひとたちどうしてここにいるの!」のセリフだけ言って
去っていかれました。
樋口さん、地声とドナの声がぜんぜん違いますよね[ぴかぴか(新しい)]
あ、青山さんの声も知らない人が聞いたら
ロージーと同じ人と分からないだろうな..ってくらい違いました(^^;)

その後は、丹下さんのアドバイスが入りながら
音楽なしでカウントだけでダンスのチェックがありました。

青山さんはそのまま客席でマイクを持って、
お稽古の邪魔にならないように小声でですが
端まで歩きまわりながら一人ずつお客さんの目を見てお話してくださって感動…[ぴかぴか(新しい)]
俳優さんたちが使うワイヤレスマイクの説明や、
「マンマは影コーラスが多くて1曲1曲
アンサンブルのみんなが上手側の袖からコーラスを歌っていてくれている」
などなどを教えてくださいました。

「今日初めて観劇という方いらっしゃいますか?」と聞かれた後
「ネタバレになっちゃいますが..」
とGimmeのシーンの説明や
ダンスキャプテンの丹下博喜さんがこうやって指示を出して
細かいダンスの振りが流れないように、
ちょっとだけ動くはずの立ち位置が長くやっているうちに
大きく動いてしまったりするからその確認をしています、との説明も。

Gimmeは日本にはない習慣の結婚式の前日に同姓だけで
思いっきりパーティーをするというイベントのシーンで、
どちらかというと渋谷にいるような若くて
ちょっと怖い感じの女の子たちのパーティーのイメージだという説明が
初演の時に海外のスタッフからあったそうです。

舞台では女性アンサンブルの皆さんが
「もっとお父さんを翻弄してやろう!という感じで
振りまわしたり電車ごっこだったり、押したりするシーンも
今だと段取りっぽく見えるからお父さん自ら行かなきゃいけない。
そうじゃなくてもっと本当に予想外におっとっと…
ってなるくらいおもいっきりやって。」
という丹下さんの指示を受けて何度も何度も小返しが行われていました。
「こうしたらいいんじゃないかな?」とかも、
先輩後輩関係なく言い合っている姿がすごくかっこよかったです。
特に印象に残ったのは木内志奈さん。
役柄通り普段もハキハキしている感じでした。

通すときは「♪スーパートゥルーパー ビームがまぶしい……」から
青山さんが先ほど樋口さんが言ったドナのセリフも言って
Gimmeのサムやハリーのやり取りも全部と、
ビルとソフィが外に出て舞台がせりあがるところまででした。

その次は、結婚式が始まるときの讃美歌っぽい歌の合唱のところ。
私はいままでずっと讃美歌だと思っていたら
なんとスローの「ダンシングクイーン」でした!
みなさんご存知でしたか?[ひらめき]
最初の「あーああー」はまさにDQの出だしの「♯ドーシレー」です[るんるん]

すっぴんで髪をおろしているターニャも登場して青山さんも舞台へ。
音楽担当の女性アンサンブルの小林英恵さんが
客席でハーモニーを聞きながら、
「もっと明るい声で」
「出だしから身体の重心上で、上向きの声で」
「3連符が停滞しないように、どちらかというと前向きで」たくさん指示をされていました。
ペッパーの指笛から、やり直しも含め5~6回練習をして
「この感じでお願いします!」と[るんるん]

最後はペッパー大塚さんの
「では今日の当たり稽古はこれで終わります。本番よろしくお願いします!」で
舞台でのリハーサルは終わりました。

青山さんだけが再び客席に降りて来て下さって
「震災があってからお客様も減ってしまって…、
でも今日こうやってたくさんの方が見にいらしてくださって
リハーサル見学会にまで参加してくださり本当に嬉しいですありがとうございます。
いまこのような状況の中でもステージに立つことができることに感謝して
1日でも長く、一人でも多くの皆さまに元気を与えられるように
カンパニー一同こうやってこれからも頑張っていきますので
どうぞ応援してください。よろしくお願いします」という言葉がありました。

青山さんのお人柄の良さと言葉、危うく泣きそうになるくらい心に響きました。
また青山さんだけではなく、
少しだけ登場された樋口さんもセリフを言ってまたすぐに出ていかれるときに
お客さんが座っていたのは2列目からなのに、
私たちの視界を妨げないように
最前列前の通路をかなり身を低くして小走りで退出される姿にも
大袈裟かもしれませんが、
劇団を背負う看板女優さんなのに…と感動しました。
…看板だからこそ、なのかな?[ぴかぴか(新しい)]

質問コーナーがなかったのは残念でしたが、
リハの時間も長めだったし本当に楽しく、行けてよかったです![揺れるハート]

…ひとつ悔しいのは、今日キャス変でスカイ役に竹内一樹さんが追加されたこと(笑)
新しいスカイ見たかった~![ふらふら]


そしてさっき家に帰ってきたら驚きのDMが届いていました..
5.27.jpg
9か月で千秋楽なんて…!
アイーダの千秋楽は去年の9月5日でしたよね><
1日違い…。
新スカイがあったし、これからのキャストさんの動きが気になります。
千秋楽まであと3か月ちょっと..
寂しいです泣


ではこの辺で1回区切ってまた本編のレポは時間があるときにちょこちょこ完成させます[黒ハート]


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

5.10*2ヵ月半ぶりのマンマミーア観劇 [観劇レポ:マンマミーア!]

おととい、久しぶりにマンマミーア観劇してきました[るんるん]
最後に観たのは濱田さんが最後にドナを演じられた、
抜けてしまう前の週で2月25日だったので
(そのときのレポ⇒http://memoires-du-son.blog.so-net.ne.jp/2011-02-26 )
約2カ月半ぶり!

パンフレットが変わっていたので(2011年4月29日発行)また買っちゃいました。
キャスティング順が結構動いていました。

ドナ…樋口麻美さん・井上智恵さん・鈴木ほのかさん・濱田めぐみさんの順番に。

サム…阿久津陽一郎さん・荒川務さん・渡辺正さん・芝清道さんの順番に。

ロージー…青山弥生さん・佐和由梨さん・鈴木由佳乃さんの順番に。

ビル…松浦勇治さんのお名前が消えて,野中万寿夫さん・脇坂真人さん。

それからソフィに五所真理子さんと岡本瑞恵さんが、
スカイに竹内一樹さん、
アリに大場沙耶さん、
リサに細見佳代さんと熊本理沙さんがそれぞれ追加されていました。

カレッタ地下のパネルも全て樋口さん×阿久津さんになっていましたし、
今回のパンフの写真はものの見事に渡辺さんのサムの写真が1枚もなく、
ドナも前まで濱田さんで1ページ使ってあるような大きめの写真は
ほとんど樋口さんに変わっていることから、
何か感じることはありますね…[もうやだ~(悲しい顔)][失恋]
でも樋口さんの写真がどれもとっても綺麗[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]
.8 3.jpg

5.8.jpg

特にこのMoney×3の写真が気に入りました[揺れるハート][黒ハート]
5.8 2.jpg

**


5月8日(日)ソワレ
@電通四季劇場海
5.8 4.jpg


席は6列目のセンターブロック、ほぼど真ん中でした[かわいい]

昨日も少し書きましたが、
連投の方々のお疲れが感じられる舞台で
ヒヤっとすることもありましたが
デビューから3回目の樋口麻美さんのドナは
ものすごく進化していて本当に楽しませてもらいました。
樋口さんももう2カ月以上の連投なのに、さすがです。


キャストさん毎に…

☆谷口あかりさん/ソフィ
Honey honeyのシーンは特に、
色々言い方をたくさん代えていました。
「フィ・ア・ン・セと!結婚するってママに言ったのよ」とか。
すっごく可愛いのにLay all~の前のスカイとのやりとり
「行きたいの?」とかで
顔をめちゃめちゃ意地悪そうにしかめて言うことが多くて
ちょっと性格悪そうなソフィに見えちゃってあれ…と思いました泣
今年は全部谷口さんのソフィで見ていますが
いままで1回もそんな風に感じたことなかったのに…。

あと珍しいミスは、
Thank you for the musicで鍵を
「しーあわせよ 私を見てください」で
思いっきり落としちゃって
ひやっとしました[がく~(落胆した顔)]
そのまま拾ってビルとハリーに渡して
サムの前で「歌いかけるみんなにも 楽しさ生きがいこの命を」
の高音は動揺からかちょっとひっくり返っちゃいましたが、
何事もなく繋がってほっとしました[ぴかぴか(新しい)]

The name of the gameやUnder attackは
以前までかなり裏声で歌っていた記憶がありましたが、
今回はほぼ地声で歌いきっていて
特にUnder~の「苦しいのもう駄目だわ どうか助けて」のフレーズの歌い方が
すっごく上手でした!!!

