So-net無料ブログ作成

11.30*木村花代さんライブ「花んしゃ祭」 [*その他コンサートなどレポ]

忙しさに負け、久しぶりの更新になってしまいました(>_<)[失恋]

私、もうすぐ19歳になるのにいまだに親に携帯は
フィルタリング機能をつけられていまして…、
Amebloとかは大丈夫なんですけどTwitterやFacebookやこのブログ等は
携帯からアクセスできないんです[ふらふら]

日常(おもにピアノ)が忙しくなると、「起床→学校→帰宅→練習→寝る」の繰り返しで
なかなかPCが触れないので更新が途絶えます[失恋]


ちなみに…
アクセス制限って本当に不便で、
2ちゃんねるや出会い系等あからさまに有害なサイトが見れないのはいいんですけど、
有害じゃなくてもお店や病院などのホームページでもPCのサイトだと見られないし、
mixiの場合コミュニティ見れないし、
「マイミクのマイミク」までしかアクセスできないですorz


そんな(?)中、土曜日は久しぶりの観劇でした☆
といってもライブですが[るんるん]

9月~10月は7回も観劇したのに、
11月~12月は実技試験もろもろで本番が多く、今月2日にソング&ダンスを観た以外、
年末に帰省したときのウィキッドくらいしか予定がありません[もうやだ~(悲しい顔)][失恋]


今回行ってきたのは、久しぶりの木村花代さんライブ!!!
@関内イライザ

ライブは目黒や青山など、たくさんされていたのは知っていましたが
なかなか予定が合わずに、花代さんの退団間もない2月9日に行った以来
一度も行けていませんでした(+_+)

今回は11月28日の花代さんお誕生日を祝う“花んしゃ祭”という題の3日間のライブ[ぴかぴか(新しい)]
午前中に、(ほぼ)埼玉でレッスンを終わらせて横浜に直行しました[黒ハート][黒ハート][黒ハート]

初日だったせいか、アンプなどの不調で開場&開演が30分近く遅れてしまいましたが
とってもたのしい3時間半(!!!)でした[ハート][ぴかぴか(新しい)]

2月の退団されて間もない時のライブは、
トークもおしとやかで控えめでイメージ通りの「花代さん[黒ハート]」で、
奈良坂さんは徹底的にサポートされる無口な旦那さまだったのですが、
お二人とも慣れてきていらっしゃったのか、
それとも常連のお客様が多いようなのでどんどんファミリー化したのか…

今回は奈良坂さんはたびたび馬のかぶりものや変な帽子をかぶるし、
花代さんもすっごく気さくで毒舌トークで客席をいじるし、
2月のお二人がいかに猫かぶっていらっしゃったのかよく分かりました(笑)

ほんとにアットホームな楽しいイベントという感じで、
花代さんが2月に目指していらっしゃった
「客席と舞台の境界線をなくす」は充分(すぎるほど)に達成されていましたっ。

歌3割、トーク5割、映像2割といった感じで…

セットリストがきっと今日の千秋楽が終わると、
奈良坂さんのブログにアップされると思いますが、
覚えている限り書きたいと思います[黒ハート]

まず、Be our guestにあわせて奈良坂さんが歌いながら登場。
名簿をつけたりはされていたので、開演前に奈良坂さん見てましたが
バースディケーキの変な帽子をかぶって正式に登場です(笑)

「今夜はこんな感じでグダグダで行きます!」

そしてピアノ伴奏が『ウィキッド』のNo one morns the wicked(グッドニュース)のイントロを奏で、
もちろん花代グリンダが「みんなあたしにあえて嬉しいのね[るんるん]
と、美しいソプラノを披露!!!
グリンダ様の薄い水色の可愛いドレスに、
まさかの花代さんも、ピンクの変なハットに、
「祝 お誕生日おめでとう」という“たすき”をかけて登場されました(笑)

No one morns~からメドレーで、あたしの大好きな曲Thank goodnessでした。
なんとなく、花代さんの四季を辞めると決意した心境やいまの立場など
(もちろん想像ですが…)に、曲の歌詞…
「しあわせを掴んでもむなしい なぜなの?
夢叶ったの 求め続けたはず
これほどの幸せは他にはないわ
私をつつむ いま大きな愛が
みんなの声が聞こえるわ ああ しあわせなの」

