So-net無料ブログ作成

7.12*濱田めぐみさん 1stコンサート千秋楽 ~トークメモ&感想~ [濱田めぐみさん:その他コンサートなど]

昨日、7月12日。
待ちに待った濱田めぐみさんの1stコンサートに行ってきました…!
11日が自分の本番だったので、なんとか滑りこみの昨日のMy初日が、
1stコンサートの千秋楽でした。

本当に…
言葉で言い表せないくらいすごすぎて…
本当に、
生きてて良かった。濱田さんを知れてよかった。
心からそう思える2時間弱でした。

覚えているうちに、トークの内容を一足先に覚え書き[ハート][ぴかぴか(新しい)]

濱田さん、とっても頭の回転が早い方なのがトークで改めてよく分かりました。
が、ご本人も何度もおっしゃっていましたが
舞台上で台本以外のことを喋ることや、
自分が自分が!って出ていくのが苦手だそうで、
歌の時と別人のような「つたなさ」がすごくかわいかったです!(笑)

「言ってる間にまとまりつかなくなって、
訳わかんないこと言っちゃってたりするので
もうここだけの話し…ということで!」
とおっしゃっていましたが(゜-゜)

四季のイベントレポのように、思いだした順に書くので
順番・内容ぐちゃぐちゃかと思いますがご興味あればどうぞ♪

濱田さん、歌のときの完璧さとは反対に
わーーって起承転結なく喋って「それでは!」って脈絡なく
歌に入ったりバンドさんの紹介に入ったりするから面白かったです[わーい(嬉しい顔)][ハートたち(複数ハート)]

あまりにも人間離れしたような歌唱力だから…
でも、濱田さんも人間なんだなって感じられて嬉しかったです!

では以下箇条書きだったり、
覚えているのは濱田さんの「話し言葉」だったりしますが
細かいことは気にしないでください(^_^;)

一応、ちょっとブロック分けして書きます[るんるん]


☆ボニクラについて
ボニー&クライドの「Dyin' ain't so bad」死ぬのもそれほど悪くない
この曲は歌えば歌うほど、本当にボニーと言う女性は
クライドを愛して愛して愛していたんだなあと思います。

ボニクラのお稽古中、家とかではふはふ練習してて
バラードだから切ない哀しい感じで歌おうとしていて、
でもどうしてもしっくりこなくて…
そうしたらある日お稽古場で
共演者の一人に
「この歌を歌いながら、初めてボニーは自分の本当の気持ちや
自分の進むべき方向が分かって幸せなんじゃない?」
と言われてすごく腑に落ちて
その日の通し稽古からそうやって歌うようになったらしっくりきた。

製作発表の時にめちゃめちゃ緊張して、
もうコメントとか何言ってるか分かんなくて
自分であのYoutube見るたびに
「わー何言ってんのこのバカーあははーあー自分だー」みたいな(笑)
早く消えないかなあれって思ってるんですけど、
Youtubeって自分で消せないんですねー。
もう自分じゃ載せ方とかも全然分かんなくて。
で、自分犬飼ってるので、ミニチュアダックスなんですけど
そういう動画見てあー現実逃避ーみたいな感じです…あーもう何話してんだろ

ボニクラは1930年代?(20年代?)の世界大恐慌時代…
西部劇とかのちょっと前でしょうか。
あ、私は劇団四季時代にクレイジーフォーユーという作品で
ポリーベーカーという役をやらせて頂いてその作品と同じ年代で…
ってこれ、観てない方意味分かんないですよねすみません。

それでボニーベー…?ん?ボニーパーカー…?でいいんですよね?!
(ポリーベーカー と、ボニーパーカーがごちゃごちゃに?笑)


☆ジキハイについて
ルーシーは…娼婦かーうーん娼婦かーという感じで
自分ではそういう路線のつもりの衣装でお稽古とかもしてたんですけど、
衣装合わせのときに「わ、これが娼婦か!」と改めて(笑)
衣装さんに「濱田さん!中途半端は良くないですよ!」と言われて…
ほんとはガーターベルトの下にハイレグをはいてたんですけど…
あ、まあこの話はいっか!うん、やめにしましょう!それでは…

(曲へ…笑)