スカイとの喧嘩の後サムのKnowing me Knowing youで舞台下手に腰掛けているときや、
Slipping through my fingersの「朝には二人向かい合って食事を」以降
ドナに背を向けているシーンでは大きな目にいっぱい涙がたまっていました。

ソフィのダンスシーンって割と少ないけど、
最後のliveのマンマミーアでの谷口さんのキレキレダンス好きです[黒ハート]

かなり連投だし,休演日前日のソワレで疲れが溜まっていたのかな、
調子が悪そうに見えて心配でしたが
カーテンコール1番最初の挨拶でDoes your mother knowがかかっているとき
渡辺さん・樋口さん・谷口さんの順で並んでいて
渡辺さんが音楽に合わせて妙なリズムをとりながら踊ってノっていたのを
樋口さんと二人で大爆笑⇒谷口さん、渡辺さんのダンスの裏拍で
樋口さんの前から渡辺さんの方に手を伸ばして
パン!・パン!って手を叩いていじってました(笑)
1回やめたと思ったら、樋口さんの「やんないの?」みたいな笑顔に
谷口さんもう1回パン!⇒3人爆笑
すっごい楽しそうでした[わーい(嬉しい顔)][グッド(上向き矢印)]


☆細見佳代さん/リサ
東京公演、先月までずっと出ていた柏さんから新しく細見さんがリサ。
ツインテールと濃いめのチークが可愛らしかったです。
少し開口バリバリでhoney honeyのシーンはテンポが遅く感じましたが
リアクションなどが柏さんと違うところも面白かったです。
ペッパーにシャンパンカクテルを作ってもらうのも断られて、
ハリーに飲み物も受け取ってもらえなくてショボーン…[たらーっ(汗)]のシーン、
結婚式のシーンのリアクションが特にcuteなので
ぜひ皆さん注目を![猫][リボン]


☆佐和由梨さん/ロージー
マンマミーアは1番観劇回数が多い作品で、
中学生から大阪・名古屋・静岡、
そして今回の東京公演と見てきましたが
ロージーは全部,青山弥生さんだったんです。
おととい初めて青山さん以外のロージーを拝見しました。
…登場の瞬間から「ロージーが大きい。」とものすごい違和感。
それが最後まで続いちゃいました…。
歌も演技もお上手で何が悪いわけじゃないのに
どうしても「さあさダーンス!!!」や「いまとてもおおおおおお…!あなたが欲しい!」は
青山さんのあのパンチが…!って思っちゃって[失恋]><
やっぱり青山さんは絶対に私の中で
マンマカンパニーにいてくれなきゃいけない方だと改めて思いました。

Dancing queenの前ターニャが「私たちのドナはどこ行っちゃったの?」で
ロージーが破れたポスターをくっつけて持ってドナに見せていて、
樋口さんはそれを見てため息をついて「…大人になったのよ」って言ってました。
(これ前からやってましたっけ…?)

あと同じくDQでロージーが2回目にポーズを取るとき
青山さんは大きく屈伸をしますが
佐和さんは腰?お尻?をぐるぐる回す体操→アキレス腱を真顔でしていて面白かったです。

今週から青山さんがお帰りになり、
佐和さんはお休みなしで夢醒めおばあちゃんに行かれましたね。


☆八重沢真美さん/ターニャ
なんともう12月から半年連投…!
そろそろ西村麗子さんがCATSボンバルリーナを抜けて3週間くらい経つので
キャス変ありそうですね。
Does your mother~の前でハリーに「準備しなくていいの?」と聞かれたときに
「ドレスアップしたまま何時間も過ごすほど嫌なものはないわ」のセリフが
「ドレスアップしたまま何時間も過ごすほど、過ごすのは嫌だわ」となってしまって
少し驚きましたが、セリフがつまることなく後者のセリフが出てきたので
全然大丈夫でした。さすが!
本編のDancing queenの出だしのほうで、
いつもよりダイナモス二人ともたくさん踊っている…
というか振りが違う?感じがしましたが
今回の方が好きでした[揺れるハート]

あとあたし、Super Trouperで3人が腕を組んで行進して少し後ろを向く時に
ターニャがドナの背中でポンポン優しく拍を取ってる姿がすごく好きです[ひらめき]


☆ダディーズ(サム/渡辺正さん・ビル/脇坂真人さん・ハリー/明戸信吾さん)
渡辺さん、最初のセリフ「君たち、ここの建物について…」を
おもいっきり「きびだち!」って噛んでしまってずるっと来ました(笑)
そして脇坂さんもVoulez-vousのソフィとの会話で「彼女の遺産は、か、か、ぞくに…」

渡辺さんはKnowing~もSOSも全体的に籠もっていて…[あせあせ(飛び散る汗)]
比べて、めちゃめちゃお元気だったのが明戸さん[揺れるハート](笑)

最初にホテルにダディーズが着いて
サムとビルが話しているとき興味なさそうに鼻唄でも歌っている感じで
スーツケースに引っかけたコートの埃をはらっていたり、
「びっくり仰天だなぁああああ~~~~!!!!」やエアギターも最高でした。
2幕SOSのあと、上半身裸(海上がり?)で出てくるだけでくすっと笑えるし
Our last summerの辺りは「最後に言ったのはいつだったか覚えてる?」の一言の
覚えてる?の言い方も面白いし、
樋口さんも「…いつ?」とかで笑いをとっていかれるし、
ハリーが出ているシーンがこんなに楽しいなんて[るんるん]

脇坂さんはさすがダンサーさん、
いつも思うんですけどあのカテコの強烈な衣装も何かお似合いですよね[ぴかぴか(新しい)]


☆樋口麻美さん/ドナ
もうほんっとに素晴らしかったです(>_<)[黒ハート]
デビューしたばかりの1月後半と2月のはじめの2回以来だったのですが、
そのときももちろんすごく良かったけれど
今回は歌でもパワー全開のところと、
全開まで持っていく途中のところもあって
その途中があるから全開になったときの声量が更に生きている感じでした。
Money×3は2回目のコブシで、もうかなりの声量でしたが
3回目はこれでもか!ってくらいすこーんとでるいい声で
歌い上げてくださって気持ちよかったです。

SOSはちょっと渡辺さんがかき消されちゃっていて
なんかものすごくドナとサムに温度差があったのは残念でしたが(笑)、
「それもあなたには関係ないでしょ!!!!」がすごかったです。

特にThe winner takes it allの感情の入り方は素人の私から見ても
本当に凄いものがあって、半端ない歌唱力だけじゃなく表情も。
「他の人を愛した時 あたしのこと思い出した?」でサムの方を振りかえるときに
少しあざけるように「思い出してないでしょ?」って笑っている感じが痛かった…

「もてあそばれたあたしたち」あたりで1回盛り上がった後
「誰が決めたの 私たちの 苦しかった運命を」のあと
少し落としてまた最高潮に「何もかも分かっているのーーーー!」
そのあと歌というより語るように
「話すこと 何も無いわ…」から
「あたしたち」まで完全にppで歌い、
「ふたりを!」は吐き捨てるように言い捨ててからは
そこから最後までのワンフレーズ凄まじかったです。
大袈裟じゃなく、樋口さんどうしたの?ってくらい。
「傷だらけの あたしたちふたり」の言葉と言葉の間とかも
あまり切らずにブレスが短くてぎりぎりまでロングトーンして、
次の言葉に行く感じで歌われていました。
本当にこの1曲だけでも何十回もリピートしたくなっちゃうくらい
中毒になりそうなステキなwinnerでした。

ダンスもDancing queenでベッドの上で
ラケットでエアギターしながら足を蹴りあげたり(←ここでめちゃめちゃ足が上がるんです笑)
Voulez-vousのヘソ出しファッションも本当に似合っていてやっぱりダンスも凄い。
目立ってました[ぴかぴか(新しい)]
ただ、また痩せられたのかアンサンブルの誰よりも、
ソフィよりもお顔が小さくて、
髪が短くなっていたのもあり
オーバーオールじゃないときはかなり若く見えていたかも…。
Slippingのあたりの音は、そこまで高くないし音程は完璧で
前のように苦手なのかなとは感じず
かなり若く聞こえる音域なんだなとは思ったのですが
そういった40歳に見えない、とかを差し引いても本当に素晴らしいドナ。

樋口さんは本当に根っから「陽」っていうか、
心の底から笑ってる感じの笑顔からすごい元気をもらえるんです。
Super trouperでうるっときたのなんて初めてでした(笑)
カテコのときはとびっきりの笑顔であの厚底で
アンサンブルの方たちなみに、Waterlooおもいっきり踊っていらっしゃいました。

でも、いまNHKの携帯ニュースサイトのニュース&スポーツで連載されている
「女子力」のインタビュー(⇒http://www.nhknews.jp/column_009/index.html )では
すごく意外な事をおっしゃっています。

--


N&S:実際、舞台に出ると、“楽しい! 気持いい!”って思う?

麻美:実は、あまり楽しいとは思えないんです(笑)。
   もちろん、お客さまから拍手を頂いた時は   
   すごく「ありがとうございます!!」って思いますけど。

N&S:演じている時はそんな余裕はないですか?
   でも、歌っている時の麻美さんは、本当に気持ち良さそうに見えます。

麻美:全く(笑)。
   歌も台本と同様作曲家の書いたメロディーを正確に表現し、 
   作詞家の書いた歌詞を語ることが大事です。
   なので、それを忠実に表現できているかどうか
   毎日チェックをします。気持ち良いと思える余裕は、ないんです。

N&S:客席からはとても活き活きと歌われているように見えましたけど…

麻美:そう見て頂けるのは嬉しいです。
  「苦しそうだな」って思われるよりもいいですものね(笑)。
  でも、やればやるほど怖くなるんですよ

---

このインタビューに樋口さん、すごく意外な一面もあったりして
週1回の更新を楽しみにしてるんです。
いま連載4回目くらいでまだ続きそうですが
全部終わったらまとめてUPしようかな[揺れるハート]
たくさんのひとに読んでほしいです!