…めっちゃリンクしてしまいました(;_;)
勝手に妄想して勝手に涙ぐみました(;_;)

はい、ちゃんとラストはあげて歌ってくださいました!!!
マイク要らずの声量[るんるん]
グリンダは5~6回しか演じてないそうですね。
樋口麻美さんエルフィとのリアル親友でのウィキッド、実現してほしかったなあ…。

トークを挟んで、なんと次のナンバーはまたウィキッドから…

The wizard and I 
ありえない花代エルフィ~!!!
こういうの、テンション上がっちゃいます[わーい(嬉しい顔)][グッド(上向き矢印)]

…このあとの曲が、思い出せない。なんだったっけ…。


んーと、とにかくこのライブはお客さん参加型で!
奈良坂さんが馬のかぶりものをかぶって、
お客さんが猫耳とかかぶって花代さんの歌に合わせて
『魔法にかけられて』のお掃除の歌を踊ったり。


Popularではもちろんお客さんがエルフィ♪
このPopular、なんと関西人の花代さんグリンダだからこそ、の関西弁バージョン!
爆笑でした[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]
苫田亜沙子さんも確か関西人ですよね~。
ぜひ本家でやってくださ…ダメですよね笑


爆笑ぶっちゃけトークのあと歌っても、
歌いだしたら花代さん、がらっと変わります。
ほんとに別人です。
「神様っているのかな…」と涙ぐみながら心をこめて歌ってくださいました。
『ノートルダムの鐘』からGod help the outeastsと、奈良坂さんは「僕の願い」を。

そしてもう亡くなってしまいましたが、
私がいまでも本当に大好きな『歌姫』が本田美奈子.さんなんですけど、
彼女が歌っていた日本語歌詞での
Amazing graceとBella notteは極上でした…[ぴかぴか(新しい)]


ほんっとに可愛かったのがリトルマーメイドからPart of your world!
可愛くないわけがないですよね~(>_<)[黒ハート]
「これ欲しい?20個あるの!」「何て言うんだっけ…足!」「どこ歩くんだっけ…道♪」
きゅんきゅんでした[黒ハート]
この子かわいい(*^_^*)



ブレイクタイムを挟み、2部は劇団時代のお話や今年1年の拘束期間のお話、
Q&Aやお二人の馴れ初め話暴露ー!など、
ライブじゃなくてただのぶっちゃけファンミーティング化してましたよ[黒ハート]
いやあ…面白かったです。

馴れ初め話のあとに、なんと奈良坂さんが『美女と野獣』から愛せぬならばを…
もう、こっちが照れちゃいます!(笑)


チャイナドレスにお着替えされた花代さんの、
男性のお客さんを舞台に引っ張って来て誘惑(?)しつつの、
「ウィスキーお好きでしょう」は、引っ張ってこられた方も演技がお上手で(笑)
あたし的に1番の爆笑でした←


『夢醒め』からは2幕マコとお母さんが別れてからのシーン、
「お母さん…私たちは えええん に分かれるんじゃないのよ。
あなたもいずれは光の国に来るの。
そうしたら今度こそずっと一緒にいられるわ。今度こそ永遠に。
それじゃあ…行きましょう」
(←だいたい合ってるかな[あせあせ(飛び散る汗)])から花代さんがひとりピコマコで「二人の世界」

四季でも両方を演じた花代さん、「さすがにハモりはできないけど…」
とおっしゃっていました(笑)
歌い分けもさすがで感動しました><




荒川静香さんがトリノのエキシビションで滑って一躍有名になった
大好きな曲、You raise me upも歌ってくださいました[ぴかぴか(新しい)]

以前にも書きましたが、私は中学がミッション系の学校でした。
なので英語の授業で「この曲の“あなた”は神様のこと」として、
和訳をしたのを覚えていますが、いま考えるとどういった風にもとれますよね。

“あなた”は恋人かもしれないし、親友かもしれないし…
とにかく「愛するひと」への感謝をあらわしたステキな曲[るんるん]
私たちに歌ってくださって本当に嬉しかったです。



