So-net無料ブログ作成

4.27*~リハ見&ロビパフォ編~「夢から醒めた夢」 [観劇レポ:夢から醒めた夢]

昨日の記事はまさかの樋口さんレポになってしまったので..(笑)
改めて書きます。

4月26日(火)ソワレ
「夢から醒めた夢」@四季劇場秋

リハーサル見学会から参加しました。
たまたま取っていた日がリハ見の日になり、
しかも授業は3限までの火曜ということで
いつも諦めている16時開始に間に合うなんて本当に運が良かったです♥

15:40受付開始で母とその時間に劇場で会おうということになっていたのに
なぜか1時間間違えて14:40に到着していたママ(笑)
でもすぐ受付して頂けたみたいで、
おかげでリハ見もかなり前で見れたので良かったのですが(^^;)

夢の作り方教えます―『夢から醒めた夢』リハーサル見学会スペシャルバージョン開催!
http://www.shiki.jp/navi02/news/013768.html
もう公式サイトにも記事が出ていました。

最初にダンスキャプテン西尾さん
(ソンダンのTシャツ姿でめちゃめちゃカッコ良かったです♥)を
はじめとする男性ダンサーさんたちが舞台上に登場。
星潤さんと思われる方がいきなり180度開脚でストレッチ始めてびっくりしました(笑)

そこで司会の有賀さんが客席に登場。
先月「赤毛のアン」ギルバートで見たばかりだった有賀さん、
普通にお話しされる声もいい声で超爽やか!
真面目に司会をされているところにデビル口調で川原さんも登場♪
もうこのお二人のボケ(デビル)とツッコミ(エンジェル)が最高でした。

ステージ上では「二人の世界」が終わって
霊界空港にうつるところの椅子ダンスのあたり稽古。

有賀さんが西尾さんに「何されてるんですか~?西尾さんいいですか~?」
と何回か聞くのに、
西尾さんはダンサーさんのアドバイスに夢中で「ちょっと待ってください」を連発。

その間、作品の説明や「10回以上見ているひと!」「じゃあ初めてのひと!」
など川原さんが盛り上げてくださいました♪

舞台上で行われている椅子ダンスは
イスの真ん中にぱっと乗るのや、
イスをくるくる~っとやるのも
「簡単そうで実はすっごく難しいので
おうちに帰られてから真似されるときにはどうぞお怪我に気をつけて!」とのこと(笑)

イスの上に飛んで空中で足をイス幅にばっと開いて床に、
みたいな振り(分かります?汗)では西尾さんから
もっと足をイス幅すれすれに開いて!と何度も注意が。


公式の記事にも書いてありましたが、

有賀から、 「ご存じの方も多いと思いますが、『夢から醒めた夢』の振付は、 劇団四季の俳優の加藤敬二によるものです。 今回の再演にあたっても、首の角度などの細かい部分まで、 ブラッシュアップされたんですよ」と解説があった通り、 西尾はダンスキャプテンとして、稽古場での振付家の要求を再現します。

西尾さんはとにかく「敬二さんだったらどんな風におっしゃるか」ということを
繰り返しおっしゃっていて
あの人さ、いつもこういうじゃん?」
あの人だったらこう言うと思うんだよね」を連発されていて
客席で見ていた有賀さんが
「え~…いま西尾くんは白熱して敬二さんの事を『あのひと』呼ばわりしていますが
普段はそんなこと言いません、ちゃんと『加藤さん』と呼んでいます」と注釈、
会場爆笑の場面も。
稽古のときの敬二さんってめちゃめちゃ恐いんですよね!