演技も色々細かくなっていて
「ITだかETだか..」のETで人差し指くっつけてETポーズをちょこっとしていたり、
「真珠のネックレスをもっと…」では首元で
じゃらじゃらネックレスのジェスチャーをしたりしていました。
すっごく男前でカッコイイドナなんだけど、
最前列にまだ小さい女の子がいて、
カテコではたびたびその子の方を見て笑顔で手を振ってあげている樋口さん。
やっぱり大好きな女優さんです[わーい(嬉しい顔)]


ドナ・シェリダン:樋口麻美
ソフィ・シェリダン:谷口あかり
ターニャ:八重沢真美
ロージー:佐和由梨
サム・カーマイケル:渡辺 正
ハリー・ブライト:明戸信吾
ビル・オースティン:脇坂真人
スカイ:鈴木涼太
アリ:木内志奈
リサ:細見佳代
エディ:丹下博喜
ペッパー:大塚道人


【男性アンサンブル】
平田郁夫
杉原 剣
天野陽一
渡井真一
長谷川浩司
早川英佑
竹内一樹

【女性アンサンブル】
小島由夏
山崎菜摘
小林英恵
山中由貴
大槻純子
小菅 舞
撫佐仁美

[ハートたち(複数ハート)]ステキな時間をありがとうございました[ハートたち(複数ハート)]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

2.25*濱田めぐみさんドナ目に焼き付けてきました「マンマミーア!」 [観劇レポ:マンマミーア!]

昨日実家から東京戻ってきました。

そして今日はS席をA席以下のお値段で譲って頂けたので
フランス語の帰りにまたまたエーゲ海に行ってきてしまいました!
1階を分ける通路の真後ろの13列下手寄りで観劇♪

こんなにひとつの演目に通うのは初めてでです。
だってみなさんが濱田さんは今週で見納めだとか
明日土曜のマチネが最後だとか言うんですもん…><
後悔しないように今は暇なんだから
観れるうちにみておかないと!


2.25.jpg
キャストさんはアンサンブル以外先週土曜日と変更なかったです。

今回は目に耳に焼き付けようと
かなり緊張して集中してみてきたので疲れてます!(笑)
なのでレポは軽くいきます…(>_<)


なんと今日は明戸さんのアナウンスが終わり
Overtureが流れると同時に拍手が…!
静岡公演初日にはありましたが
東京で最初から拍手が起こったのは
あたしが観たなかでは初めてでテンション上がりました。

♪I have a dream
♪Honey Honey
アリとリサがソフィに抱きついたとき
「ソフィーーーーっ♥♥」って感じできゃっきゃ言ってて可愛かったです。
テンテンテン!の言い方がちょこっと変わってた気がしました。
ハリーのときは「理性が効かなくなってそれっっ!!」(笑)

♪Money Money Money
「浜に打ち上げられたようね↓(バンッ!って思いっきりドア締めて)おふたりさんっ↑↑」
でした♥
あれ..濱田さん鼻声…?!
今日すっごく暖かかったし花粉でしょうか?
あとやっぱり髪がのびてるのが気になりました><

ロージーの「ソフィー!あなた会うたびに綺麗になるのね!」に
スカートを両手で広げて答えるソフィと
それを指さしてターニャに笑って見せるドナ。
このシーンからMoney×3の流れがすっごく良かったです!!!

今日のMoney×3濱田さんかなり抑え目だったと思います。
(っていっても凄いんですけど)
「なーってやるよ」はコブシ回してなかったし
2回目の「あーあ~ああー…」が1番大きくてあとは軽くって感じでした。

そして右側の階段で「♪頭に来ちゃうから やってやろう、ひと博打」のときの
振付がカッコよすぎでした♥♥♥

♪Thank you for the music
渡辺さんサムが建物のことを語るとき
目がキラッキラして超嬉しそうでなんかニコニコ(^o^)
今日はソフィに割とダディーズ3人とも苛々っときてて
歌でハリーとビルを勢いよく引っ張り込んで
サムはもうヤケクソっ!
このあたりの渡辺さんは本当にハマリ役っていうか素な感じが好きです。
明戸さん「おーきな家と…」面白くひっくり返ってた!

♪Mamma mia!
ビルの「ドナ…!」から
かなーりためて「ビル?!」って言ってました。
やっぱり渡辺さんの「ハイ」(今日はビックリマークもナシな感じでした)は
徐々に笑いが起こりますね。
まだ階段のところで歌っている1回目の「♪あなたを一目みると~」
でサムを見て「♪どうしたらいいの」で頭をふって目をそらして、
2回目のセンターでの「♪あなたを一目みると~」
では(客席から見て)右のハリーを見てました。

サムの「つねってあげようか?」に対して
いままでの「結構よっっ!」じゃなくて
妙な声で「結構よお~」と言いながら
サムのほうに電動ドリルをバンバンバンって感じで
何回も動かして撃ってて笑っちゃいました。
樋口さんだと「雑誌の取材で…」「休暇で…」に対して
うなずきながら「はあ取材ね…」「ああ休暇…」とか
言ってたりしてましたが濱田さんはもうずっと「はあ~?!」ってツッコんでる顔。

明戸さんハリーのエアギターはパワーアップ!

「ハンドバッグのお手入れとか..ね..いろいろあるからぁ…」
もうここのドナ可愛い!!!

♪Chiquitita
今日はロージーがものすっごいノリノリでした♥
「んっふっふっふっふ」とか「いひひひー」みたいな
笑い声とか「う?」「んっ?」とかが
マイクを通さずにもいっぱい聞こえて面白かったです。
そういえばターニャが「自立した女性の象徴のドナが…」
みたいなこと言う時ロージーはさりげなく
誰も聞いてないかどうか外をチェックしてるんですね!

濱田さん今日のしょんぼり具合も
「いままでずっと頭の隅にあったの…はははははっ
でもあたし本当にバカだったああああああ」
バーの方を覗いては「あああああああ…!」もうヤケクソ!(笑)
今日は濱田さんこもこのシーン以外でも
足でたくさんバンってやってた気がします。
「(バンッ)本当は分からないのよ」
「うちのバー(バンってやりながら)に来たなんて」
「ソフィの結婚式をぶちこわすつもり!」「女手一つで!」のとことか。

そしてロージーとターニャは
ビルと何があったんですか(笑)
めっちゃ大笑いしてました!

あと今日のツボ
「あたしたちのドナはどうしたの?」
「大人になったのよん…」って聞こえました。

♪Dancing queen
青山さんの「さあさダーンス!」の声量がものすごくて鳥肌が…!
ドナの再登場では「ヒュウッ」って2階席から聞こえて(笑)もちろん拍手ありましたが
そのあとの手拍子はナシでした。
濱田さん、タンバリン♪の前に手ぴらぴらして嬉しそうにしてたりはじけてましたっ♥
今日気づいたんですけど2番の
「うちならそうタンバリンOh!Yeah~!」のあとに
ダイナモスの「Oh!ohhh!」みたいなカッコイイ合いの手があるんですね。
ターニャがベッドに飛び移るときにドナが「ターニャ!!!」って叫んでたり
最後は3人が「うぎゃあ!」って言ってたり
すっごく自由でテンション高いDQでした♥

♪Lay all your love on me
ソフィ「独身って自由がなくなることだと思ってるの?怒」
スカイ「………(固まって首振りながら)boboboh」って(笑)
どこでか忘れましたがソフィがスカイに投げキスするシーンが好き!

♪Super Trouper
濱田さん長めに伸ばしたりとかタメたりとかのアレンジがたくさんありました。
酔っ払ったソフィが間奏の間に近づいてきて悪戯→んーもう何してるの!
みたいなやり取りすっごく『親子』でした。
あとソフィに投げキスいつもしてるっけ?
DQと同じく今日はここでも手拍子はナシ。
うん絶対そのほうがいいと思う!
曲が終わった後の3人の「はああ~!!!!」みたいな脱力した笑顔がすっごく素敵でした♥

♪Gimme Gimme Gimme
♪The name of the game
今日の位置からだとセットが上がった時に
ビルで隠れてソフィが見えないシーンがありました。

♪Voulez-vous
濱田さんってやっぱり背筋がすっごい割れてますよね。
(なんかこのシーンいつも腹筋か背筋につっこんでる気がする)
ここのドナのダンスシーンはよく見えた(というかドナしか見てなかった♥)ので
笑顔でキレキレ腰使いで踊ってる濱田さんが見れました。


**
またペース配分を間違えてる気がします…
なんであたしもっと簡潔に書けないんでしょう!
大急ぎで2幕行きます…

♪Under Attack
この曲、谷口さんにキーが合ってるのかな?
いつもすごく上手だなって思います。
ドナの衣装、なにげこのシーンが1番好きなくらい気に入ってたりします!
似合ってますよね~♥
今日は明戸さんそんなにベタベタ触ってなかったけど..
昨日は唇が触れてたとか触れてなかったとか…なんか、イヤ。(笑)
ちなみに樋口さんのときは阿久津さんがめっちゃ触ってて
お母さんと「あれはいかんよねー!」って話してました。

♪One of us
2幕は濱田さん鼻声じゃなかったです。
「あたしはあなたの母親なのよソフィ…(ためて)何かあることくらい分かるわよ」
なんかぐっときちゃう言い方で覚えてます。
谷口さんのキレっぷりが
ますます凄くなってました..
特に「自分のために子供だけ手に入れたのよねっ?!」
(違うかもだけどこういうニュアンスのセリフ)のとこの
クエスチョンが…コワカッタ。
このあたりの濱田さん、セリフにも倍音がビンビン響いてますよね…!