☆ライオンキングについて
まだキャリアもない、役作りの仕方も分からない状態で
初めてオリジナルキャストをやらせて頂いたのが
ライオンキングのナラで、
相手役も初めてで…。

そんなときジュリーティモアが来日して、
「どうやって演じたらいいか分からないから
ブロードウェイに観に行ってもいいですか」
って、もちろん「いい」と言われるつもりで聞いたのに「ダメ」って言われて。

どうして?と聞いたら、彼女は
「初めてのアジア圏での上演で、
自分はブロードウェイのコピーではない全く新しい
日本のライオンキングを作りたい。
あなたは今、観に来たらやり方が分からないから
ブロードウェイで観たナラの真似をするでしょう」
って言われたんです。
その通り、分からないからやり方を見に行こうとしてたのがね、
もうバレバレだったんです。

(バンドさんの紹介で…
キーボードの森俊雄さんは、ナラのときにもオケピにいらっしゃたそうで)
シャドウランドの練習の時に、
森さん「懐かしい!その、声!」とかって盛り上がったんです~


☆ニューヨークでのレコーディング、
そして「舞台の神様、みてますか?」
ボニー&クライドの製作発表で
Dyin' ain't so badを歌うときにワイルドホーンさんとはじめまして、で。
まあそのときは楽譜も見てよかったんですけど
劇団を辞めて最初の舞台だし本当に緊張していて。

リハーサルで歌う時に誰もいない報道席に
「ぽこん」と、ほんとに「ポコン!」って感じで
ワイルドホーンさんが座ってらして、
こうニコニコ揺れて聴いてくださって
私はもう「これでいいかな?大丈夫かな?」ってもうチラチラ見ながら
恐る恐る歌ってました。

その後の食事会で、「ボニクラ初演がんばろー!おー!」みたいな感じで
でも私はド緊張でそれどころじゃないしーって感じで座ってたら
ワイルドホーンさんが「めぐ!ニューヨークでCDを作ろう!」って言われて
「は?!あたし?!まあ社交辞令だよね、サンキュー!」
という感じで思っていたら
あれよあれよというまに「だんどって」頂いて…

ニューヨークでのレコーディングは約10日間、
私はほんとにひとつのことしかできない性格なので
ホテルとスタジオを往復するだけの生活で、
ショーも見ず、観光もせず…という感じで。

1時くらいからの録りに合わせてホテルを出て
道のりの20分の間にベーグルを買って、
それをスタジオに着くまでに食べちゃって、
「あれめぐお昼ごはんは?」
「食べちゃった!」
「じゃあなんとろっか!」
「いぇい!」
が楽しみくらいでした(笑)

だいたい1時くらいから5時、6時くらいまで歌いっぱなしで
遅い時は夜中まで同じワンフレーズを何回も録って、
その体験は本当に貴重で幸せでした。

打ち上げでちょっと暗い感じのモダンなステーキハウスに行って
「お疲れ様!」「やっぱ肉だよね!」「おれミディアム!」
「おれウェルダン!」「えーウェルダンー?ミディアムだろ~♪」
みたいな空気で私だけ「白身魚!」
…どこまでもマイペースだね、と言われました。

で、そのお店を出るときに足元がキラっと光って…
暗い店内なので足元が光ることってないし、
入るときは気付かなかったのに、小石かな?なんだろう?と思って拾ったら
25セントが落ちてたんです。

その25セント硬貨を手に取った瞬間、
「日本とニューヨークを行ったり来たりして、
世界をまたいでお仕事ができたらステキだな」
って新たな夢がパーッと浮かんだんです。
もう一度目を閉じたら「また私は絶対ニューヨークに来る」って。
「地球は丸い、なのにどうして人はいさかいなく暮らせないんだろう。
でも音楽に国境はないはず」
…言葉にするとこんな感じになっちゃいますけど、
そういうのが25セントを握った瞬間バって一気に浮んだんです。

(マイクを持っていない方の手をふっと挙げて)
舞台の神様、見てますか?私が見えますか?
私はニューヨークで、貴方と25セントの契約書を交わしました。
私の人生の全てを、舞台にささげることをここで
私を愛してくださっているみなさんの前で誓います。