You raise me up

心が落ち込んで 魂がとても疲れた時
トラブルが起こり 心に重荷を背負った時
その時はじっとして そしてここで静かに待ちます
あなたが来て しばらく私と一緒に座ってくれるまで 

あなたが立ち上がらせてくれる そうすれば山の上に立つことができる
あなたが立ち上がらせてくれる 荒れた海の上を歩くために
あなたの肩につかまれば 強くなれる
あなたが立ち上がらせてくれる… 自分の持つ強さ以上に

人生なんてない そのような渇望がない人生なんてない
静まらない心というのは とても不完全に脈うつ
でもあなたが来て 驚きと共に心が満たされる時には
時々 永遠を垣間見ているように感じる

あなたが立ち上がらせてくれる そうすれば山の上に立つことができる
あなたが立ち上がらせてくれる 荒れた海の上を歩くために
あなたの肩につかまれば 強くなれるよ
あなたが立ち上がらせてくれる… 自分の持つ力以上に



ラストには新妻聖子さんのご姉妹で、シンガーソングライターの新妻由佳子さんが
花代さんのために作詞作曲された「幸せのかけら」を歌ってくださいました。
花代さんの想いが歌詞からもメロディからも伝わってくる、
本当に素晴らしい曲で感動しました[ぴかぴか(新しい)]

奈良坂さんもブログに載せていらっしゃるし、
歌詞カードも配られたので私も書きます。


幸せのかけら            
作詞/作曲 新妻由佳子

ありがとう本当にありがとう 今まで何度口にしたんだろう
本当の意味に気づいたのは全てを失ってから
早送りのような日々に振り落とされないように
ただ夢中で走って来たの
そばにいてくれたんだね 
あなたの目を見ればわかる
今の私を作ってくれたんだ

これからもきっといくつも廻り道を繰り返して
あなたを心配させるけど 私は私を変えられない
こんな私だけどずっと側にいてくれる?

大丈夫 私は大丈夫 自分に言い聞かせるんだ
小さいけれど確かな光を 手のひらに握りしめてる
はじめの一歩はいつでも 怖くて逃げたくなるけど
この場所で生きると決めたから
1人だけでもいいの 
待っててくれるのなら歌い続ける 灯りが消えても 

これからもきっと何度も苦しくなって見失って
あなたを不安にさせるけど 私は私を変えられない
こんな私だけどずっと側にいて欲しい

ありがとう 今日はありがとう
この気持ち届いてるかな?
小さくてもあなたの心に幸せのかけら残るといいな
また会いたいな 今日はありがとう

http://ameblo.jp/narasakasakasu/entry-11070113112.html


ほんっとにいい曲でした(/_;)
花代さんもめっちゃ泣いてましたが、お客さんも泣いてるひといっぱいいました。
絶対にいつかCD化してほしいです。


終了後には、常連のお客様たちが企画してくださったサプライズで、
ちょっとぐだりつつも花代さんにサイリウムを振りながら
「ハッピーバースディ」の歌をプレゼント[るんるん]
うちわで一文字ずつ「HAPPY BIRTHDAY」ってやりました[ぴかぴか(新しい)]
あたしはPを持たせてもらいました(笑)


そしてアンコールには「愛をありがとう」を花代さんピコパート、
私たちは霊界空港のパートで合唱!
私も全部分かるけど、全員が歌詞カードなんて何もなしで
完璧に合唱になるってさすがですよね[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

ラストのTime to say goodbyeもサラが大好きな私には本当にしあわせでした。



花代さんや濱田さんと同じく、去年付けで四季を退団された
五東由衣さんのコンサートも完売御礼で無事終わったようですし…[るんるん]
(⇒http://yuigoto.blog.fc2.com/ )

四季の俳優さんは本当に選ばれし方たちですから、
退団されてもずっと舞台に立ち続けてほしいです*

花代さんの舞台復帰、待ち遠しいです!!!


