So-net無料ブログ作成

2.27*濱田めぐみさん、Songs for a new worldのビジュアルが素敵! [*濱田めぐみさんについて]

8月の濱田めぐみさんの舞台、
『Songs for a new world』のビジュアルがめちゃめちゃ素敵です[わーい(嬉しい顔)][ハートたち(複数ハート)]
http://www.tohostage.com/sfanw/index.html

songs_main.jpg

やっぱりボニーやルーシーの感じよりも、濱田さんは
こういうナチュラルな感じがお似合いですね[ぴかぴか(新しい)]

ミュージカル界のシンデレラ・ガール、昆夏美ちゃんも
1歳違いだしすっごく可愛いし注目しているので…
まだ先ですが、楽しみになってきました[るんるん]

楽曲視聴で濱田さんが紹介している曲も、めちゃめちゃいい曲ですね[るんるん]
この音域!絶対濱田さんにぴったり[わーい(嬉しい顔)][ハートたち(複数ハート)]
http://www.tohostage.com/sfanw/music.html

**
おけぴを見ていたら、管理人さんのジキハイ稽古場レポート見つけました[ひらめき]
http://okepi.jp/kangeki/2012/02/20120219_2.html

2.26*岡村美南さんエルファバ!「ウィキッド」観劇レポ [観劇レポ:ウィキッド]

今日は2月26日ですが、22日に観たウィキッドの感想をアップします☆

開演前に、松坂屋のAfternoon teaで1500回記念コラボのケーキ食べました!
抹茶ダイスキだからしあわせでした[黒ハート][黒ハート][黒ハート]

『ウィキッド』日本公演通算1500回記念コラボレーション企画 http://www.shiki.gr.jp/closeup/wicked/nagoya_corrabo/

2.22 cake.jpg2.22 menu.jpg


2.22 cast.jpg
*cast*
グリンダ:山本貴永
エルファバ:岡村美南
ネッサローズ:小笠真紀
マダム・モリブル:原田真理
フィエロ:北澤裕輔
ボック:伊藤綾祐
ディラモンド教授:前田貞一郎
オズの魔法使い:飯野おさみ


【男性アンサンブル】
須永友裕
町田兼一
熊川剣一
斎藤准一郎
田井 啓
白倉一成
品川芳晃
田中宣宗
三宅克典

【女性アンサンブル】
織田なつ美
間尾 茜
西浦歌織
渡部真理子
三井莉穂
勝間千明
榊山玲子
荒木 舞
有阪佳子


3回目のウィキッド。
なんと今回は初めての最前列センターでした!
エルファバがグリムリーを渡されて、座って初めて唱えるシーンがジャスト目の前(笑)
ウィキッドの最前、いいですね~[黒ハート]
アンサンブルの学生たちのこそこそ話もバッチリ聞こえたり、
マイクが拾わない、アドリブと思われる俳優さんが口だけ動かして
何か言っているのもちゃんと見えるし、
新しく気付いたこともあってすごく楽しかったです[わーい(嬉しい顔)][ハートたち(複数ハート)]

たとえば、No one mourns the wicked で
「見ろー!グリンダ様だー!」のあと群衆たちが、
「グリンダ様だ」「わあグリンダさまだ!」「グリンダ様だ!」
って言っているのがクリアーに聞こえたり(笑)
グリンダのドレスにタッチして喜んでるひともいたり…

今更かもしれませんが、
「♪飲みなよ さ、この酒を」
のところは歌は飯野さんだけど、出てきて踊っているのは
飯野さんじゃないことに気付いたり…

Dancing through lifeで、フィエロが歌っているときに
取り巻きの女の子二人に「誰?」って聞かれたグリンダが
「フィエロティゲラーよ!」って言っていたり…