エディとペッパーがどんどん面白くなってる気がします。
バグパイプを持って「これドナのでショ?♪」とか。

怒鳴りまくった後のドナの天を仰いだりため息をついたりする沈黙の間
客席も物音ひとつしない痛いシーーーン…でした。
静かに「♪ひとりのとき…」鳥肌立ちました。
あと細かいけど「♪いつも見つめていた~ひとりのとき」ってつなげるのが好きです。
すっごく綺麗!
特にこの曲は今日が1番の感動でした。
でもサムがくると途端にツンデレになっちゃうドナ泣

♪SOS
あの渡辺サムのひょうひょうとした感じと
全体的にすごく早口で畳みかけてまくしたてる濱田さんドナの
「(足でバン!)余計なお世話よ!」「独身はさいっこうよー!」
かみ合わない夫婦喧嘩…(おっと。)

SOSこの演出のほうが好きです。
間奏のときの「それもあなたには関係ないでしょ!」や
そのあとの歌でも濱田さん足バンってしたり
首を振ったり…目には涙がたまってました。
のに、やっぱり立ってるだけで飄々としてる渡辺さん…(笑)
渡辺さんの徹底的にハモりって感じよりは
阿久津さんの声のぶつかり合いの方が好きだなあ。

♪Does your mother know
最近このシーン柏さんに注目してます!
ペッパーにシャンパンカクテル作ってもらうの断られた後とか
「ビル、いかが~?!」って言ってビルがロージーのほうに
行っちゃった後の悔しそうな顔、
それにペッパーがターニャになんか言ってるとき
口だけだけど「ア・タ・マ だいじょうぶ~?」言ってるのとか
倒れたペッパーに瓶から水かけてるのとか..すっごい可愛い♥
八重沢さんのおみ足を充分ご覧になった方はリサに注目です♥

♪Knowing me Knowing you
…んっと。
「ぅーわかれるのは…」
できればこの曲ではシャウトしてほしくないかも…です。

♪Our last summer
舞台転換の最中にまだハリーも入ってくる前
ウェディングドレス持ってスタンバってるひとが見えました(笑)
ドナ、ハリーに渡された小切手をじーっと見て
首振りながら桁を数えるみたいな仕草して「えっ」みたいな口してました(^o^)
「育ちのいい…」でためてガウンを広げてぴょこんとして「お嬢様らしく!♥」
明戸さんも剣振りまわしてしゅっしゅっしゅ!!って言ってたり
濱田さんが「はははっ」って笑ってたりすごく楽しそうで
このシーンも段取りっぽくなくってほっこりしました♥
そういえば味方さんがずっと自由劇場なら
あと1,2か月ハリーは明戸さん?

♪Slipping through my fingers
もうダメでした…
本当に綺麗過ぎて。
「♪大切な 願いなの…」
音上がるときの美しさがpなのにあんなに響いて…。
やっぱり「市営住宅のせまーい部屋よりここの方がずうっといいもの…」
で泣きそうになっちゃう。「ずうっと…」がダメなんですなんか(>_<)
ここってコーラスもないし
伴奏もすごくシンプルでそれが本当にいいなって思います。

「バージンロードのエスコートママがしてくれる?」
って言われたあと笑い泣きみたいな感じで頷いて嗚咽みたいな「うっ…うん」
って感じで膝に手をついて下を向いてから、(あー上手く言えない)
あかりちゃんと目を合わせて笑ってました。

♪The winner takes it all
サムが入ってきて大切に抱きしめてたソフィが着てたガウンを
ぐしゃぐしゃにして「バンバンっ!」って鏡台に叩きつけてました…
セリフのやり取り「他に誰がするって言うの?」「いないわ」とか
感情をこめない感じで、すっごく早口でおっしゃってました。
それが「なんですって…!」で爆発。
歌も最初から声が震えるくらい泣かれてて
(やっぱり花粉もあるかもしれないけど)鼻水すする音もマイクが拾ってて…><
特に「♪何もかも 分かっているのー…」のあとのタメがすごく長くて
そのあと「♪話すこと もう何もないわ」で号泣されてました。
「あたしたち ふたり」とかはほとんど音程なしで喋ってる感じで
そこから最後はもう圧巻でした。

♪Take a chance on me
青山さんここもノリノリ!
いつも以上に面白かった!
大爆笑起こってました。
でも脇坂さんにももっとはじけてほしいなあ:)

♪I do I do
♪I have a dream
もういちいちサムが面白くて。
「……そのしたり顔の態度やめてくれない?」
とか濱田さんも半笑いで言ってました。
結婚式は、展開が分かっていてもほんとに楽しくて仕方ないです!
ドナ「あたしには何がどうなってるか分からないわごめなさいっ」
って一気に言ってました(笑)
そしてなぜか渡辺さんの..じゃない、サムのプロポーズでは笑いが起きる(^^.)

最後カップルで歩いていくシーン
ペッパーはターニャと歩いてるんですね♥
アリと歩いてるエディが後ろにいるドナの顔色を超気にして
ドナがグーで小突くフリしてました♥

カテコもこの間より1回少なかったけど
通常よりは1回増しで
2階からヒューヒュー言いまくって指笛するひとのおかげもあり超盛り上がってました!
最後にドナの投げキスで終わり!(^o^)
よかった見れて!♥



(続きを読む)


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

2.19*久しぶりの濱田めぐみさんドナ!「マンマミーア!」 [観劇レポ:マンマミーア!]

今日はマンマミーア!ソワレ観劇してきました♥
もう何回目だか分からなくなってきましたが
とにかく熱くて本当に楽しい観劇になってしあわせです!
テンションMAXで更新します♥
文章が変だったらあとで直すので多めに見てください(笑)

1カ月ほど前にいい席がある~なんとなく取っちゃえ!
って勢いで譲って頂いたチケット
(それがまさかの出していたのは知り合いの方でした笑)が
まさか濱田さんお戻りの週になるとは…!

1階7列のセンターブロック!
見え方でいうといままでで1番気に入りました♪
(2週間前の3列目センター下手はMoney×3は最高でしたがちょっと前過ぎて角度によっては
Slipping~とか表情が全く見えなかったので><)

そして何より今日の客席ものすごかったです…!
Dancing queenやSuper trouperでも手拍子、
SOSでの拍手、
liveが盛り上がってもいつもあっさりだった
カーテンコールが普段より2回増しで
ドナの投げキス&双眼鏡ポーズが見れました!
笑いが異常に起こっていたので初見の方が多いのかなと思いましたが
12月の開幕当初からでも
あたしが観た中では1番盛り上がっていました!!!

今回は書きたいことたっくさんあるので
長くなるかと思いますがよかったらお付き合いください♪

まずキャストさん♥
2.19 2.jpg

女性アンサンブルさんがだいぶ変わって、
以前「春のめざめ」テーアで拝見した山中さんが入ってたりしました。
あとスカイについこの間まで名古屋でラウルだった鈴木涼太さん!
そして言うまでもなく、ですが
濱田めぐみさんが1月21日から約1カ月弱ぶりにドナに入られました。
あたしは濱田さんドナ12月22日が最後だったので2か月ぶり!


いつも通り曲別レポです(^o^)

♪I have a dream
谷口さん元から華奢だったけれどまた更に痩せられました?><
あと髪を切られた気がしました。可愛い!
ちょうど目の前にポストがあったので
1曲目から何回か目が合った気がしちゃいました(笑)

♪Honey Honey
やっぱり谷口さん痩せすぎです~泣
踊ってるとき手を挙げた時にあばらが浮いてるのが見えました泣
アリ&リサの演技もこの間至近距離で見たときに気づいた
細かい演技もまた確認できたし、
3人ともテンポがすごく良くなってて楽しかったです!
「ふつうは母親が娘の日記を盗み読みするのよ」
「テンテンテンってエッチよ!」
「X染色体提供者は3人のうちの..」
「三車線のバージンロードだといいけど…」
とかでも笑いが起こってました♪
この歌の谷口ソフィの歌い方すっごく好きです。
ソフィ、
「サムはスコットランドに帰ってフィアンセと結婚するってママに言ったのよ」
(あってますか?)のときすっごいヤな顔してました。
「8月15日…ステキな夜だっ…!」
「あーもうとにかく!24時間以内に見つけるわああ!!!」面白かったです(笑)

♪Money Money Money
なぜかロージー&ターニャの登場でも笑いが…
そして2か月ぶりの濱田さんいよいよ登場!!!
「浜に打ち上げられたようね…おふたりさ~ん?」
この言い方ステキでした♥
髪を切ったソフィと違い、
濱田さんは根元が黒いのと髪の量増えていたのが気になりました。
「銀行の支店長と毎日(足で思いっきりドン!)格闘よ!」カッコイイ♥

そして爽やか涼太さんスカイも登場♥静岡以来です♥あーもういけめん!
エディの耳をぎゅうって引っ張るドナの笑顔が目の前!
スカイとターニャが握手してるときに
ロージーと「バックバンド♪」みたいな感じでマイク持つふりして笑ってたり
ターニャの「お金は全部あたしが使っちゃったもん」とか
いろんなところで濱田さん「はははっ」って笑い声あげてたし
Money×3のところでも笑顔がたくさんあってなんか嬉しかったです。
樋口さんがひたすらこの曲は笑顔で歌われてたし
やっぱりしたり顔?みたいな笑みはこの曲に合うなあって思いました。
この曲は独特のひっかけて歌う感じと倍音が鳴りまくってる
濱田さんの『めぐ節』炸裂でずーっと聴いていたいです(笑)
「ああ~あーあ~~あー」
3回目かな?太字のとこが長いコブシの回し方が好きすぎます!