追記


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

11.17*「エビータ」東京公演PV [*劇団四季について]

まだ観たことがない作品ですが、なぜかもう曲とストーリーを
かなり知っているので親しみがある演目です(笑)

東京公演は何があっても行きたいです[黒ハート]



さすがにエバは全て野村玲子さんですね[あせあせ(飛び散る汗)]

秋さんも見れるといいなあ..
ミストレスは高木さんがいいなあ..


あっ…
いまさらですが、キャッツ8000回&横浜2周年おめでとうございます[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]




nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

11.15*「ジキルとハイド」製作発表 濱田めぐみさん&笹本玲奈さん [*濱田めぐみさんについて]

待ってました(>_<)[黒ハート]

来年3月6日から日生劇場にて、石丸幹二さん主演
そして濱田めぐみさん&笹本玲奈さんがダブルヒロインのミュージカル「ジキルとハイド」
http://www.tohostage.com/jekyll/index.html

製作発表がYoutubeにUPされましたね[ハート][ぴかぴか(新しい)]






濱田さんの音程が若干ぶら下がり気味なのが気になりますが、ご愛嬌?[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]
でも製作発表からこの歌唱力のぶつかり合い!のような…[黒ハート][黒ハート][黒ハート]
期待が高まります!!!

濱田さん、またお痩せになられました?><
ブログも更新されないですし、なんだか心配です。


お二人が歌っていらっしゃる“In his eyes”は夏休みに観劇した
ブロードウェイミュージカルライブで、
戸井勝海さんと藤岡正明さんがこちらもまた半端ない歌唱力で聞かせて下さり..
そのときから濱田さん&笹本さんでのこの曲、凄いだろうなあ…
と楽しみにしていたので一足先に聴けて嬉しいです(*^_^*)[黒ハート]
ちなみに石丸さんが今回歌われた“This is the moment”はBWMLでは
キムジュンヒョンさん(金田俊秀さん)が歌われていました[るんるん]
(⇒http://memoires-du-son.blog.so-net.ne.jp/2011-08-28-1 )

っていうか…
あたし、樋口さんや秋さんがいまの四季だとかなり好きな感じから
お分かりいただけるかと思うのですが、地声がぱーんと出る方で
目が大きいハッキリした綺麗×可愛いお顔立ちの方ってなんか好みで(笑)

つまり笹本さんも、ツボなんですよね~[わーい(嬉しい顔)][ハートたち(複数ハート)]
以前書いたように、BWMLのDifying gravityでは予想以上の歌唱力に腰抜かされちゃいましたし!

Amebloでは読者登録して、毎日ブログ読ませて頂いてるんですけど
文体もすごく可愛くて、でもしっかりしていらっしゃって…
…でも飾っていなくて好きです!
製作発表の事もちらっと書いていらっしゃいますね[ぴかぴか(新しい)]

☆れなにっき
http://ameblo.jp/renasasamoto/


Yahoo!ニュースにも色々載っています[ひらめき]

石丸幹二「新しい魅力を届けたい」…ミュージカル「ジキル&ハイド」製作発表
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111115-00000211-sph-ent

石丸幹二主演で5年ぶりの上演!ミュージカル「ジキル&ハイド」が新キャストで復活!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111115-00000025-flix-movi


…石丸さんってもう46歳なんだ[がく~(落胆した顔)][どんっ(衝撃)]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

11.7*すごいキャスト変更 [*劇団四季について]

今週のキャスト変更はすっごいですね[がく~(落胆した顔)][どんっ(衝撃)]

東京⇔札幌の方を太字にしてみました。
別役からお休みなしの方は下線入れてみました。
(カッコ)内は先週のキャストさんです。


ライオンキング@札幌四季劇場
 ラフィキ:光川 愛(金原美喜)
 ムファサ:内海雅智(内田 圭)
 ザズ:岡崎克哉(明戸信吾)
 スカー:深水彰彦(渋谷智也)
 シェンジ:小松陽子(松本昌子)
 バンザイ:本城裕二(畠山典之)
 エド:朝隈濯朗(岡本繁治)
 ティモン:池田英治
 プンバァ:川辺将大
 シンバ:宇都宮直高(三雲 肇)
 ナラ:池松日佳瑠(小松加奈)