でも、見たくない事まで見えてしまったんですよね><[失恋]
同じくDancing~で、ボックの伊藤さんが「♪ネッサ、あのネッサ」って
歌い始めたときに、伊藤さんめっちゃ調子悪い[exclamation&question]って気付いたのですが、
車いすを押して「♪踊ろ~…」のところは、口が明らかに歌っている形じゃないのに
ロングトーンはしっかり伸びていてビックリしちゃいました。
オペラ座の口パクはデフォだし、李香蘭でも口パクがあった?とかいう話は
聞いたことがありますが、生で見たのは初めてでした('_')
伊藤さんも、北澤さんや飯野さんと同じく
名古屋公演開幕からずっと連投されてますよね[あせあせ(飛び散る汗)]
2幕の「♪あいつのせいでこんな姿に…」の歌も、音が取れていなくてキツそうでした…

そう考えると、北澤さんの全く衰えない声量すごいですよね!
今回初めて、1度だけDancing~で裏返ってしまったのを聞きましたが
それが貴重?!っていうくらい私が見た3回はいつも完璧で安定感抜群で、
北澤さんと飯野さんは、なんだか安心します。


そして、お目当ての初見エルフィー!岡村美南さん[黒ハート][黒ハート][黒ハート]
素晴らしかったです!
前回の観劇の時は、(⇒http://memoires-du-son.blog.so-net.ne.jp/2012-01-24 )
大阪福岡名古屋と大連投されていた江畑晶慧さんが
キャスト変更直前でもう1番お疲れかと思われるときで、
声が枯れてしまっていて本当に心配になった観劇だったので、
そういった意味でも今回の岡村さんは安心して聴けました。

それに、ピコのときも(⇒http://)memoires-du-son.blog.so-net.ne.jp/2011-04-28 )
思ったように、岡村さんの声って癖がないですよね!
とにかく聞きやすくて、ストレスなくすっと耳に入ってくる声。本当にステキです[ハート][ぴかぴか(新しい)]
夢醒めのナンバーは常にhi-Cあたりでうろうろ…という感じの
割と音域高めな曲を綺麗に聴かせてくださいましたが、
エルファバの地声を張るビッグナンバーも期待以上でした!
よく通るし声量抜群、地声でガンガン来てほしいところに来てくださるので、
すかっとしました[るんるん]

江畑さんがアレンジされていたDifying gravityやNo good deedは
きっとこれが本来の楽譜通りなんだろうなという
きちんと分かるリズムと言葉の入れ方で忠実に歌っていらっしゃる感じで、
同じく演技も、折り目折り目を本当に丁寧にこなされていて
とてもフレッシュな印象を受けたエルファバでした(*^_^*)

ピコの女優さんとは思えないほどwickedに変身されていましたが、
ネッサやディラモンド先生、チステリーなどに
柔らかく話しかけるときの声のトーンでピコを思い出しました[わーい(嬉しい顔)][るんるん]
特に、ライオンを檻から放しにいくところで「ごめんね。恐がらせちゃって」と
話しかけるところは、まさにメソに話しかけるときの優しいトーンで、
岡村さんご自身もとても優しい方なんだろうなと思うようなお声でした*

ただ、江畑さんと比べると、岡村さんエルフィーは
あまりお父さんのことが好きじゃない感じでした!(笑)
好きじゃないというか、江畑さんのエルファバは、
お父さんにネッサと同じように自分も好かれたい感がありましたが、
岡村さんはお父さんに全く媚びたりしません。

最初のシズ大学のシーン、
お父さんに「なんのためにお前をこの学校にやったか…」のあとの
「分かってるわ。ネッサのお世話をするためでしょ?」は、
江畑さんは、[お父様の気持ち、お父様が言わなくてもちゃんと分かってるわ]
って感じでしたが、
岡村さんは、[わざわざお父さんに言われなくても分かってるわ]って感じ。

2幕の総督になったネッサとのやり取りも、
ネッサ:「お父様は亡くなったわ」
エルフィー:「え?」
の、「え?」に期待がこもってるように聞こえたし、
そのあとの「だったら都合がいいわ!!!」は大声でかなり恐かったです。

でも、ネッサのことは本当に、すごーーく大事に思っているのが伝わってきました。
複雑な表情でネッサがダンスホールに行くのを聞いていたけど、
心底うれしそうなネッサに釣られて笑顔になって「♪そうね~…」だったり、
ボックがグリンダのところに行きたいと歌うのを自分も辛そうな顔で聞いていて、
でも諭すように言う「ネッサ、行かせてあげて」のセリフに愛を感じました><
予想外の場所で感動しちゃいましたよ[もうやだ~(悲しい顔)][黒ハート]