♪Thank you for the music
ごめんなさい…
サングラスかけた渡辺サムが登場しただけで吹き出しちゃいそうでした…(笑)
阿久津さんは「サムカ-マイケル…でず
って感じで笑いをとってましたが
渡辺さんはあっさり「サム…カーマイケルです」でした。
この曲はソフィ「♪楽しさ、生きがい、この命をーっ」
が、ちょこっと上がりきらず辛そうでした><

♪Mamma mia!
ドナの鼻歌もABBAの曲なんですってね!
っていうか、ドリルをうぃうぃうぃーんってやりながら
「あ…あーあ」(失敗?)っていう濱田さん好きでしたが
ちょっとビルの「はーい」が早くて聞けなかった!
ここ今日めっちゃ面白かったんですよ!
ハリーの「はああ~いドナ!」がひっくり返るし次の番のサム!
阿久津さんサムになれているので低い声での「は~い…」を予想していたら
なんと…

「ハイ!」

授業中の挙手みたい!
爆笑が起こったあと
ドナ「あなたーーっ!」に更に大爆笑。
「♪覚えてるわ」と歌いだした濱田さんも
渡辺さんと反対方向を見て目を泳がせていたので
笑いをこらえてるのかなって思っちゃいました(^o^)
「♪あなたを一目見ると~」でサムをちらっと見たり
階段に手をついてよろよろ起きあがったり
一気に「あなたたち何してるのよゴメンナサイ!…あたしびっくりしちゃって」
だって地元の女の子が…」
細かい演技も多くてうろたえるのも可愛かったです。
渡辺さんサムの「僕は近くに用があるからちょっと立ち寄った…」が
なぜかツボにはまったり
「衝動的」なハリーのエアギターが超ノリノリで爆笑が起こったり(笑)

♪Chiquitita
♪Dancing queen
あたしが1番好きなシーン!
もう青山さん&八重沢さんずっと連投で
毎日毎日同じことなのになんでこんなに面白くて
こんなにも自然なんでしょう♥
青山さんの生歌声にはいつも鳥肌が立ちます!
濱田さん「あーーーーあーーーあたし本当にバカだったああああああ」など
すっごくアドリブ的でした。
ダイナモスの歌の合間にも
マイクが拾っていない声で「あーー」とか「うーーー」とかあったり!
一気飲みのあとの咽っぷりも盛大だったけど
そのあとの歌声がフォルテでめぐ節で凄かった!
「本当は分からないのよあの当時他にもいたかr..「まーっ隅におけないわねっ!」「初めて聞いたわ!」
3人の会話が台本あるとは思えないくらい畳みかけだし、
セリフ忘れちゃったけどビルの話になったときの
ターニャとロージーの「いひひひひっっ」「やだー」
ドナ「あなたたちにとっては笑える思い出でも妊娠したのはあたしよっっははははははっ!」
いままでにないパターン。
濱田さん「そんなことないっ!」とかごねてる感じもきゅん!

ロージーとターニャが「♪おーどってー!うーたえばー!人生は最高だよ」
歌いだしてもしょんぼりのドナ…
と思ったらベッドの上でマイク代わりの何かを持って、こっそりノってました(笑)
そしてDancing queenドナがグラサンetcつけて再登場の時に拍手が起こるのは
もうテッパンですが今日はそこで「ヒューーーーーッ」と掛け声、
誰が始めるでもなく自然にそのあとの歌でもずっと手拍子が続いてびっくりしました!!!
こんなの初めて!
なんと曲の途中の決めポーズでも「ひゅうっ!」これはちょっとね(^^ゞ

♪Lay all
なぜだろう…
スカイが「クリスティーヌ!」って言いだす気がした(笑)
涼太さん腹筋すごい!あーーもういけめん!(2回目w)
レイオールのあとパーティーまでの間
ソフィがめちゃめちゃ早替えですよね。

♪Super trouper
「ドナーアンドザダイナモーーース!」で割れんばかりの拍手!
アカペラが終わった後この曲でも手拍子が起こってましたが
これはあたしより前の方たちがすごかった感じだけ..
と思ったら2番のサビの「今夜スーパートゥルーパー♪」から全体の手拍子に!
もう今日のお客さんどうしちゃったんでしょう?と思いながら
あたしもノッテきました(笑)

♪Gimme Gimme Gimme
♪name of the game
♪Voulez-vous
ここでの柏さんリサの衣装(水色トップスにピンクスパンコールのスカート)が
すっごい好きです♥
…あれこのあたり記憶が薄い!
だって階段あがってソフィとビルが歌うから…
見上げる姿勢になるから…
首が痛くて…(/_;)…昨日の日記参照。
Voulez-vousでは濱田さんの背筋の凄さにおののきつつ
ここからあの声が出てるんだなあと…(>_<)尊敬
そういえばなんにも考えてなかったけど
Voulez-vousってフランス語で「あなたが欲しい」って意味だ!

****
やっと1幕が終わった…
見てるとあっという間なんだけど
細かく書きすぎでしょうか…
朝までに書き終わるかな…
気合い入れて2幕行きます!


♪Under attack
この歌、すっごく谷口さんお上手になっていました♥
海劇場のスモークってめちゃめちゃ香ばしい匂い(笑)
涼太さんのウェディングドレス…!あーもうなにしてもいけめん!(3回目)
いっつも思うんですけど…
明戸さん…
触りすぎ!(あえてこれだけしか書きませんが今日はちょっとほんとに触りすぎだと思ったの)

♪One of us
「ちょっと待ってよどうしてあたしに噛みつくの?!」
ほんとに『お母さん』の言い方でなんかどきっとしちゃった!
男の子たちへの怒り度は樋口さんの方が上だったかな?
エディとペッパーがどんどん面白くなってる気がします。
そしてまくしたてた後のOne of us…
ほんっとに綺麗な声で始まって
ぞわっとしました…!
ウィキッドの「私じゃない」の歌い方に似てますよね!
本当にこういう曲のpのときの濱田さんの声からは
なにか「アルファー波」みたいな…
ひとが聞いて快適に感じるなんとか波とか出てるんじゃないでしょうか?!?!

♪SOS
濱田さん「♪あたしたーちの」ってfで歌った後
少し声をひそめて喋るように「愛…」
ぐっときました。
樋口さんのように声を張ってパワフルなSOSは
感情がぶつかってくる感じ好きでしたし
どちらもすっごくいいなあって思いました。
それと演出が変わってました!っていうか前のに戻ったそうですね?
歌の途中に
サム「どうしてソフィのこと言ってくれなかったんだ?」
ドナ「あなたには関係ないことよ」
サム「それにスカイって本当にあの子にふさわしい男なのか?」
ドナ「それもあなたには全く関係のないことだわ!!!!」

…すみません超アバウトでしたがたぶんこんな感じだったかな?
ドナが叫ぶように最後のセリフを言った後
ふたりがffで歌うんですけど
「届かー」「届かー」『なかったんだやはりー』
カノンっぽくなる掛け合いで歌も少し違ってびっくりしました。
この歌でも拍手がありましたし
盛り上がって終わるのでこっちのほうがいいなあ♥

♪Does your mother know
「いま何時~?」ってハリーが登場した瞬間に笑いが…
ペッパーが「ちっ!」みたいな顔してるんですね!
ここはもういつ見てもたのしい!

♪Knowing you Knowing me
スカイの「なんてこった!」は田中さんじゃないと笑いが起きないんですね!
渡辺さん…
高音が…
同じ劇場で毎回「危険をおかして」たのを思い出してしまいました(笑)
やっぱり阿久津さんは声域広いんですね!

♪Our last summer
濱田さんも「育ちのいいお嬢様らしく」で、
ガウンの裾を広げてお嬢様ポーズしてました!
「♪私の王子よ~」でもガウンばさってしてキメポーズ、やってほしいな(^o^)

♪Slipping through my finger
2人の表情がはっきり見える位置から観たのは初めてでした。
私のまわりみなさん、「♪かーばん持ち…」から涙腺崩壊されてました。
「本当に綺麗よ…」本当に綺麗な歌声と
うなずきながら言う「ここのほうがずうっといいもの」は私もやばかったです。
ユニゾンの前、ドレスを着て立って聴いているあかりソフィ
涙をいっぱい溜めていて、
ドレスを翻して向かい合ったときに涙が落ちるのが見えたし
「誇りに思っているわ…ママを」は声が涙声で詰まらせていて…

♪The winner takes it all
サムのセリフにかぶせて語りかけるような「♪言わないで」から始まって
この歌はずっと鳥肌が立ちっぱなしでした。
Money×3やMamma miaでもそうだったんですが
何回も右手で髪をかきむしる仕草をされてました。
ずっと涙を流されていて「あたしたち、ふたりを!!」まではずっと
かなり抑え目で最後に向けてものすごい盛り上がって終わりました。
すっごくすっっごく感動したんですけど
なんだか不完全燃焼だったんです(>_<)
なんだろう…樋口さんは最初から最後までものすごいパッションで
歌いあげるから濱田さんのそのバージョン聴きたいなあ…。
でもこのもやもや感がきっと濱田さんの作る
この歌のドナの心情なのかなって納得してます(笑)

♪Take a chance on me
ビルはやっぱり野中さんのイメージが強くて
もっと椅子をがんがん倒して
ドアをガンガン叩いてーっ!って思っちゃいます。
青山さんはいつもたのしそうだし可愛い♥って思っちゃいました。

♪I do I do
♪I have a dream
結婚式が始まると
あーもうしあわせ!な気持ちと
あーもう終わっちゃう!の気持ちで複雑になります(/_;)
渡辺さんサムのプロポーズ&お姫様抱っこににやにやしちゃったのは
あたしだけじゃないはず♥♥♥
「小切手ね!返すわ!」
「重婚なんてまっぴらよ!」
濱田さんのウケの取り方ツボでした。
「愛してる」谷口さんの「あたしもっ!」の言い方すっごい好き!
写真撮影のときになぜか
べーっと出して変顔で笑うドナもめっちゃ可愛かったです。

