So-net無料ブログ作成

10.28*濱田めぐみ×安蘭けい×柿澤勇人♪ミュージカル「アリス・イン・ワンダーランド」スペシャルトークショー [濱田めぐみさん:その他コンサートなど]


お久しぶりです!
「1カ月以上更新していないブログに出る広告」が出てしまうくらい放置してしまい…
というか、
あれだけ毎日のようにだーーーっと長文レポなどを書いていた自分を
なんだか尊敬してしまいます。
だって、最近はパソコンに向かう時間があったら、寝たい…(笑)

二十歳を目前にしてこんなこと言っていますが、最近8時間は寝ないと調子が悪くて…!
前みたいに2時3時までブログを書いていたら、次の日学校に行けません…><
休みの日は、バイト(半年経ちましたが、あこがれのホールや劇場でのお仕事というだけでなく、年上の方ばかりでステキな先輩方が大好きなので楽しいです♪)に行くことが多いので、そうすると休みの前日も早く寝たいし…

言い訳はこのへんにして、先月のレポをさっくりあげたいと思います!

青山劇場にて開幕しましたミュージカル「アリス・イン・ワンダーランド」皆さまもう行かれましたか?
私は初日とその次の日に2日連続で観劇し、もうお腹いっぱい[黒ハート]
個人的に、濱田さんの出番は退団後の作品の中で1番少ないけれど、作品としては1番楽しめました。

そのアリス、開幕の約2週間前10月28日(日)に新橋の第一ホテル東京(濱田さんのファンクラブイベント http://memoires-du-son.blog.so-net.ne.jp/2012-10-01-3が行われた場所)にて開催されたスペシャルトークショーにも友達と行ってきました[ぴかぴか(新しい)]

もうずいぶん日が経ってしまいましたし、最後のサプライズでほとんど忘れてしまいましたが[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

出演されたのは、
主演アリス役の安蘭けいさん、帽子屋役の濱田めぐみさん、エル・ガト役の柿澤勇人さん!
宝塚・四季・四季、そしてみなさん現ホリプロですね(笑)
司会はミュージカル界の名指揮者、山崎邦正…じゃなくて塩田明弘さん!

俳優の皆さんはお稽古の後、塩田さんは振ってきた後だったそうですが、
トーク盛りだくさん!歌もあり、とっても楽しいイベントでした[るんるん]

大広間に丸いテーブルとイスが10個くらい?並べられていて
各テーブルに8人ずつくらい座り、まずティータイム[ハート][ぴかぴか(新しい)]
ケーキと紅茶を頂きました。

そしてひな壇にみなさんが登場!
座り位置は、私たちのテーブルは上手寄りの最前列だったので上手から
柿澤さん・瞳子さん・濱田さん・塩田さん、そしてピアノに國井さん(濱田さんのコンサートでもピアノを弾かれていた方)でした。

濱田さんは濃い青のふんわりしたチュニックに、黒の9分丈パンツ、髪は黒になってました!
ドレスアップよりもこういうカッコイイ系の服装の濱田さん、大好きです[わーい(嬉しい顔)][ハートたち(複数ハート)]
ファンクラブイベントの時よりも体締まってる感じがしました。

トークは、終始ノリノリ!余裕シャクシャク!の濱田さんと瞳子さんに、しどろもどろの柿澤さん。
それに塩田さんがツッコみまくる…という感じで(笑)
柿澤さんはめちゃめちゃ緊張していたそうで
もう何が何だか支離滅裂なトークで、しかもその後にトップバッターで歌わされ…
歌はさすが!カッコよく歌われていたと思ったら
なんと途中で「なんとかかんとか~~♪」と歌詞が…!ド忘れ[がく~(落胆した顔)][どんっ(衝撃)]
そして「Let it be」という歌詞から、ビートルズのLet it beという曲にシフト!
それにぴったり合わせる國井さんがすごい!(笑)
パニックの柿澤さん「♪だれかーとめてーこの曲ー知らないー」で、塩田さんが登場してストップ!
イベントならではでした[手(チョキ)]


トークの話題は「ミュージカルを志した理由」。
柿澤さんは高校の時にみた四季のライオンキング!
濱田さん、「私そのとき出てた?出てなかった?何やってた?アイーダ?」って食いついてましたヽ(^o^)丿

瞳子さんは、「ずっとバレエをやっていて、ミュージカルとの出会いはキャッツ。だから最初は劇団四季からミュージカルを知ったけど地元が滋賀であまり四季への道しるべがなく、宝塚市にいとこが住んでいたから音楽学校を受けて、今に至る」そうです。意外!