こんな風に、ある言葉を受けてその言葉が転機になって
パっと表情が変わる岡村さんの演技、すごく魅力的でした。
ダンスホールの前のシーンでグリンダに差し出された帽子を
「♪あなたに、ね、似合うの」を聞きながら、
最初は「はあ?!」って顔でガン見していたけれど
「♪仲よしの印~…」という言葉を聴いて思わず笑顔になったり…
その笑顔のおかげで、余計にダンスホールのシーンは切なかったです[たらーっ(汗)]

Popularの前も、秘密を打ち明けて
「でもそれはあなたのせいじゃなくて、おしろい草のせいでしょ」
とグリンダに言われてもまだしょんぼりしていて、
でも「いまの話、あなたには秘密かもしれないけど真実じゃないわね」
と言われて、はっとグリンダを見て、グリンダが「ね!」ってにっこりして、
エルフィーもふふっと笑ったり…
そのはにかんだような笑顔がキュン!って感じでした(笑)


江畑さんのようなドスの聞いたパンチはないけれど、
余裕で聴かせてくださったDifying gravityもステキでした。
「そうね、でも…♪戻れない…」までは迷いがある感じでまだエルフィーなんですけど、
「いいえ!!!」と強く言いきった後の「♪戻らない…!今は…」からは
もう表情も声もウィキッドになってて、ここで決めたんだなあと…(>_<)

「♪大空高く 舞い上がるのよ」で飛び始めてからも
「♪これはチャンスよ 逃がしはしない」では声も顔も険しいけれど、
「♪進むの自由への道を」ではグリンダの方を見て頷きあって、
一瞬グリンダに向かって優しい表情を向けていて、うるっときました[もうやだ~(悲しい顔)][黒ハート]
「♪邪魔など…させない!!!」の「させない!!!」は完全に言葉で
怒鳴るように言っていて恐かった..鳥肌たちました><

最後のビッグナンバー、2幕のNo good deed圧巻でした。
『フィエロ』の発音がめっちゃ良くて(さすが留学経験者?)、
「ネッサ…ディラモンド先生…Fiyero!」って感じでyが入ってました[ひらめき](笑)
「フィエロ生きて!!!」も「させない!!!」と同じくドスがきいた様な迫力でした。

ラストのロングトーンは短めでしたが、きっと楽譜はあそこまでなんだろうな…
でもまだまだ余裕っぽかったので、もうちょっとのばしてほしかったです[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]
あと、呪文の発音とストール裁きがめちゃめちゃキレイでしたっ(笑)
曲の感じも似てるけど、あのストールはまさにアイーダの「人生の苦しみ」ですよね!

やっぱりダンサーさんだからか、ちょっとした振りもキレイです。
Wonderfulで、踊り始めたオズを見て吹き出して、首をすくめて「この私が?」と言った後の
ちょっとしたダンスもお上手!^^;
飯野さんと二人でガンガン踊ってくださってもいいのにーと思いました(笑)

岡村さんの癖のない声は、デュエットでハモるときにすごく調和します[るんるん]
DGの「♪選んだ道だから…悔やまない決して」もキレイだったし、
As long as you're mineの北澤さんと二人でファルセットになるところも、
そして最後のFor goodは特に絶品でした…[ぴかぴか(新しい)]
For goodのときは、グリンダはまだ離れたくない!!!という感じの
切ない表情で歌っているのですが、
グリンダを慰めるようにエルファバは達観したような笑顔で歌っていて泣かされました~[もうやだ~(悲しい顔)]


ナンバーやシーン毎にざっと書いたので読みにくいかと思いますが[あせあせ(飛び散る汗)]
171センチの長身もエルファバだとフルに活かせるし、
すらっとスレンダーな体型にどの衣装もBWの方のようにお似合いで、
全てが素晴らしかったけれど、
これからどんどん岡村さんのハマり役になっていくんだろうなあと思いました[黒ハート]