同じくイスダンスのシーンでは「強パンチ」という言葉が生まれました。
説明するのが難しいのですが..
下にぐっと打ち込むようなパンチの振りで「もっと!」を
西尾さんが繰り返されたときに有賀さんがなぜか「強パンチですね」と言い..
それがステージで聞こえた西尾さんが「そこで強パンチ!」「もっと強パンチ!」

有賀さん「強パンチ気に入ったみたいっすね」
河原さん(お客さんに向かって)「強パンチっていうのは強いパンチのことです」
お客さん(いや分かるよ…みたいな空気)
川原さん「強パンチで、しかも早いんですね!」
有賀さん「もうなんでいちいち…!><」

文にすると面白くないのですがもうコントのようで大爆笑でした…!

椅子ダンスの男性ダンサーさんだけで1部分を通した時には
左から2人目の方のサングラスがびゅーんと客席上手側に飛んで行ってしまうハプニングも。
有賀さんが拾いに行きながら歌っていました。
リハーサルならでは?


頭をがっと下におろす振りのところでは
西尾さん「もっと強く、がっと下ろしたら首がころころころ~って行っちゃうくらい!よくあの人そういう言い方するじゃん?」
…西尾さん、また敬二さんを『あのひと』って…
みたいな顔で有賀さんが見てました(笑)

続いては、女性ダンサーさんも混ざるところ。
西尾さん「はい、セクシーさんたち来て~!」
…カンパニーではあのスーツの女性の方たち『セクシーさん』と呼ばれているそうです。
西尾さん「女性のセクシーさって、
こう腰を振るときにクールにただこんな感じじゃなくて
こういうバリっと強さがセクシーさを出すと思うからさ。」
と西尾さんも女性ダンサーさんの振りをお手本で見せていらっしゃったのですが
それがまためちゃめちゃステキでした!

通す前に2階に向かって呼びかける司会のお二人「ね!ピコとマコも出る~?」
ええ?!と思ったら2階席に苫田さんと岡村さんがいらっしゃいました。
まあこのシーン、ピコもマコも出ないので…という感じになり、
苫田さんの声で「見ててあげる~!♥」と上から聞こえました♪可愛い♪

「二人の世界の」ラスト、ドレミファーソーラーー!!!から
照明が消えて「霊界空港」の部分最後までを通すときには
西尾さん「じゃあエンジェルとデビルも参加で!」
有賀さん「えーーーーーー聞いてないよお~えーーーーー」
めちゃめちゃ憤慨していながらも
音楽が始まればもうエンジェルの顔。
さっきまであんなに面白いおじさん♥だった川原さんも完璧なデビルで
スイッチON!って感じが本当にさすがでリハーサルだけで感動でした。

そのあとの質問タイム?というかトークがなかったのは残念でした。
でもまた川原さんが面白いんです!

本番さながらの熱演を見せた川原が、 「ここでお時間が来てしまいましたが、続きはこの後の「夢の世界」でお楽しみください。 僕たちも皆さんにパワーを送りますので、皆さんも僕たちにパワーをください!」

上が公式の文ですが、
このあと…
「僕がいまから投げるんで返してください!行きますよ~!」
川原さん、何かを投げる振り。
お客さん、とっさに投げ返す振り。

……?


川原さん「はい~!ありがとうございます!
いま頂いたパワーは後ほど舞台からお返ししま~す!」

とってもステキなリハーサル見学会でした♥

1時間ほど時間をつぶしてからの開場、
そして夢醒めだけのロビーパフォーマンス…!
超たのしみました(^o^)
写真載せたいんですけど..
デジカメで撮ったので容量オーバーで上手くいかない泣
1枚ずつ小さくするのがめちゃめちゃ面倒なので
どうにかできたらまとめて追加しますね♪

そして席が一桁台前半のサイドブロック通路側だったので..
それがよかったのか開演直前の輪投げに当ててもらえちゃいました♪
よく分からないまままわりのひとが挙げていたから手を挙げたら
1番にひっぱって行かれてよく分からないまま投げて、
外れちゃったけどこんな可愛いものもらいました。
4.27.jpg

開演前からこんなに満喫しちゃって
もう結構長文になっちゃったのでやっぱり本編レポはまた今度!


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。