濱田さんはいつものエピソード♪
このブログを見てくださっている方は皆さんご存じだと思うのではしょりますが、
「声を使う仕事がしたくて…舞台中継の李香蘭で四季に出会い、合格してベルでデビュー。塩田さんに振ってもらいました(笑)」とのことでした。

濱田さん、1stコンサートのパンフレットにもあったように、宝塚ほんとに大好きみたいで!
瞳子さんの宝塚の話題にかなりテンションMAXで食いついてました!
稽古場でベルバラの有名なシーンを瞳子さんがやってくれてキャー!ってなったり、
Youtubeで「安蘭けい 宝塚」で検索して、ブタカンに「このとーこさんやばい[揺れるハート]」って見せたりしちゃうとか[ぴかぴか(新しい)]
特にゴエモン?がお気に入りだそうです。
宝塚に詳しい濱田さん、なんだか面白かったです!


そんなこんなの楽しいトークのあとに濱田さんナンバー披露で、
「すぐに歌えなーい」とかおっしゃってましたけど
後ろを向いて帽子をかぶる真似をして、前奏が終わって
振り向いたら悪役の顔!ちょっと変顔もしちゃう余裕っぷり[ぴかぴか(新しい)]
こぶし全開、すべて地声、音もあげまくりで絶好調!一瞬でめぐワールド!かっこよかったです!

塩田さんのワイルドホーンの音楽についての説明や、
アリスの音楽に使われているナンバーごとのビートの説明もとっても興味深くて。
あと和音の進行や解決の仕方とか…コードとか。
それにすぐに対応して即興で弾けちゃう國井さんがすごすぎる。
お客さんなんとも思ってない感じでしたが「あれすごいんですよーーー!」って大声で言いたかったです(笑)
クラシックはまず楽譜通りに弾くことが何よりも大切で、それを普段勉強します。
私も今までの人生のほとんどをクラシックのピアノの勉強に費やしているので読譜力はあると思いますが、ジャズのような即興や楽譜に書いてあること以外のことをするのは苦手なので…
でも、普段の和声やソルフェージュの授業の応用で、國井さんみたいなことができるのかなーって思いました。憧れます。

最後は瞳子さんのナンバー披露!
地声はさすが元男役で響くしかっこいいのですが、裏声との切り替えがありすぎるのが…
ああいう歌い方ってクラシッックではもちろん、四季でも絶対にしないですよね。
高音が弱く聞こえるし、喉声の感じで聞こえるのであまり好きじゃないのですが
宝塚の方って割とみなさんそうですよね。

なぜかここでイベント終了。
最初にアンケート(質問コーナー用、みたいな)を書いたのに…
わざわざ誰のファンかも○をつけたのに…どこに行ったのでしょう!(笑)

そしてサプライズは、ハロウィンということでテーブルに置いてあった小袋に
お客さんみんなが会場を出るときに柿澤さん、濱田さん、瞳子さんから
お菓子を入れてもらえるという[黒ハート][黒ハート][黒ハート]

握手や撮影はNGでしたが、流れの中でなら話せる感じだったので
濱田さんに「濱田さんの歌が生きがいです!」って言ってきました[黒ハート]
「わーありがとうございます~!」って[るんるん]
ひとりひとりにアイコンタクトをしている濱田さん、ステキでした。
っていうか、めっちゃ肌キレイ![ぴかぴか(新しい)]


アリス本編のS席チケットとこのイベントセットで16000円だったのですが、
そのS席チケットが信じられないくらいすごい悪い席だったのでホリプロあざとい…
と思いながら、このトークショーが16000円と思って楽しんできました☆
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

sarasa♪

いいですね!!
やっぱり濱田さんは、劇団四季にいただけあって、
気持ちの切り替えが上手なんですね。

私も行きたかったです(泣)
by sarasa♪ (2012-11-29 16:25) 

-aime-

>sarasa♪さん
返信が数カ月遅れで申し訳ないです。
コメントありがとうございます。

この時の濱田さん、
とってもステキでしたよ☆

また気軽にコメントお寄せくださいね。
by -aime- (2013-01-30 12:30) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。