東京で観たピコ×マコの苫田亜沙子さんとのコンビでぜひ見たかったけれど、
山本さんもますますグリンダで、演技は前回も充分魅せられましたが
1カ月経って、特に歌にものすごく磨きがかかっていて
誰もが声楽出身と疑わないであろうソプラノで、
ポップスももちろん安定していて大満足させてくださいました[ぴかぴか(新しい)]
めちゃめちゃ細いのにパワフルだなあ…
山本さんが、最後シャボン玉に乗っていくとき、
チステリーにグリムリーを手渡されて、ぐっと頷いて
口が「ありがとう」と言っていたのがこの日1番の泣き所でした…


客席は、10列目くらいより後ろのサイドブロックはガラガラだったし
2階もかなり空いていた割に、カーテンコールはかなり盛り上がりました!
スタンディングになったときの山本さんの、
「わあーっ!」って感じの本当に嬉しそうな表情に客席が沸いて、
岡村さんが満面の笑みで思いっきり腕を大きく振っているから
客席も一生懸命ふり返して、いい雰囲気のカテコでしたよ[るんるん]
すこし下手側だったのでこちら側に捌けていく山本さんが
両手バイバイしてくれて嬉しかったです[黒ハート][黒ハート][黒ハート]

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

2.25*関根麻帆さんと嶋崎孔明さん [*その他コンサートなどレポ]

こんなコンサートに行ってきました☆
2.26 1.jpg

一応クラシックのコンサートなんですけど超現代曲の作曲家、
山本康雄さんという方の作品だけの演奏会で
vo.2人、ファゴット、フルート、2台ピアノ、チェロという面白い編成の曲があったり、
ピアノの「子供のための作品」に合わせてダンスがあったり…って感じでした。

以前、ミュージカルミーツシンフォニー
(⇒http://memoires-du-son.blog.so-net.ne.jp/2012-01-12 )の時に
学校の友達のお父様がチケットを取って下さいましたが、
今回はその友達本人がこのコンサートに出演していたので聴きに行きました。
なんと!vo.2人のうちのおひとりは、元四季のスキンブル[猫]嶋崎孔明さん!
そしてピアノに合わせて踊ったのは、元マジョリンの関根麻帆さんでした!
…というわけで友達本人ももう共演しちゃったんですよね~。
果てしなく羨ましいです(笑)

嶋崎さんは国立(くにたち)音大ご出身ですし、
全体的に国立系の出演者の方が多かったです。(ちなみに私は国立じゃないです笑)

現代曲は好きでよく弾くし聴きますが、
フランスやロシア系の曲ばかり選んじゃうので
日本の作曲家はすごく新鮮でしたし、演出も魅力的で楽しかったです[ぴかぴか(新しい)]
作曲家は、今も現役でご活躍の方ですのでポップスやジャズ的な要素もあり
とっつきにくい現代曲ではなく、とても聴きやすかったです[るんるん]

嶋崎さんは死神のような設定の役で、おどろおどろしい歌を
ミュージカルじゃないのでマイクなしで歌いあげてくださいました。

いい演奏会のあとに、まさかの「お見送り」まであり…!
友達の隣にいたマジョリンとお話しできました[黒ハート][黒ハート][黒ハート]
関根さんの出番はほんの少しでしたが、
それでもとても可愛い元気いっぱいの『少女』役で魅了されました!
ダンスもさすがで、もっと踊ってほしかったなあ…

お写真もOKでした[ハート][ぴかぴか(新しい)]
2.26.jpg
なんて可愛いんでしょう!

四季以外にこれから応援していきたい女優さんが増えちゃいました[るんるん]
http://www.ag-tact.com/woman/mahosekine
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

2.24*濱田めぐみさん、ソロコンサート決定!そしてジキハイ稽古動画… [*濱田めぐみさんについて]

前回の記事には、めちゃめちゃ私事の暗い内容にも関わらず、
あたたかいコメントをいくつも頂き、涙ぐみながら読ませて頂きました。
本当に嬉しく、励まされました。ありがとうございました。