そしてカーテンコールはずっとドナ見てました♥
盛り上がりました!
サイリウム率も高かったし
DQはあまりにもフリをするひとが多くて
濱田さん「おお~っ」って笑ってました。
前のおじさんはWaterlooまで踊れててびっくり(笑)
ドナとサムが挨拶の最後に残って抱き合うのはいつも通りですが
今日はここでものすっごいヒューヒューと指笛が!ふふっ!←
liveは盛り上がってもいつも幕開き2回くらいのあっさりカテコなのが
寂しかったんですけど本編から熱かった今日のお客さんはすごかった…
いつものカテコが終わって後ろの方では拍手がやんだんですけど
前のほうで粘っていたら会場全体がもう1度拍手!
幕が開いてもう1度挨拶のあと
東京公演では初めて見れた濱田ドナの投げキス(^o^)
会場大盛り上がり!
濱田さんお辞儀のときに胸の前で手を組んで何度も何度も
「ありがとうございました」って言ってくださってるのが見えました。
幕が閉まって客電がついても今度は手拍子がずっと続いてもう一度!
濱田さん手で双眼鏡つくって見まわしてバイバイ!
これも私は初めて見れました♥


やったああああ!!!!
レポ完成(^o^)
曲名キャストetcはあとで書き直します!
2時間近くかかっちゃった(笑)
とにかくあたしが観たなかでは静岡初日公演に次ぐ盛り上がりで
本当にたのしかった!
それが皆さんに伝わったら嬉しいです♪

2.19 1.jpg

『マンマ・ミーア!』@電通四季劇場[海]

ドナ・シェリダン:濱田めぐみ
ソフィ・シェリダン:谷口あかり
ターニャ:八重沢真美
ロージー:青山弥生
サム・カーマイケル:渡辺 正
ハリー・ブライト:明戸信吾
ビル・オースティン:脇坂真人
スカイ:鈴木涼太
アリ:木内志奈
リサ:柏 円
エディ:川口雄二
ペッパー:大塚道人

【男性アンサンブル】
雲田隆弘
杉原 剣
友部正輝
嶋野達也
正木棟馬
渡井真一
河野駿介

【女性アンサンブル】
真 優香
小島由夏
小林英恵
細見佳代
山中由貴
大場沙耶
合田友紀


*ステキな舞台をありがとうございました*
nice!(5)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

2.4*マンマミーア! [観劇レポ:マンマミーア!]

昨日はフランス語のあと
カレッタ汐留で抹茶パフェを食べて2.4 1.jpg
ちなみに下はマンマミーアパフェ!(笑)
2.4 2.jpg

パネルのドナがまだ濱田さんだということを確認して..
2.4 3.jpg
2.4 4.jpg
2.4 7.jpg


2週間ぶりのエーゲ海に行ってきました♥
2.4 6.jpg

1月22日に観た時とはエディとハリーが変わっていました。

昨日のチケットは先行で取っていたので
1階3列目のセンターブロック下手寄り!
マンマミーアをこんな近くで観たのは初めてでした(^o^)

樋口さんこの間も素晴らしかったんですけど
もっともっとドナになっていてステキです!
濱田めぐみさんの名前がキャスボになくてがっかりされている方も
できれば先入観を持たずに見てほしいなって思います。

曲別レポとキャスト別レポ..
迷ったんですが今回も曲でいきます!
でも書きたいことがある曲だけで♥

♪I have a dream
谷口あかりさんのソフィは今回で3回目でしたが
どんどん歌が上手になっていらっしゃいますよね。
まず始めから驚かされちゃいました。
あと近くで見て初めて気がつきましたが
おへそにピアスの穴が!
へそピあけてる友達の穴を見たことがあるので
すぐに分かって1曲目にしてもう2回目の驚きでした(笑)

♪Honey Honey
「だいたい見ず知らずのひとになんて言うのよ!
結婚式にいらしてください、
ところであなたはあたしのパパですか?
…なあんて言えるわけないじゃない!」
のソフィのセリフの最中に
木内さんも柏さんもものすごく細かく
リアルな演技してらっしゃるんですね。
3人とも歌だけじゃなくセリフのときも話すたびに
しっかりお腹がぎゅっと凹んで背中まで空気が入ってる
(これが呼吸法、なんでしょうか)のがよく見えてさすが…!

♪Money Money Money
樋口麻美さんドナは初見の方が多かったのか
それともあまりの若さ&綺麗さにか..
「浜に打ち上げられたようね! お ふ た り さんっ!」
で登場から私のまわりでは小さく「おお~っ」という声が!
そしてこの曲のために下手寄りを取っていましたが期待通り…!
迫ってくるmoney×3鳥肌ものでした。
3回ある「あああ~ああ…」
全部歌い方違って、特に3回目は濱田さんのように
「なーってやるよ!」もコブシが効いていてかっこいいです。
笑顔なんだけどしたたかな感じで表情もすっごくステキ!
もちろん大きな拍手が起こりました。

♪Thank you for the music
ハリーってほんとにギター弾いてるんですね…!!!
明戸さんだけですか?
それとも味方さんも弾いてました?
そしてこんな近くで阿久津さん…♥カッコイイ…♥♥
母曰くあたし口半開きででれーっとした情けない顔で見とれてたとか…きゃあ!
谷口さん「楽しさ、生きがい、このいのーちをーっ」のところも
綺麗に出ていて動画でしか見たことないですけど
吉沢梨絵さんのソフィ思いだしました。

♪Mamma mia!
阿久津サムの「はああ~い…」に大爆笑が起こりました。
だって低い声でかすれてたんだもん!
おかげでドライバーで撃つ(ふりの)「あなた!!!!!!」は
この間のほうが面白く感じちゃいました。
「ハンドバッグにお手入れとか..いろいろあるから..」は
今回ハプニングもなく。
ダディーズが歌いだしたとき
ひとーめ見ると思いだす
あ・の魅力のすべてをー!」
太字でサムが声を張るのがすごく好き♥
阿久津さん満面の笑みでした(笑)

♪Chiquitita
青山さんと八重沢さん、
セリフがないところ小芝居や「ん。」とかだけで
どっかんどっかん笑いが起こりますよね。
ダイナモスまさかずっとこのお二人でしょうか?
中学のとき大阪で前田ターニャだった以外、
他のダイナモス見たことがないです。
ていうか、想像がつかないです!
そして間近で見る八重沢さんの背中の綺麗さには度肝を抜かれました…
昨日のドナはダイナモスがゴルフしたり泳いだりしても
ずっと涙目ですっごく悲しそうな表情をしていました。
あ、ロージーが「釣りに連れ出すわよ」って言ったときは
ターニャと同じくらい「はあああ?!」って顔してました(笑)
でも「見られないようにしてよっ!」とか
「なのに一発屋にあの子を取られるなんて!」
樋口さん見事に笑いを取っていくのでなんだか快感です。

♪Dancing queen
「さあさダーンス!」
でマイクを通さず聞こえた青山さんの生声の上手さに
二人でのけぞっちゃいました。凄い!!!
劇団四季創立55周年記念パーティ メドレー前編

ロージーと、この動画でのラフィキ以外
青山さんの歌聴いたことがないのがすごく残念(/_;)
ずっとしょんぼりしてるドナが
「きーみはダンシングクイーン!!!!」でベッドの上でやけくそに歌い踊る…
樋口さん、足が頭の上まで上がってました!さすが!(笑)
ここで爆笑が起こったのは初めてでしたが
それくらいめちゃめちゃはっちゃけてました。
この歌は特に樋口さんにぴったり♥
ちょっとした振りやよろける振りのダンスでも
キレキレで上手すぎです(^o^)
他のドナがどうだったか覚えていないのですが
樋口ドナ「打ちならそうタンバリンOh yeah-----おーどって~!」
まで一息で歌ってます♪
ドナの再登場でも拍手、
ロージーの準備体操後のポーズ決めでも拍手、
そしてラストはヒュウッ!!!って言ったお客さんがいて盛り上がってました。

♪Super trouper
三人が腰に手をまわして行進してるとき
ターニャがドナの背中をポンポンってして
リズムを取ってるんですね。
ほっこり♥

♪Gimme Gimme Gimme
♪Voulez-vous
ダンスナンバーは前だと迫力が違いますね!
なんていうか..
ひとり女性アンサンブルのだいたいセンターの方で
大柄というか…
はっきりというとハッキリ巨乳の方がいらっしゃいますよね?(どなたですか?><)
特にその方のダンスがびしっっと決まっていて目に入りました。
そしてセクシー衣装で登場の樋口ドナの腹筋背筋
どのダンサーさんより鍛えてます!!!って感じに割れていて
なんだかジムに行きたくなりました。(というわけで今日行ってきました笑)

♪Under attack
あの蛍光色の衣装のダンサーさんたち
男性だけかと思っていたら混ざっているんですね。
あと、ドナがそこに混ざっていてベッドに登場、も確認できたし
モーニングにシルクハットのダディーズ,ビルとサム
どっちがどっちかも確認できましたっ笑
それだけじゃなく近くでみるスカイのウェディングドレスは強烈…!
この曲は至近距離のお得感がたくさんです。
スカイのウェディングって初演のときは
阿久津さんも着たんでしょうか…?
見たいような、見たくないような…

♪One of us
ケンカシーン、樋口さんも谷口さんもエキサイトしていてますますリアル親子でした。
それに比例してか、
以前充分歴代ドナ最大の怒りっぷりだった
男の子たちを怒鳴りつけるところも更に恐くなっていました…
エディがバグパイプをドナに「これ、ドナのでしょ?」って言った時
目をそらして一瞬悲しそうな表情をして
キッと「違うわ」って言っているんですね。
あと、この歌の樋口さんこの間は音域がキツそうな感じのところもありましたが
今回は濱田さんの歌い方に似た綺麗さと表情で、聴き入っちゃいました><

♪SOS
ドナとサム、間奏が始まってからのやり取りが長いのでいつもドキドキしますが
完璧に間に合うんですね!(当たり前のことですみません..)
樋口さんの涙がハッキリ見えました。
この歌、もっと聴いていたい!