☆劇団四季時代から「新しい生活」へ
私は19歳で上京して、22歳で劇団四季に入りました。
そこから15年間を四季で過ごさせて頂いて、
本当に言葉では言い表せないほど色々な想い、経験をして…
自分の青春…青春っていったらちょっとズレますけど(笑)、
まあ女性の歳なんでね!難しいですけど
若い時…?20代30代のほとんど全てを四季で過ごしました。

毎日家では寝るだけで、起きて、劇場行く途中でご飯を買って、
それを劇場で食べて、ウォーミングアップして身体を作ってから
舞台が終わったら、家に帰って明日の舞台のために寝るという生活は、
生活の全てが舞台のためで、年間何百ステージ。

ほんとに自分がいま倒れたら変わりがいない状態で、
究極のがけっぷちに自分を追い詰めている生活は
辛いこともありました。
でもその全てが今の自分の血となり肉となり、
私は皆さんに出会えて、いまこの舞台に立てています。

その生活から飛び出しましたが、でもその過去のおかげで
私には応援してくれるこんっなにたくさんの皆さんがいて、
まだ見ぬ共演者がいて、明日出会う新しい舞台があって、本当に幸せです。
そんな私の気持ちにぴったりの曲が、ジキル&ハイドにあります。

(そのままジキハイのA New Lifeへ…♪)


☆時空を超えて…
当たり前だけど、1日は24時間で、
どの時も全く同じ線で動いているのに、
記憶というのは点で残るから
本当に長いようであっという間に過ぎてしまって、時間感覚とか…
このコンサートもそうなんですけど、
開催が決まって、打ち合わせ・練習・本番…
そして始まって、もう今日が最終日だなんて
やっぱり時空を超えて存在するものってあるんだなーってつくづく思います。
そういう音楽というものでみなさんとひと時を過ごせて幸せです。

今日のコンサートは、この広い宇宙で、地球で、
こんっなに狭い一つの場所に、同じ日の同じ時間に
私を含めてみんなが集まれたというのは、偶然なんかではなく
本当に奇跡だと感じています。
おひとりおひとりではなく、この会館の空気と私とお客さんが
みんなひとつになれたような感覚です。


***

…こんなところでしょうか!
うつのに3時間くらいかかってしまいました(笑)
正直、25セントの話と、いきなり神様とお話が始まっちゃったのには
ちょっとびっくりしましたが、あのDefying gravityのあとの濱田さんの、
ご本人さえも呆然としていらっしゃるようなご様子を見ると
やっぱり常人じゃない感性がないと、あんな音楽は作れないんだなと
しみじみと思いました。

パンフレットの背表紙にも、硬貨の絵とともに
Each day's a brand new life!(毎日が新たな生活です!)
という言葉が書いてあります。

濱田さんの歌は、コンサートでも
各ナンバーで、濱田さんに必ずその歌の人物があらわれるんです。
ルーシーやボニー、エルファバ、ナラはもちろん
演じられていないレミゼのOn my ownでも、
表情に、言葉に、エポニーヌがあらわれていて
「愛してる…愛してる…!愛してる…でもひとりさ…」は
ほんとに恐いほどぞくぞくしました。


ナンバーの感想や、セットリストはまた明日にでも☆
朝早いので、もう寝ます!疲れたー!(笑)


写真は千秋楽限定の使用済みペンライトと、ついてきた舞台写真。
あとチケットホルダー?
CDももちろん買いました!!!
ファンクラブ通販でサインついてくる方と、
劇場で、計3枚買っちゃった…(笑)
0711.jpg
nice!(1)  コメント(14)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 14

Copecopeco

こんにちは。
初日と2日目に行ったのですが、
最終日はまた知らないトークがちょこちょこと…。
(ポリーとボニー(笑)とか、LKのBWの話とか!)
楽しく読ませていただきました、
ありがとうございます!

2ndも楽しみですね!
by Copecopeco (2012-07-14 10:13) 

りさりさ★

観に行けなくて本っっっっっ当に
悔しいです!(泣)

いつか、生のめぐさんに
お会いできたらいいなぁって思います(#^.^#)

でも、このレポ読んだだけでも、
笑いながら読ませていただきました!(^^)!