**
昨日、濱田めぐみさんのオフィシャル携帯サイトから
うれしいメールが来ました[わーい(嬉しい顔)][ハートたち(複数ハート)]


濱田めぐみのソロ・コンサートの開催が決定致しました。
場所:銀河劇場(東京)   
公演期間:2012年7/10(火)~7/12(木) 全4回公演
7/10(火)19:00開演
7/11(水)14:00開演
7/11(水)19:00開演
7/12(木)14:00開演
料金:\7,800(全席指定・税込)


詳細は、濱田さんのAmebloに予約方法など書いてあるので割愛します。
http://ameblo.jp/megumi-hamada/

うれしいけど…
めちゃめちゃうれしいけど…
平日に3日間だけってなかなかキツイです…
きっとお仕事されてる方もそうですよね?[あせあせ(飛び散る汗)]
19:00開演でも、銀河劇場だと来年度の時間割で5限まであったら
絶対に間に合わないし…。

しかも、毎年7月20日頃が実技試験だし、7月末には大きなコンサートが…[ふらふら][どんっ(衝撃)]

…タイミングが[失恋]

行けるか分からないし、抽選予約っていつも最悪な席が来るけど、
申し込むだけ申し込みました!
当たっても行けなくなったら、どうかどなたかお引き受け下さい(笑)

そして開幕まであと3週間!!!
「ジキル&ハイド」の稽古動画が出ていました[黒ハート][黒ハート][黒ハート]


これ、ピアノの上にビデオ載せてましたか?ってくらい
伴奏の音が大きいですね[もうやだ~(悲しい顔)][失恋]
クラシックの声楽出身の石丸さんはさすがの通るお声ですが、
笹本さんと濱田さんの声がかき消されていて悔しい[もうやだ~(悲しい顔)][失恋][失恋]
早くちゃんと聴きたいです[ぴかぴか(新しい)]


今日、ジキハイのチケットを発券しに日生劇場まで行ったのですが、
日比谷駅の改札を出たところにどーん…とあったのはこのポスターでした[あせあせ(飛び散る汗)]
2.24.jpg
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

2.16*今日はひとまず置いといて… [*日常その他]

少し、更新久しぶりになってしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]
キャス変がすごいですね…!

苫田亜沙子さんが記念日を含む1週間だけグリンダに入られたと思ったら
すぐにクリスティーヌ、それもすぐ抜けてしまったと思ったら
高木美果さんが1週間おきにベルとクリスティーヌを行ったり来たり…

なんといっても、
佐野正幸さんが「エビータ」のペロンを抜けて、退団?と思っていた福井さんが入られたと思ったら
まさかの佐野さんお休みなしでラウル!!!
2006年の6月18日以来のようですね…4年半ぶり?すごい![ぴかぴか(新しい)]

金曜ロードショーの吹き替えが一応残っているとはいえ、
高井さん×佐野さんの競演なんて、今を逃したら絶対に見れないような気がするので
ものすごーーーく汐留のパリ・オペラ座に駆けつけたいし、
中井智彦さんのビーストも、岡村美南さんのエルファバも見たいし、
秋夢子さんのエビータももう一度見たいのですが…

ブログを更新できなかったこの1週間、
めちゃめちゃ精神的に凹むことがあり、そのストレスからか帯状疱疹になってしまい
観劇どころじゃありませんでした[失恋]
危うく髄膜炎を併症するところで、St.Valentine dayも病院で過ごしました(笑)
今はだいぶ落ち着いたので実家からパソコンに向かっていますが、
しばらくは、先月みたいにたくさんリピート観劇するのはやめようと思います…

精神的に凹んだことは、さくっというと学校(ピアノ)のことで、
付属高校の時から今までずっとキープしていた●位以内という
コンサートに出られる座から転落しました。
…これだけ遊んでいれば当然です。

私は手も体も小さいので、今までそれこそボロボロになって努力して死守していました。
だから、これだけミュージカル三昧していればほんとに当たり前なのですが
自分のどこかに、「遊んでいても練習さえしてれば大丈夫」という驕った気持ちがありました。
「あのとき頑張ればよかった…」というこんな後味の悪い思い、もうこりごりです泣