ライオンキング@四季劇場 春
 ラフィキ:茜 りな
 ムファサ:内田 圭(内海雅智)
 ザズ:明戸信吾(岡崎克哉)
 スカー:金森 勝(深水彰彦)
 シェンジ:孫田智恵(小松陽子)
 バンザイ:大塚 俊
 エド:岡本繁治(朝隈濯朗)
 ティモン:中嶋 徹(藤川和彦)
 プンバァ:荒木 勝
 シンバ:田中彰孝(宇都宮直高)
 ナラ:熊本亜記(池松日佳瑠)

すごいことに…。


「コーラスライン」はかなり見てみたいキャストさんばかり!
新役デビューの方を太字にしてみました。

ザック:加藤敬二 
ラリー:影山徹
ダン:金久烈 
マギー:松元恵美(勝田理沙)  
マイク:笹岡征矢 
コニー:桜野あら   
グレッグ:道口瑞之 
キャシー:坂田加奈子 
シーラ:団こと葉 
ボビー:丹下博喜  
ビビ:出口恵理 
ジュディ:坂本すみれ 
リチー:松島勇気 
アル:川口雄二 
クリスティン:染谷早紀  
ヴァル:鳥海郁衣(鳥原如未)  
マーク:山本道 
ポール:竹内一樹(田中彰孝) 
ディアナ:鳥原如未(熊本亜紀)  


竹内さん、セリフが少しファミミュっぽかったから
(嵐の中の~のケンのイメージが強すぎて)、
ポールの長台詞はどうこなされるのか気になります。
鳥原さんはヴァルからそのままディアナにシフト!
松元さんもテレビ放送された嵐の中の~フローラで出ていらっしゃいましたよね[ひらめき]


「美女と野獣」ではまたまたお休みなしにオペラ座から青木朗さんがコッグスワース。
ルフウ、チップも変わっています。

美女と野獣@四季劇場 夏 
 ビースト:飯田洋輔
 ベル:坂本里咲
 モリース(ベルの父):石波義人
 ガストン:田島亨祐
 ルミエール:百々義則
 ルフウ:遊佐真一(中嶋 徹)
 コッグスワース:青木 朗(青羽 剛)
 ミセス・ポット:織笠里佳子
 タンス夫人:倉斗絢子
 バベット:長寿真世
 チップ:牧野友紀(川良美由紀)



キャッツはオールデュトロノミーが米田さんから橋元聖地さんに。
マンマミーアではアリが木内志奈さんに。
若奈まりえさん、ソフィのお稽古かな?

**

最近、長く舞台に立っていらっしゃらない俳優さんが多い気がして心配です(>_<)[失恋]
木村智秋さんは、6月12日「キャッツ」から。
金平真弥さんは、9月16日「キャッツ」から。
小川美緒さんは、9月14日「美女と野獣」から。
飯村和也さんは、8月28日「ライオンキング」から。
沼尾みゆきさんは、8月28日「オペラ座の怪人」京都公演千秋楽から。
藤原大輔さんも、8月28日「夢から醒めた夢」名古屋公演千秋楽から。
柏円さんは、ブログをやっていらっしゃるので退団ですよね?泣
(⇒http://ameblo.jp/madocaspot/ )
渡辺正さんはホリプロブッキングエージェンシーですね…
(⇒http://hba.horipro.co.jp/talent.html )

しかも、並べて書いてみたら木村さん以外全員、
時期が固まっていることに気付きました[もうやだ~(悲しい顔)][失恋]

大連投されていても心配になるし、
出演されないと「退団?」って心配になるし…

はあ。


☆参考にさせて頂きました☆
http://www.tamanegi.jp/index.html
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

11.3*観劇レポ「ソング&ダンス The spirit」 [観劇レポ:ソング&ダンス]