いいなぁ!あたしもCDとか色々欲しいです(>_<)

ファンクラブ入りぁい!!!!!

次のレポも楽しみにしてます(●^o^●)
by りさりさ★ (2012-07-14 14:23) 

ぱぱくま

行ってきたのですね!
僕は仕事で・・涙をのみました(笑)
でもなんとかCDは手に入れましたよ。
それにしても詳細なレポですね。
行った気になれましたよ♪
by ぱぱくま (2012-07-16 23:48) 

千早正美の仕事部屋

コンサート忙しくて行かれませんでした。
誠に残念です。CDも売り切れでこれもまた残念。
ショックです。
by 千早正美の仕事部屋 (2012-07-20 23:36) 

-aime-

>Copecopecoさん
お久しぶりです!
返信遅れました(>_<)
コメントありがとうございます♪

4月の予定なんて分かんねーよ…
学年変わってるし…と思いながら
2ndのチケット取ってしまいました(笑)
楽しみですねっ!


by -aime- (2012-08-02 03:13) 

-aime-

>りさりさ★さん

いつもコメントありがとうございます。
CDは一般発売もされるようですが、
8月下旬に延期になったと
FCからメールが来ましたよ。
お住まいが東京から遠いのでしたっけ?
by -aime- (2012-08-02 03:14) 

-aime-

>ぱぱくまさん

嬉しいコメントありがとうございます。
いつもniceもありがとうございます!
コンサートの前日は
実技試験が終わった日で、
そのままソワレのライオンキングに駆け込み、
翌日濱田さんのコンサートの後は
夜、お世話になったフランスの先生の
リサイタルに駆け込みました…('_')
強行スケジュールでしたー!汗
by -aime- (2012-08-02 03:17) 

-aime-

>千早先生

コメントありがとうございます!
平日のみでしたもんね(>_<)
来年の4月の2ndコンサートは
土日祝を挟んでいますので、
行けるといいですね♪

CDは一般発売もされるようなされないような…
って感じのメールがFCから来ました!(笑)
アレンジは結構???なナンバーが多いですが
シラノの曲が好きでリピートしています♥
by -aime- (2012-08-02 03:19) 

一生働く貧乏人

同じ日に観ました。リクエストのレミゼラブルの曲と、ミュージカルの神様・・!のくだりが印象的でした。
by 一生働く貧乏人 (2012-08-04 09:41) 

おきたそうじ

わたしFCに入ったんですが、会員証がまだ届いていません。
みなさんはもう受け取られましたか?
by おきたそうじ (2012-08-06 18:20) 

夢醒めのデビルっぽい性格

会員証私も届いていません。会報誌も。先行予約?も四季の会などとはちがって、支払いが早いので、なかなか利用できません。

※blog主様、記事と関係ないコメントで、すみません。
by 夢醒めのデビルっぽい性格 (2012-08-07 01:59) 

おきたそうじ

コメントありがとうございます!
会員証みなさんもまだなんですね~(-"-)
しかも会員先行発売も、
数ヵ月後の予定なんてまだわからないし
なかなか利用できない・・・

大阪に住んでいるので1stコンサート行けませんでした(>_<)
内容いろいろ読んでいると、とても楽しそう!
是非大阪でもやって欲しいです!!

by おきたそうじ (2012-08-07 07:04) 

フイメイ

彼が濱田さんの大ファンで7/10のコンサートに連れて行ってもらいました。
まだ私は、彼と皆さんのように四季時代の濱田さんを知らない未熟者なので、うすうす記憶から消えかけていたので、先月のコンサートが総復習できました(●^o^●)。セリフの再現が正確でびっくり!!本当に!!

来月のミニライブにはファンになって、行く予定です❤
by フイメイ (2012-08-29 15:21) 

-aime-

>フイメイさん

はじめまして!
コメントありがとうございます。
彼と濱田さんのコンサート、
素敵な1日になったでしょうね♪

トークはだいたいの流れを
覚えている範囲でバーっと書いたので
結構違っていると思いますが、
そう言って頂けると嬉しいです。

私もFCイベント行きますよ♥
楽しみですね!

by -aime- (2012-09-05 23:37) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。