あくまでミュージカルは私にとって、自分が1番大切なことをちゃんと頑張れるための
ほんのちょっとの息抜きの場で、栄養ドリンク的な存在のはずが、
最近もはや生活の中心で、主食になっていました…(笑)

この挫折は辛いし、何より帯状疱疹が…
洋服が擦れるだけでヒステリー起こしそうなくらい痛くて最悪でしたが
この痛みが大切なことを思い出させてくれたと思います。
初心を思い出して、もっとストイックに音楽に向き合おうと思います><


というわけで、
四季のことは「今日はひとまず置いといて!」、
久しぶりに長々とプライベートのことを書いてしまいました。

…今月はまだ1度も観劇していませんし来週のウィキッドしか予定もないのですが(行けるのかな[ふらふら])、
来月ジキハイ…
冷静になったらやっぱり取りすぎ…どうしよう[あせあせ(飛び散る汗)]
nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

2.4*歌の試験 [*日常その他]

ほんっとに寒い日が続いていますね(>_<)

私は大学1年目も残りわずかとなってきました。
授業は全て終わったので、あとは来週の学科試験期間を残すのみです。
…といっても音楽系の試験は昨日の副科声楽で全て終わったし、
あとの音大の一般学科なんて、たぶん普通大学に通っている方からみたら
笑ってしまうような内容なので、もうほとんど春休み気分です(笑)

その声楽の試験ですが…

私の専門のピアノは、
舞台で最初と最後のお辞儀以外客席の方を向くことはないのですが、
歌は最初から最後まで真正面!ということで、
歌の試験は1000人以上のお客様の前で弾いた時の
ピアノの本番よりも足がすくみます[ふらふら][失恋]

まず目線に困ります!どうしても泳いじゃうんです。
あと、なぜか本番になると音程を足でとろうとしちゃうから身体がふらつきます。
これも本番になると…なのですが、息をどこに入れるか分からなくなったりもします(笑)

副科なので、ホールではなく学内の試験用の大きいレッスン室で
附属の高校時代から気心のしれた同じピアノ科の友達が伴奏で、
たった数名の声楽の先生の前で、
たった1曲の短いイタリア歌曲(しかも中声用)を歌うだけなのに…


はあ…
ミュージカル俳優さんってすごいなあと改めて思った、というお話でした[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

そうそう、昨日の沼尾さんの件、
Twitterですごいリツイートとコメントを頂いてビックリました('_')
DM以外お返事できませんがちゃんと見ています☆

今日は久しぶりに1日オフで観劇予定もないので、まったり過ごしています[黒ハート]
今日は、名古屋では劇団四季『ウィキッド』日本公演通算1500回目、
そして三越劇場では木村花代さんの復帰舞台ミュージカル『パルレ』が開幕しましたね[ぴかぴか(新しい)]

やっと書きました~♪
☆1.29*観劇レポ「壁抜け男」東京公演初日
http://memoires-du-son.blog.so-net.ne.jp/2012-01-29-1



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

2.3*沼尾みゆきさん退団決定… [*劇団四季について]

沼尾さんもブログを始められないかなあ…と毎日のように
Amebloの検索機能でお名前を検索していたら、
今日、すごくショックなことにヒットしてしまいました。

Twitterには投稿しましたが、『Spunky Voice Actors Academy』という
声優養成所のスタッフさんのブログにお名前が…。
以下太字、転載です。

本日のボーカルクラスは
新たな講師になって頂きます
沼尾みゆきさんが見学に来て下さいました。
四季のミュージカル「オペラ座の怪人」「美女と野獣」「李香蘭」「ウィキッド」などで
主役、ヒロインを演じた大スターなのであります。
さらにホンイキで1曲生歌を披露して頂きました。
すごいどころの話じゃないですよ。
どこから声を出してるの!?体全身から音圧が飛んでいる感じでした。
さあどのレッスン生がこれを会得できるのか今後が楽しみです。
http://ameblo.jp/svaa/entry-11154078388.html


オペラ座、ウィキッド、美女と野獣、サウンドオブミュージック…
全てのパンフレットからお名前が消えたということで覚悟していましたが
こうやって確実な証拠を突きつけられるとショックです…(+_+)


nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。