♪Does your mother know
水着のハリー登場で笑いが起き、
悔しそうな表情をする大塚ペッパーでも笑いが起きました。
…いま「大塚ハリー」って書きそうでしたが
気持ちは分かります…?
途中、アリとリサのコーラスが入るんですね!

♪Knowing me, Knowing you
スカイを追いかけようとして
サムに止められたソフィが言う
「なんでもないわ、ごめんなさい」
ってさっきソフィにドナが言った
「なんでもないわ、ごめんなさい言葉のあやよ」とリンクしてるんでしょうか?

♪Our last summer
ごめんなさい..
明戸さんがハリーだと
濱田さんドナで見た静岡では親子に見えましたが
今回はなんとおじいちゃんと孫に見えて
なぜか段々見てて恥ずかしくなってきちゃいました…
特に「私の王子よ~」のところがピークでした…

♪Slipping through my fingers
濱田さんが切々と歌うのに対して
樋口さんは空元気でも笑顔で送ろうとする感じでしょうか?
どちらも好きですが泣けるのは濱田さんかな?
すごくためて言った「とても..綺麗よ」
で樋口さん声が震えていて
「誇りに思っているわ、ママのことを」
と言ってソフィが去った後泣き笑いのような表情になっていたのが印象的でした。
濱田さんだとこのあと椅子にかけてあったソフィの肌着を抱きしめて
顔をうずめて泣きそうになって、また「カバン持ち…」と歌いますよね。
こっちは樋口さんあっさりでした。

♪The winner take it all
すっっっっ…ごく良かったです。
感情がどんどんぶつかって来る感じの声量と
今回はアレンジもあって更にストレートに伝わってきて
もちろん樋口さんも号泣していたし
泣いているお客さんたくさんいました。
最後の「あーなたは勝ちー…」で走って行ったサムを
ドアの近くまで追いかけようとして腰を折ってやめて
だっと走ってセンターまで来て「そして去ったのー…!」
ちょっと前と変わっていましたがこっちのほうが好きです!
ロングトーン切る前からすごい拍手が起こり、
転換してる最中も続きました。Bravo!!!!!

♪Take a chance on me
脇坂さんのビルはセリフの言い方とか声でしょうか、野中さんより気弱な感じがします。
椅子も倒すけど、野中さんみたいにばたんばたん音はさせないし…。
う~~ん…あたしの好みの問題だと思います(>_<)
青山さんの一人芝居みたいだったの…

♪I do I do
ここは前回も書いたとおり
樋口さんのコメディセンスが炸裂します♥
特に「100人の男と寝ていたって気にしないわ!」
でうなずきかけてソフィを見つめてあわてて
ロージーとターニャの方に戻って「100人となんて寝てないわよ!(あわあわ)」
のところがすごく好き。
ロージーが神父さんにカメラを渡しているのや、
大塚ペッパーのいちいち面白い反応が楽しかったです。
阿久津さん、お姫様だっこ上手(^o^)

♪I have a dream
谷口さん、ぼろぼろ涙をこぼしながら歌っていてびっくり!
ちょっと音も震えちゃってました。何かあったのかな?
抱き締めにきたドナが涙をふいてあげてるのが
ほんっっとに親子に見えて予想外に私までここで泣きそうになりました。


カテコはサイリウム率低めのなか
両手にピンクとオレンジ持って踊ってきました♥
でも手拍子できないのでやっぱり今度から1本にします(笑)
カテコのWaterloo樋口さんあの厚底でやっぱり
ダンサーさん並みにがんがん踊ってました~!

今回も本当にたのしかったです♥♥
今月まだチケット持っているのに
今日の先行予約も参戦!
1公演はなんとなく母の日を取りました(^o^)

今回、今井さん&井料さんのライブと
マンマミーアのためだけに上京してきた母と
2日連続で満喫できました♪


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:演劇

1.22*余韻に浸ってレポPart2「マンマミーア!」 [観劇レポ:マンマミーア!]

こんばんは!

今日は卒業試験が終わってから
最初のレッスンがあったのですが
2日連続の観劇で頭の中はすっかりお花畑..
そして首が固まってしまいました(笑)

でもまだまだ昨日の余韻が抜けないのと、
そういえばあのシーンでこんなことがあった!
っていう細かいことも
一晩寝たらまた思いだしちゃったので
曲ごとにまたレポを書きたいと思います。
どうぞお付き合いくださいませ☆

♪I have a dream
静岡以来の谷口あかりさんのソフィ!
エルファバやアイーダでも素晴らしい江畑さんと比べたら
谷口さんの歌は物足りないと感じる方も
いらっしゃるかもしれませんが
映画のイメージには谷口さんの方が近いかな、って思いました。

♪Honey Honey
アリとリサ登場の「♪ソーフィー」は2回目の方が
かすれちゃってどきっとしました。
そのあとリサが少し噛んじゃってもう1度どきっ!
谷口さんの「・・・」の言い方すっごく好き!(笑)

♪Money Money Money
「浜に打ち上げられたようね!お ふ た りさんっ!」
わああ樋口さん!ほんとにドナ!!そこから鳥肌たっちゃいましたなぜか。
「♪すごいねーっ」「♪辛いねーっ」とアンサンブルさんが入るとき
樋口さんはそっちを見てハッキリと舌打ちされてました。
こぶしもお見事で個人的に大好きな曲を
がっつりと聴かせてくださって嬉しかった!

♪Thank you for the music
ここのサムがツボすぎて、サムばっかり見ちゃいました♥
そしていつも気になるのがハリーの「ツレアイ」の発音。
私が思ってる「連れ合い」の発音は名古屋弁なのかなあ…?

♪Mamma mia
「はあ~い」
「あなだっ…!!!!!」で早速大爆笑をとってらした樋口ドナ。
で,少しハプニング!
どこでかは見逃しちゃったんですけど
ドナ腰についてたバッグ(工具入れ?)落としちゃったみたいで
なんとサムが拾ってました。
どうするのかなと思ったら
樋口さん「ハンドバッグのお手入れとか..色々あるから…」
で阿久津さんからひったくって退場されて
もうこれからこのフリでいいんじゃないかというくらい自然で感動しました。
ちょっとしたアレンジも濱田ドナと違うところもありました♪

♪Chiquitita
♪Dancing Queen
この流れほんとにいいですよね!
音楽が先にあったなんて信じられないなっていつも思います。
ドナ、お酒一気飲みしたあと咽るかと思いきや「うえ~っ」って吐いてたのと
ドナ&ダイナモスのポスター
4分割にびりっびりにしちゃってたのが変わったとこかな?
DQでドナがサングラスで再登場、もちろん大きな拍手が起こっていました!

♪Lay all your love on me
あかりソフィ「結婚て自由がなくなることだと思ってる?!」とか
ペッパーの「初めて出会った男と結婚しちゃうなんて」のあと
ペッパーをあっちにやって「ハイ!」(何かまずいのかな?笑)とかで
めちゃめちゃ気が強いのが出ていて田中スカイは絶対に尻にひかれていそうです!

♪Super Trouper
濱田さんがドナだとこのシーン
センターのドナが1番背が高くなりますが、
昨日は左から背の順でした(笑)
樋口さんドナ、足踏みでも歩く時も
膝がすごく高くまで上がってました。
カテコでも思ったけど
なぜこのド派手な衣装がこんなに樋口さんに似合うのでしょう?♪

♪Gimme! Gimme! Gimme
♪The name of the game
ビルが変わると結構印象が違いました!
野中さんは超ワイルドだけど
初めて見た脇坂さんはおっちょこちょいな感じのビル。
母は3人のパパでビルが1番好きらしいですが
確かにビルのキャラは私のパパに似ています…

♪Voulez-vous
樋口さん腹筋も背筋も凄い…!
ダンサーばりにキレキレのセクシーダンスもさすが!!!
ずっとドナを目で追っていました。
そういえばドナとスカイが
じゃんけんをしていると聞いたので
楽しみにしていましたが
濱田さん×田中さん限定だったのかな?

♪Under Attack
ドナの目のすわりかたと胸から起きあがるのがちょこっとエロかったので
みなさまオペグラでしっかりご覧ください☆

♪One of us
樋口ドナとあかりソフィの喧嘩は
樋口さんが笑ってあしらおうとするのが冗談にみえる谷口さんが
あたしほんとに怒ってるの!!って
どんどんキレていく感じでした。
うちのよくある喧嘩パターンなのですっごくリアル…
「どうしてあたしに噛みつくの?」も濱田さんとは違う言い方。
確認する、言い聞かせる?そんな尋ね方だったのが印象に残っています。
そしてこのあとの歴代ドナ最大のブチギレっぷりは
昨日書いたとおりです♪(笑)

♪SOS
ドナ、サムにも冷静さのかけらもなくキレまくっていました。
このシーンはやっぱり濱田さん×阿久津さんで
「エジプトで分かれた二人がエーゲ海で…」って思いたいの!

♪Does your mother know
ターニャが帽子の投げ方ちょこっと失敗して
取り損ねちゃってました。
ここ、いつか落とさないかなあって思ってたとこで少し嬉しかった(*^_^*)こら
そして大塚ペッパーさすがベテランペッパー!