11.2.ソワレ「ソング&ダンス The spirit」
@四季劇場 秋

11.3 2.jpg

【ヴォーカルパート】
李 涛
阿久津陽一郎
種井静夫
飯田達郎

井上智恵
真 優香
青山弥生

【コーラスパート】
神永東吾
廣瀬聖人
光田健一
真田 司

【ダンスパート】
水原 俊
萩原隆匡
西尾健治
大森瑞樹
朱 涛
玉井晴章
斎藤洋一郎
斎藤准一郎

加藤久美子
駅田郁美
相原 茜
相原 萌
相馬杏奈
須田綾乃
井上佳奈
高田直美



以前にも書きましたが今回のソンダンは、
本当に行くか行かないか迷っていました…。
だって2幕が全て三木たかしさん。

私は小さいころからピアノ漬けでテレビをあまり見させてもらえない環境で
かかっている音楽はずっとクラシック…ということで、
まず知っている歌謡曲が少なすぎるのです(>_<)[失恋]

でも今回のキャストさんは本当に魅力的だし、
リタオさんのダンスはどうしても見たいな~と思っていたけれど
アンサンブルさんの見分けがつかないし…とまた尻込み(笑)

少女時代とKARAと東方神紀らへんの違いも
何回友達に教えてもらってもいまだに分からないし、
ジャニーズもSMAPと嵐以外全員同じ顔に見える私には、
アンサンブルさんの区別は本当に難しいです[ふらふら][どんっ(衝撃)]

そういう訳で昨日、S席ではなく学生料金で一人でお試し感覚で行ってきました!2000円!
結論からいうとやっぱり2幕は夢醒めナンバーとアンパンマンと、
津軽海峡?しか知らなくてとっても退屈だったのでたぶんもう行きません…
正直、三味線や太鼓のあたりはバルコニーの肘置きに突っ伏して寝てしまいそうでした。
私はソングとダンスを見に来たのに…と思って(笑)
55stepsはほとんどが楽しかったのになあ…
それにナンバーも、なぜ今回この選曲になったのでしょうか…?

三木さんを四季で追悼するなら、
四季のために書いてくださった曲だけでいいと思うのは私だけでしょうか?
夢醒めからも「愛をありがとう」や「二人の世界」が聴きたかったし
ユタからも「友達はいいもんだ」じゃ、ダメ…?(笑)

でもユタと昭和三部作は本当に観てみたくなりました[黒ハート][黒ハート][黒ハート]
生を見てからCDを聞いたりDVDを見たりしたい派なので
迷っていましたが、DVD買っちゃおうかな…
やっぱりこの間のユタ東京公演行けばよかったです><[失恋]

あっ「ノートルダムの鐘」はだいたいのストーリーしか知らないのですが
吹き替え版、保坂知寿さんがエスメラルダだそうですね。←遅い。

とりあえずナンバーはこんな感じです。



第1幕
*祖国(ミュージカル南十字星)
*壁抜け男のソロ(壁抜け男)
*生きているってすばらしい(ユタと不思議な仲間たち)
*ノートルダムの鐘(ノートルダムの鐘)
*天使が僕に(ノートルダムの鐘)
*Nice work if you can get it(Crazy for you)
*スキャット
*ブチギレそう(春のめざめ)
*ママ(春のめざめ)
*人生を踊り明かせ(ウィキッド)
*虹の彼方へ(オズの魔法使い)
*マンゴジェリーとランペルティーザ(キャッツ)
*お洒落は私の切り札(アイーダ)
*迷いつつ(アイーダ)
*キャラバン
*スウィングしなけりゃ意味ないね
*シングシングシング
*サークルオブライフ(ライオンキング)

第2幕
*さくらの花よ 泣きなさい
*タイトル 口上(ジャックと豆の木)
*煉獄のおいらたち~暴走族~(夢から醒めた夢)
*煉獄のおいらたち~ヤクザ~(夢から醒めた夢)
*夜桜お七
*曙光
*引き裂かれた心(異国の丘)
*花の時 愛の時
*香蘭と杉本の別れ(李香蘭)
*アンパンマンのマーチ
*おれたちゃペドロ一家(ユタと不思議な仲間たち)
*ふり向くな君は美しい
*明日は近づく(ジョン万次郎の夢)
*我が家へ(オズの魔法使い)
*心の瞳

カーテンコール
*若き獅子たち
*時の流れに身をまかせ
*津軽海峡 冬景色
*タイトル 口上 リプライズ(ジャックと豆の木)


3階席のバルコニー1列ど真ん中だったのですが、
2幕冒頭の三木さんの写真が顔半分しか見れないくらいで見切れは他にはなく、
とっても照明が綺麗だし全体が見えて意外とよかったです[ぴかぴか(新しい)]
顔は全く見えないかと思っていましたが、
シンガーさんの見分けはちゃんとついたし
ダンサーさんも群舞で全員をしっかり見れたの初めてでしたが
こんなにぴしっと揃っているんですね…さすが四季!