♪Knowing you, Knowing me
ほんとに個人的ですが唯一の阿久津さんのソロ曲なのに
この曲がどうしてもキライで…

♪Our last summer
ほっこりしますよねここ!
味方さんと樋口さんだと親子にも見える気もしなくはなかったですが(笑)
ドナがクロワッサン勢いよく「わしゃわしゃっ」って食べて可愛かったです♥
客席も笑いが起きました。

♪Slipping through my fingers
ドナ、ファスナー上がらなくてかなり苦労してました。
濱田さん×江畑さんと比べると
樋口さん×谷口さんは少しデュエットになったとき声が薄い気がしました。
このシーンはもっと回数を重ねた樋口ドナを更に楽しみにしたいですっ♪

♪The winner takes it all
待ってました…!
セリフを覚えていませんが
サムとのやり取り「今は聞きたくないわそんなこと!」
のようなセリフを言ったあとに背を向けて
ドアに手をついた樋口さんの嗚咽をマイクが拾って
嗚咽だけが会場に響いて..
すっごい貰い泣きしちゃいました。
歌は濱田さんは「あなたーは勝ち…」とアレンジして歌われますが
樋口さんは楽譜通り(持ってるんです笑)「あなたは勝ち」でした。
おふたりともラストまだまだ伸ばせそうなくらい余裕なのだから
生オケでrit.かけてもらって聴きたいです…!ここだけでも!

♪Take a chance on me
青山さん以外のロージー想像がつかないです。
いつ見てもいろんな意味で素晴らしすぎて。
ただペッパー(ですよね?)が入ってきたのが
すこし早かったみたいでビルがベルトを取る前でした(笑)

♪I do I do
結婚式のシーンは特に樋口さんのコメディセンスがMAXです。
「私にも誰だかわからないのに…」
「小切手ね!返すわっ!」
「そのしたり顔」..のくだりだけじゃなく
「だいたい元はあなたが悪いんじゃない」でも笑いが起こっていました。
「100人となんて寝てないわよ」の言い方が
樋口さんだと「100人以上寝てるけどごまかしてる」ようにも聞こえてここも大爆笑。
とにかくしあわせな気持ちだけになれて
この作品のラストほんとに大好きです♥♥

今回はハリーの「ツレアイ」の正体が分かった時に
ロージーがターニャにお金渡すのもちゃんとチェックできました(^o^)

満席御礼が出ていた客席はサイリウム率も高くてかなり盛り上がりました。
いつも思うのですが、ライブであれだけ盛り上がるのに
カーテンコールは割とあっさりで少し寂しい気がします…

やっぱりこの作品は中1の時
地元(名古屋)から大阪まで母と遠征したり、
中3の時初めて友達と観た四季だったり、
去年の夏は静岡公演初日にひとりで遠征したり、と
いろいろな思い出があるので何回でも観たくなってしまいます!

明日は月曜..
キャスト変更あるのでしょうか?
濱田さんが次にどこへ出演されるかもとても気になります><
私はなんとまだCATSを観たことがなのでグリザベラで
出てくださったら嬉しいな、なんて妄想もしています…♪

長いレポになっちゃいましたが
読んでくださってありがとうございました。
まだまだ初心者な私のSo-netブログですが
見てくださっている方も増えてきて
とっても嬉しいですっ
nice!やcommentくださったかたのところには必ず行きますので
お気軽にお待ちしています(^o^)

ではおやすみなさい*
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

1.22*まさかの樋口ドナ「マンマミーア!」 [観劇レポ:マンマミーア!]

初めての2日連続観劇でした~!
2010年から静岡初日と12月に2回観ましたが
1月は19日の演奏実技の卒業試験までは全く時間がなくて
今年初めてのマンマミーア!

週に1回フランス語を習っているところから
カレッタ汐留までなんと5分ほどで着くんです。
これからは週1でマンマに通う!
なーんて贅沢しちゃいたいです♪


今回のマンマミーアは
S席1階13列のセンターブロックでした。
1階を分ける真ん中の通路の
真後ろでとても見やすかったです(*^o^*)

money×3がダイスキだしSOSのドナが見たいので
いつもは下手寄りを選びますが、
今回は少し上手寄り。
実はSlipping throgh my fingersが
よく見れていいかなって思ってました(笑)

いろいろとキャス変が凄かったですね…!
いつもの月曜のキャス変では

ドナ:濱田めぐみ

のままだったのに
長めの4日連続休演日が明ける
前日(20日)の夜にいきなり

ドナ:未定


ええーっっっっ?!

明日ドナやるひといないの?
明後日行くのに!
濱田さんは体調不良?
まさか退団?

って悪い想像を繰り広げてわたわたしていたら
次の日の朝に


ドナ:樋口麻美


\(^O^)X(^O^)/

めちゃめちゃびっくりししました!


**
わああ樋口さんだ!

樋口さんまだ32歳なのに
20歳の娘を
お嫁に出す役だなんて!

それにソフィの初演キャスだったよね?!
世界初のスカイ→サムの阿久津さんに続いて、
世界初のソフィ→ドナにもなる..!

10年くらい前小学生のときに名古屋で観た
夢醒めピコがもう母親役…?

あ!それより11月にACLヴァル
可愛かったなああ..

っていうかのえのPODTUBEは
WSSに
ウィキッド、
アイーダ..
会見もPVも
樋口さんのたくさんじゃん!
やっぱ母親なんて
信じられないーっ

***

…という感じで
携帯でキャスト表を見て
瞬時にいろんなことを考えまくって
とりあえず固まりました(笑)

俗に言う「めぐ信者」「めぐヲタ」に
分類される私ですが、
樋口さんもほんっっっっっっとに可愛いし
エルファバの歌が歌えて、
WSSのアニタが踊れるなんて凄い!
と実はすごい尊敬しちゃっているので:)

めぐさまが観れないショックも
ほんの少しで済みました♪

それにしても前日予約ができる時間まで
濱田さんの名前を出しておいて、
夜に翌日のキャストを未定にするなんて..

濱田さんをほんとに観たくて
前予したひとはかわいそうだなあ
って思っちゃいますね。


前置きはこのくらいにして
デビュー2日目のあーちゃんドナの
マンマミーアはどうだったかというと!

とにかく一言で言うと
想像以上にすごいよかった!!!

です(*^^)v

ヴァルのときロングにしていた金髪パーマも
ばっさり切ってしっかりドナヘアになってたから
びっくりしたけど、とっても似合っていたし
やっぱり出てきた瞬間から華があって
可愛すぎる若いママって感じでした。

しかもデビュー2日目から
マチソワある日のソワレでお疲れじゃないかな
と思っていたのですが全くそんなことはなく、
money×3や
Mamma mia!
The winner~
樋口さん!!って感じでがっつりすごい声量で
声がぱーんっと張っているのですかっとしました。


「あなたっっ!!」
「あの頃他にもいたから…」
「麻疹にかかった夜、
かけ算ができなかった夜も」
「結婚式4回とお葬式もできるわ」
「小切手ね!返すわ!」
「そんなはずないわ!だって
私にも分からないのに」

..etc
タイミングが絶妙なのでしょうか?
笑いをとるのがものすごく上手くて
私が過去に観た歴代ドナ
(久野さん、ほのかさん、濱田さん)のなかでは
1番どかんどかん笑いが起こっていた気がしました。
私も知っているのに
思わず吹き出しちゃうことが何回か♪

特にスカイに
「すえたセーターみたいな臭いをさせてあたしの娘と結婚しないでちょうだい!
お風呂に入りなさいっっっっっ!!!!!!!!」

のところはほんとに↑こんな感じでものすっごい怒ってて
濱田さんのときもビックリしたけど更に..でした(笑)


カテコも余裕って感じにすごく楽しんでいらして
とても年末までACLで全国まわってて
たった1ヶ月弱のお稽古、
そして新役デビュー3公演目だなんて思えませんでした。

ただOne of usや手をすり抜けて、は
濱田さんと比べると樋口さんはとっても明るい曲に
聞こえちゃったのでもっとしっとり泣かせてほしかったかも..(笑)
お顔立ちがいつも笑ってる感じなのもあるかもしれないですね!

濱田さんだと
「♪かばん持ち
出かけて行くのを
見送ってる
うつろなあたし」

から客席涙腺崩壊していましたが
今日は私のまわりで泣いてるひといなかったので(^_^;)

ほんとに濱田さんとは正反対な感じもあった
「あーちゃんドナ」ですが
とにかく明るい役が似合う樋口さんには
マンマミーアはやっぱりぴったりだなあ
って思いました(^o^)
どちらも大好きなドナです!

2日目でこんなに素晴らしいのなら
回数を重ねたらすごくパワーアップして
ほんとにもっと母娘にみえたり
ダイナモスともいまは親友って感じだったけど
「何十年来の親友」に見えてきたりするんだろうなと想像して
また拝見するのが楽しみです!

濱田さんに会えなくて淋しいなって思ってたお客さんが
私も含めていたと思うのですが
(キャスボの前で騒いでいたおばさまたちもいたので><)
その淋しさも忘れさせてくれる舞台を見せてくださった
樋口さんに感謝♥です。

今日は久しぶりのひとり観劇でしたが
大盛上がりのカテコライブ
ひとりでも楽しめちゃうようになりました(笑)

指笛できないので
ドナーっ!
って叫んできました(*^_^*)

いくら素晴らしい舞台でも
そろそろ濱田さん切れが激しいので..(爆笑)
ニュースリアルタイムで特集されていた濱田さんを
ipodで見ながら寝ようかと思います><;

そして今日の舞台意外と
ちょっとしたハプニングが多かったんですよ~!
大したことじゃないのでまた追記に書きますね☆


ドナ・シェリダン:樋口麻美
ソフィ・シェリダン:谷口あかり
ターニャ : 八重沢真美
ロージー : 青山弥生
サム・カーマイケル:阿久津陽一郎
ハリー・ブライト:味方隆司
ビル・オースティン:脇坂真人
スカイ : 田中彰孝
アリ : 木内志奈
リサ : 柏 円
エディ : 丹下博喜
ペッパー : 大塚道人

*たのしい舞台をありがとうございました*


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇
観劇レポ:マンマミーア! ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。