ダンサーさんはカトクミさんとジュタオさん、斎藤さん双子は
どこにいらっしゃっても肉眼で分かりました[ハート][ぴかぴか(新しい)]

青山弥生さん、井上智恵さん、リタオさん、阿久津さんは
もう四季を代表する素晴らしい役者さんということは周知の事実ですが、
やっぱり本当に素晴らしかったです。

井上さんの「お洒落は私の切り札」は、ソウルフルでパワフルですごく良かったです。
アイーダよりも声域的には井上さんに合っていそうですよね[ひらめき]
予想外の観客連れ去りには驚きました(笑)
どの曲か分からないのですが、2幕で阿久津さんとデュエットで歌った曲
(たぶん、香蘭の曲)も高音がびんびんと3階まで飛んでくるような美しさ。
他にも井上さんが歌っていた曲でいい曲があったのですが
2幕は前後の曲で確認もできないほど知らない曲ばかりで困ります..


リタオさんは、マンゴジェリーで瀧澤さんがするような前宙を魅せてくださったり
ダンスもダンサーさんに混ざってがんがん踊っていたり、フィエロが聴けたり…
ますますリさんが好きになりました[るんるん]
私も紙飛行機欲しかったです(笑)

阿久津さんは二枚目路線じゃなくて意外とお笑い路線?でビックリしました。
でも「迷いつつ」はやっぱりひたすら素敵すぎるラダメス将軍でした。
3月の大阪アイーダを思い出してうるっと来てしまいました。


そして青山さん…
もう「お上手」とかそういう次元じゃなく何かを超越しているサークルオブライフに
本当に感動しました。
私にしては珍しく号泣状態に泣いてしまい、休憩でも鼻水が止まらず…
青山さんのこの曲のために行ったと思ってもいいほどです。
思い出しながら書いているだけで鳥肌がたって来てしまったほど。


ボーカルパートの中では若手の飯田達郎さん、真優香さんもステキでした。
飯田さんはボイパもできて、ヤクザの演歌チックなナンバー歌えてすごいですね。
1度だけ、オペラ座名古屋公演でラウルで見たことがあるはずなのですが
あまり印象がなく…(失礼[たらーっ(汗)])
でも今回で注目の俳優さんになりました[黒ハート][黒ハート][黒ハート]

真さんは韓国の方でしょうか?
高音域の歌を任されていましたが、たぶん地声が響く方のような気が…。
「虹の彼方へ」や「迷いつつ」のアイーダパートはちょっと弱い感じがしましたが、
ハスキーっぽい声質は私の好みなんです(*^_^*)


ダンサーさんは女性アンサンブルだと私がカトクミさんしか
分からないせいもあるかもしれませんが、
ひたすらカトクミさんの出番が多い気がしました[がく~(落胆した顔)][ぴかぴか(新しい)]
すっごい踊っていらっしゃった気が…。
それにしてもカトクミさんカッコイイですよね~!
髪型、あのソバージュも似合っていらっしゃいましたが黒髪ショートもカッコイイ!
それにしても「ヤクザ」ナンバーのときの姐さん姿がお似合いすぎました!カッコイイ!!
そういえばあの「ヤクザ」ナンバーのカードゲーム?は一体なんだったんだろう。


「花の時 愛の時」での2組の双子のそっくり具合と、
素晴らしいシンメトリーには驚きました。
2幕はここが1番好きでした!!!
斎藤双子さんが本をパラパラっとやって相原双子さんに渡す、
パラパラっの時間まで一緒でもう何が何だか…!



…親ともう1度くらい行って、曲名やダンサーさんたちが一致して
更に近くで見たらもう少し楽しいかなと思います。
今回のレポはこのへんで[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

いまからパンフレットじっくり読みます(笑)
11.3 1.jpg
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。